オプション 取引ルール

口座開設ボーナス

口座開設ボーナス
10,000JPY入金ボーナス + 20,000JPY 発生した利益 = 20,000 JPYが出金可能

アメリカ四大銀行の新規口座開設ボーナスまとめ

こんにちは、アポロです。 今日はアメリカ駐在に必要な銀行口座開設について説明します。 日本の会社と同じように給与は銀行振り込みが主流です。 うちの会社では口座開設ができるまでは小切手が送付されますが、ウン十万円の大金の小.

どの国にも四大銀行と呼ばれるビッグ4の大手メインバンクが存在します。

アメリカの場合は、Chase, Bank of America, Citi, Wells Fargoが該当します。

そしてクレジットカード作成でボーナスがもらえるアメリカですが、なんと銀行口座開設でもボーナスがもらえます。

この記事ではアメリカの四大銀行に絞ってボーナス制度を説明していきます。

これからアメリカ駐在する方でメインバンクを決めかねている方は その州のメインバンクや支店数などで決める のも一案でしょう。

グラフの切り口によってメインバンクは異なりますが、 僕が住んでいるテキサス州の場合、WELLS FARGOかChase銀行が有力 だということが分かります。

Chase(チェイス銀行)

全米1位のChase銀行はアメリカ中、どこに行っても支店を見かけます。

Checking口座開設:300ドルボーナス

Saving口座開設、15000ドル入金:200ドルボーナス

Checking口座とSaving口座どちらも開設:プラス100ドル(合計600ドル)

口座維持手数料はアメリカはどこの銀行も発生するのですが、ある程度の金額を入金していたり、給与口座として指定することによって免除されることがほとんどです。

アメリカのメインバンクはChaseに限らずどこも 1500ドルが最低ライン でした。

Chase銀行口座を開設して開設ボーナスをもらおう【Chaseクレカも作りやすくなる】

こんにちは、アポロです。 今日はChase銀行のお得なプロモーションを紹介します。 アメリカの銀行口座は開設するだけで数百ドルのボーナスがもらえます。 預けるだけなので株式投資よりリスクが少ないです。 銀行が倒産しない限.口座開設ボーナス

【アメリカ】銀行口座開設なしでも作成可能!Chase Sapphire Preferredクレジットカード

こんにちは、アポロです。 今日はChase Sapphire Preferredクレジットカード作成記念の記事となります。 今後このクレジットカードを作成する方向けに残しておきます。 Chase Sapphire Pre.

国内FX業者に口座開設ボーナスはある?キャッシュバックの仕組み

国内FX業者に口座開設ボーナスはある?キャッシュバックの仕組み

「外貨どっとコム」では細かな条件別で口座開設キャッシュバックを行なっています。単位は 1,000 口座開設ボーナス 円からで、細かな条件をクリアすると少しずつキャッシュバックの金額が上がっていく仕組みです。クリアしやすい条件は、スマホアプリでログインすると 1,000 円、入金 10 万円以上で 1,000 円、マネ育スクールという FX 入門口座を受講し理解度テストの合計とアンケートへの回答をすると 1,000 円の、合計 3,000 円のキャッシュバックなどが用意されています。

国内 FX 業者比較: Money Partners( マネーパートナーズ )

他の日本国内 FX 業者では取引高に応じたキャッシュバックを採用していることが多いですが、マネーパートナーズでは建玉残高もキャッシュバックの対象になります。

国内 FX 業者比較: DMM FX ( ディーエムエムエフエックス )

「 DMM FX 口座開設ボーナス 」では、スマホでスピード本人確認をすることで審査を受け、ログイン ID やパスワードを確認した後、入金が完了する時点から一定の条件をクリアした場合に、キャッシュバックが可能です。

条件は、口座開設完了日から3ヶ月以内に 500Lot 以上の新規取引をすることです。

選ぶなら日本国内 FX 業者?海外 FX 業者?

日本国内 FX では口座を開いただけでデポジットを無料で付与されることがほとんどありません。

しかし、海外 FX 業者の場合は口座開設ボーナスを採用している業者がかなり多く、内容も充実しています。

口座を開くだけで無料のクレジットをもらうことができるので、少自己資金ゼロで取引をスタートしたい人にとっては海外 FX 業者の口座開設ボーナスを利用するべきだと言えます。

それでは、日本国内の FX 業者を利用することのメリットはなんでしょうか?

  • 日本国内のFX業者を利用するメリット
  • 海外FXを利用するより税率が低い
  • スプレッドが比較的狭い
  • 入出金の手間がかからない

日本国内の FX 業者を利用する場合、海外 FX 業者を利用するよりも税率が低いのは大きなメリットと言えるでしょう。

スプレッドは海外 FX と比べて比較的狭いことや、透明性が高い約定方式を使っているためトレードの安心感が高いと言えます。

また、海外 FX 業者を利用する場合に面倒なのが、毎回の海外送金という手間です。慣れてしまえば大したことはないと感じるかもしれませんが、日本国内 FX と比べるとはるかに面倒であると言えます。

それでは反対に、日本国内 FX 業者のデメリットをあげていきます。

  • 日本国内FX業者を利用するデメリット
  • 最大レバレッジが25倍
  • 追証により借金を追う可能性がある

追証は国内 FX 業者を利用することの大きなデメリットと言えます。

日本国内 FX 業者には口座開設ボーナスがないので不便

大口投資家にとっては特に問題はないかもしれませんが、少額で取引をスタートさせたい個人投資家にとっては海外 FX 業者の方があっていると言えます。

海外 FX 業者で付与されるボーナスを利用して、トレードの練習をしてから国内 FX 業者に渡るのも良いでしょう。どの海外FX業者の口座開設ボーナスを利用したら良いのかわからないという 方はぜひ下記を参照してください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる