おすすめ記事

ブローカー契約管理

ブローカー契約管理
販売した保険に対して何ら責任を負わない保険代理店と違い、加入者に対して誠実義務がある保険仲立人は、法的な賠償責任を負っています。 加入者の代理人である限り、当然のことながらリスクに対するマネジメントスキルと専門的な保険知識が不可欠。 かつ、保険仲立人の登録を得るには難易度の高い試験に合格する必要があり、金融庁に保証金を2000万円〜8億円を供託しなければなりません。 結果として、全国に約20万店ある保険代理店に対し、保険仲立人は現在国内に45社しか存在していないのです。

ブローカー契約管理

株式取引執行機能 ブローカー契約管理 — EMSX
ブルームバーグの取引執行管理ソリューションには、統合型のリアルタイム分析機能、取引意思表明(IOI)・トレードアドバタイズメント機能、取引コスト分析(BTCA)機能を備えた取引執行管理システム(EMSX)が含まれます。カスタマイズ可能なひとつのワークスペースから、株式現物、先物、オプション、上場投資信託(ETF)の取引をすべて管理できます。

債券取引機能 — FIT
ブルームバーグの取引プラットフォームであるFITは、すべての債券電子取引商品をひとつのポータルサイトに集約し、ディーラー各社が提示する執行可能なプライシングをまとめて表示します。そのため、ひとつの機能で、取引のステージ、モニター、執行、配分をすべて実行できます。TSOXブロッター画面でFIT機能を用いて取引することも可能です。

為替電子取引機能 — FXGO
業界有数のマルチバンク対応型為替(FX)取引プラットフォームを提供するブルームバーグのFXGO機能は、取引銀行と為替取引を執行するための各種機能をプライス・テイカー(価格受容者)向けにご用意しています。FXGO機能は、スポット取引、アウトライト取引、スワップ取引、NDF取引、預金取引、注文取引、オプション取引を執行できる手数料無料の電子取引プラットフォームです。

コモディティ電子取引機能 — CMET
ブルームバーグ コモディティは、コモディティ部門向けの電子取引商品を各種提供しています。

バイサイド向けの株式・債券取引機能 — AIM
ブルームバーグ アセット&インベストメント マネジャー(AIM)機能は、ポートフォリオ管理、取引、コンプライアンス、オペレーションを網羅するグローバルなマルチアセット・ソリューションをバイサイドの金融機関向けに提供しています。

セルサイド向けの株式・デリバティブ取引機能 — SSEOMS
ブルームバーグのセルサイド向け取引執行・オーダーマネジメント・ソリューション(SSEOMS)は、フロントオフィスによる株式の営業と取引、ミドルオフィスのオペレーション、バックオフィスのオペレーションを網羅したグローバルな注文管理および取引執行管理ソリューションを提供しています。

セルサイド向けの債券取引機能 — TOMS
ブルームバーグのトレードオーダー・マネジメント・ソリューション(TOMS)は、フロントオフィスによる在庫管理と取引、ミドルオフィスのオペレーション、バックオフィスのオペレーションを網羅したグローバルなマルチアセット・ソリューションを提供しています。TOMS機能を利用することで、音声通信で受注した取引や電子取引のワークフローを最適化し、各種市場での取引増加、リスクとコンプライアンスの管理、業務効率の改善につなげることができます。

クライアントをサポートするブルームバーグのサービス・機能 アセット&インベストメント マネジャー(AIM)、セルサイド向け取引執行・オーダーマネジメント・ソリューション(SSEOMS)、トレードオーダーマネジメント・ソリューション(TOMS)

当社の保険仲立人業務と、保険代理店との違い

『保険仲立人(なかだちにん)』という言葉を初めて聞かれた方も多いのではないでしょうか。保険業法では

  • 保険代理店は、保険会社の委託を受けて、
    保険会社のために保険を販売する者
  • 保険仲立人は、顧客の委託を受けて、
    顧客のために保険を媒介(調達)する者

1996年の保険業法改正により、これまで全保険会社同一であった補償内容や保険料が自由化され、各社の保険内容がまったく異なるという時代に突入しました。
以降 各社が内容の異なる保険を販売するようになったため、
加入者は各保険の「約款」を精査し、
本当に適切な保険内容なのかを自身で判断しなければならなくなりました。
しかし、約款は専門用語ばかりの複雑な内容であり、
専門家でない限り補償範囲を正確に理解するのは困難です。

そもそも保険業法において
「保険代理店は、保険会社の委託を受けて、
保険会社のために保険を販売する者」

定義されており、加入者(消費者)の代理人ではありません。
これでは、真の意味で「加入者のための保険」になるはずがありません。
そんな背景から作られたのが、保険仲立人制度です。

「保険仲立人は、顧客の委託を受けて、
顧客のために保険を媒介(調達)する者」
と定義されています。
つまり、保険仲立人は加入者(消費者)の代理人として
最善の保険を調達することを法律で義務付けされているのです。

販売した保険に対して何ら責任を負わない保険代理店と違い、加入者に対して誠実義務がある保険仲立人は、法的な賠償責任を負っています。 加入者の代理人である限り、当然のことながらリスクに対するマネジメントスキルと専門的な保険知識が不可欠。 かつ、保険仲立人の登録を得るには難易度の高い試験に合格する必要があり、金融庁に保証金を2000万円〜8億円を供託しなければなりません。 ブローカー契約管理 結果として、全国に約20万店ある保険代理店に対し、保険仲立人は現在国内に45社しか存在していないのです。

単なる販売ではなく、企業の代理人であるという立場の違いは、
あらゆる場面において決定的な違いをもたらします。例えば

  • 加入企業に対し、事故が発生しないよう企業体制の改善を提案する。
  • 万一事故が起こっても顧客への商品やサービスの提供が中断されないよう、
    予め事業継続計画を作成する。
  • 決算書、償却明細書、業務委託契約書、災害補償規定などを
    1ヶ月以上かけ徹底してリスクを発見・評価・分析する。
  • 上記のリスクサーベイ(調査報告書)を元に、
    オリジナルの保険プログラムを作成。
  • 事故発生時の保険会社との保険金支払い交渉。
  • 事故後の危機管理や示談交渉 等等。

ここに日本ではまだあまり知られていない事実があります。
アメリカ独立エージェント&ブローカー協会(IIABA)の調査によれば、
保険先進国のアメリカでは、一般的な保険代理店が約1万5千店※に対し、
保険仲立人(ブローカー)は3万8千社を超えています。

ブローカー契約管理

本稿では、韓国の低熟練外国人労働者の受入れ制度である雇用許可制(Employment Permit System:EPS)に関して、国内外から高い評価を受ける「ブローカーの排除に成功した」という点について、これまで日本語文献ではほとんど扱われてきていない韓国現地をはじめとする海外における調査・統計等から示唆される実態を整理する。
※なお、本稿以外の観点も含む、韓国・雇用許可制の実態の把握と日本への示唆については、以下のレポートを参照されたい。

1. 雇用許可制が評価されるポイント

韓国では、2003年以前まで、日本の技能実習制度をベンチマークした産業研修制度を運用していた。だが、韓国国内での人権侵害、劣悪な労働環境等が問題となった結果、2003年の大統領選では与野党候補ともに同制度の廃止と新制度の設立を公約に掲げた。その結果、2004年から実習・研修といった建前をやめ、外国人を名実とも労働者として扱い、外国人労働者の雇用を希望する企業に政府が雇用許可を与える制度(雇用許可制)を開始した。
雇用許可制の制度詳細は別稿を参照されたいが(佐野 2017、労働政策研究・研修機構2018、三菱UFJリサーチ&コンサルティング 2019)、雇用許可制で就労する外国人労働者数は、2020年末時点で約23.7万人おり、長期在留者の14.9%、外国人労働者の29.6%(2020年5月15日時点)を占め、韓国における主要なグループを形成している。国籍は、多い順にカンボジア(3.3万人)、ネパール(3.1万人)、ベトナム(3.1万人)、インドネシア(2.4万人)、フィリピン(2.1万人)でそれぞれ全体の10-15%程度を占めている(法務部2020a、2020b)。 雇用許可制は国際的に高い評価が与えられている。2007年には国際移住機構(IOM)のマッキンリー事務総長が「雇用許可制は良いシステムで多くの国にとって良いモデルになる」と評価し、2011年には国連の「公共行政における腐敗の防止との戦い」分野における最も権威のある賞である「国連公共行政大賞」を受賞した。
特に評価されているポイントが「ブローカーの排除に成功した」という点である。日本では、特に技能実習生がブローカーを利用し、多額の借金を背負って来日する事例が問題視されている一方、韓国の雇用許可制では、送出しから受入れまでの過程を政府間(Government to Government)で行う、いわゆる「G-to-G」の形のため、ブローカーの介在を阻止し、過剰な仲介斡旋費用はかからず、借金を背負った状態での入国は起きえないとされる。
この点について、国内外の先行研究においても、「ブローカーによる中間搾取が排除されている」(指宿 2018:92)、「営利的事業者(ブローカー)の仲介プロセスは排されている」(宮島 2019:62)とされ、「雇用許可制下での労働者が負担する仲介斡旋費用は極めて小さい」(ADBI・OECD・ILO 2019:32)、「中間搾取を取り除くことに成功」(澤田 2020:261)しているなどと評価されている。

2. 実態はどうなっているのか

図表1 ブローカー契約管理 雇用許可制で韓国入国までにかかった費用(2010年、2013年、2015年)

グラフ 雇用許可制で韓国入国までにかかった費用

(出所)韓国産業人力公団(2015)、法務部(2013)、法務部(2010)をもとに作成
(出所注)1)各項目のケースの数と平均は0と欠損値を除いた有効回答のみ算出したもの。ただし、総費用は各項目の合計であり、全ケースが含まれる。2)すべての項目、F値はp <0.05レベルで有意。
(注)調査対象年の雇用許可制下で在留する外国人労働者を対象とした調査結果(2015年:n=1,975、2013年:n=1,234、2010年:n=654)

また、世界銀行の移住に関するシンクタンクであるKNOMAD(The World Bank’s Global Knowledge Partnership on Migration and Development)は、2014年から数年間にわたり「移住コスト研究プロジェクト」を実施し、パイロット調査として、ベトナム・インドネシア・タイから韓国へ雇用許可制で入国した119名の労働者に対するインタビュー調査を行った(Abella & Martin 2014)。
その結果をみると、1)雇用許可制では認められていない仲介斡旋費用を支払っている者が27名(約23%)おり、その金額は900USドルから2,200USドルまで開きがあり、特にベトナム出身者の総額の散らばりが大きい。また、2)韓国入国・就労のために借金をした人は、47名(約40%)おり、最高8,000USドルの借金を背負い韓国に入国していることが明らかになっている(下記図表参照)。

図表2 韓国入国時点の借金総額、調査時点の残りの借金(単位:USドル)

韓国入国時点の借金総額 調査時点での残りの借金総額
平均値 1,973 886
中央値 1,551 337
最小値 19 0
最大値 8,000 4,850
標準偏差 1,732 1,248
件数(人) 47 46

図表3 雇用許可制で働くベトナム人労働者のインタビュー抜粋

  • 韓国に来るために、 ブローカーに支払わなければならない費用がとても高いです。私が来るときは、10,000ドルでした。 …その個人が出した10,000ドルのうち、500ドルが地方の人材紹介会社の分け前になります。残り9,500ドルのうち5000ドルは、中央労働部に行き、4500ドルは、地方労働部がもらいました。… もしハノイから離れた地方で申請する場合、さらなるブローカーや送出会社の段階を経る必要があります。 そのようなステップが複数回あるほど多くのお金が必要になります。
  • ベトナムでブローカーを介さず韓国に来られる方法はありません。 ブローカー費用は少なくても6〜700万ウォン(筆者注:約60~70万円)、通常は1,000万ウォン(筆者注:約100万円)以上です。 もし個人的に、ベトナムの労働部に直接申請をしようとすれば、はなから申請を受け付けてくれないか、申請を受け付けても処理をしてくれません。製造業でも、農業でも、漁業でも同様です。ブローカーは「出国するとき、空港で、お金をいくら必要だったか聞かれたら、1,000ドルだったと答えろ。そうでなければ出国できない。」と言います。だからみんな、 実際に支払った費用を隠すでしょう。

3. 調査結果からの示唆

韓国・旧労働部(2007)の調査によれば、旧産業研修制度時代の2001年の平均入国費用が3,509USドルであったが、その後2007年には平均1,097USドルへ減少しており、こうした結果に基づき雇用許可制は国内外で一定の評価がなされてきた。ただし、この数値は全体平均値であり、また、本当の金額は労働者本人が隠している可能性も示唆されていることを踏まえると、政府間による「G-to-G」の送出し・受入れが、すべての問題を解決するわけではないといえる。
また、今回みたいくつかの調査結果から示唆されることとして、入国前の仲介斡旋費用やブローカーの発生、さらには借金の有無については、送出し国による違いが大きいことが指摘できる。
前掲の図表1では、雇用許可制で働く外国人労働者が韓国入国までにかかった費用を整理したが、国によってブローカーや非公式費用の発生有無、金額のばらつきが異なっていた。弊社が2020年秋に日本において介護分野で働く外国人労働者に対して行ったアンケート調査でも、来日費用の工面方法として、借金をしている割合が国によって大きく異なっている(下記図表4)。特に、ミャンマー(47.1%)、ベトナム(31.1%)では費用工面方法として借金をしている割合が高い。反対にフィリピンでは14.5%にとどまっているが、背景には、送出し機関が移住労働者本人から仲介斡旋費用を徴収することを、フィリピン政府が原則禁止していることが影響していると考えられる(借金の14.5%は航空チケット等の実費が中心と推察される)。

図表4 介護分野で働く外国人労働者の来日費用の工面方法

グラフ 介護分野で働く外国人労働者の来日費用の工面方法

さらに、海外におけるDilip Ratha & Genesh Seshan (2018)による研究では、主にアジア各国(ベトナム、フィリピン、インド、ネパール等)から中東やマレーシアへ向かう労働者の移住費用とそのなかで借金の占める割合を調査しており、ここでも、同じ目的国であっても出身国によって借金の割合が異なる実態が明らかになっている。特にベトナムからマレーシアへの移動ルートでは借金の割合が調査対象国中最大であり、ベトナム人労働者の8割弱(内訳は無利子の借金49%、有利子の借金29%)が借金を背負った状態で移動していることがわかっている。
ベトナムにおける労働力の送出し事情について、筆者らが行った研究に基づくと、一口に「送出し機関」といっても、1)国営の送出し機関、2)民間の大規模な送出し機関(自力で人材募集・訓練が可能)、3)民間の小規模の送出し機関(自力では人材募集・訓練ができず、ブローカーや外部語学学校と提携)、4)違法状態の送出し機関(政府認可の送出し機関ライセンスが得られないため、ライセンスを有する別の送出し機関に人材を紹介して仲介斡旋費用を得る)などバリエーションがあり、どの機関・ルートを使うかよって、目的地が同じでも最終的にかかる費用総額には大きな違いが生じることが明らかになっている(是川他 2020)。
つまり、移住労働に伴うブローカーや借金の発生は、受入れ国の制度だけでなく、送出し国側の制度も反映して決まるといえる。そのため、受入れ側の日本の制度自体の見直しと平行して、送出し国側の制度や実態にも目を向け、各国の移住の構造や、仲介斡旋費用が発生するメカニズムを詳細に把握する作業が求められる 1 。

アドバイザーとしての独立への
第一ステップ

1. 16年連続でバロンズ誌、低コストブローカーに選ばれました - 同誌が2002年から2016年までに実施したオンラインブローカー調査によるものです。2002 - 星5、2003 - 星4.9、2004 - 星5、2005 - 星5、2006 - 星5、2007 - 星4.8、2008 - 星4.5、2009 - 星4.5、2010 - 星4.2、2011 - 星4.ブローカー契約管理 5、2012 - 星4.3、2013 - 星4.5、2014 - 星4.5、2015 - 星4.5、2016 - 星4.5、2017 - 星4.5。インタラクティブ・ブローカーズは、2017年3月20日に4.5星を獲得し、バロンズ誌の年間ベスト・オンライン・ブローカーに選ばれました。原文:“One More Reason to Buy Online“. 評価対象は、取引体験、テクノロジー、使いやすさ、可動性、取扱商品の幅、検索ツール、ポートフォリオ分析、レポート、顧客サービス、学習ツール、セキュリティならびにコストでした。バロンズは米国ダウジョーンズの季刊誌です。

アドバイザー・ウェビナーズ

RIAとして開始する:
登録投資アドバイザーのコンプライアンス義務に関する入門書

パネリスト: Jeff ブローカー契約管理 Fox, Interactive Brokers

IBのプラットフォームで独立
アドバイザーになる理由

パネリスト: Mary MacNamara, Interactive Brokers

RIAを有効化する:
主要事業と規制問題

パネリスト: Brent Gillett ブローカー契約管理 ブローカー契約管理 & Thomas Hertog,
Investment Group of Davis Gillett Mottern & Sims, LLC

有価証券ファイナンシング

多岐にわたる利用可能銘柄、透明性を追求した貸付および借入金利、自動ツールおよびきめ細かなカスタマー・サービスが、
インタラクティブ・ブローカーズのアドバンテージをお客様にご提供します。

利用可能銘柄

  • 当社の多様性豊かなお客様により約60%から70%の空売りに必要な貸株は社内で供給されております。
  • 米国だけでも融資機関、銀行やブローカー・ディーラーを含める60以上の有価証券取引先へのアクセスを有しています。
  • 弊社では借入困難銘柄のリコールや買戻しのプロテクション、さらに空売り戦略の長時間提供を行っております。
  • 弊社の高い信用格付が多くの融資機関、証券会社やブローカー・ディーラーからの株式の借り入れるを可能にしています。

透明性の高い、貸付および借入金利

  • トレーダー・ワークステーション(TWS)で利用可能な床証券の空売り可能な株数(Locateと呼ばれます)を、すべてのお客様に先着順で公開します。
  • 借入費用と貸付金利の確認も可能となっております。
  • 各SLB関連取引に対する費用を明確にする詳細レポートを毎日ご提供しています。

株式利回り向上プログラム

  • 株式の貸し付けにより投資リターンの底上げが可能です。
  • マーケット基準の貸付金利を得て、借入困難銘柄の貸し付けを最良化することができます。
  • 貸付を行った株式を制限なしに取引することができます。制限なしにいつでも株式を売却することができます。

自動ツール

  • TWSで利用できる、イールド・オプティマイザーではリアルタイムのSLB(有価証券貸付・借入)市場、One Chicagoの個別株先物市場の有価証券調達金利を比較することができます。
  • ポートフォリオ・マージン口座をお持ちのお客様は決済日に買戻しが行われることを防ぐために株式を事前に借入することができる、事前借入プログラムにご参加いただけます。
  • 有価証券ファイナンシング・デスクへの直接コンタクトが可能です。
  • Traders' InsightおよびENSO Financial Analyticsを通しての株式貸付市場に関するコメンタリーをご利用いただけます。
  • リクエストにより、ショートポジションの個別確認も行っております。

コストの最小化とリターンの最大化

透明性の高い、低額な約定手数料と借入金利と最良約定価格によってコストの最小化およびリターンの最大化を実現します。
ハイリターンの実現
最良約定価格

多くのブローカーは相対取引による約定を行っています。最良約定の失敗は高い約定代金の原因となります。IBスマート・ルーティング SM は、発注時に存在する最良の株式価格、オプション価格、合成ポジション価格や流動性等を複数市場へ照会することにより、最良価格にて電子的に注文執行を可能にするルーティング機能です。

約定価格向上の比較**
米国株
(100株あたり)
米国オプション
(1枚あたり)
欧州株
(100株あたり)
インタラクティブ・ブローカーズ $0.38 $0.84 €0.08
業界 $0.32 $0.60 - €0.84
IBと業界の差 $0.06 $0.ブローカー契約管理 24 €0.93

Net ブローカー契約管理 Dollar Price Improvement vs. 全国最良価格(NBBO) 1

*取引分析の第三者機関であるTransaction Auditing Group,Inc., (TAG) における弊社の米国株式・オプションの約定価格は、2016年上半期にて業界水準と比較して非常に優れてい るとの評価を得ています。 2

  1. 株式価格向上合計定義:
    ((価格向上株数 × 価格向上額))- ((価格悪化株数 × 価格悪化額)) / 約定株数合計
  2. ブローカー契約管理
  3. 取引監査機構(TAG)TAG による参照期間内 の産業全体による統計です。TAGでは、100 株単位から合計10,000 株までの全ての成り行き注文を含む米国株の分析を行っています。米国オプションの分析は米国オプションの市場注文サイズとIBのコストプラスで取引されているお客様が受け取られる市場リベートを含みます。TAG 統計は、通常取引時間内にヨーロッパの取引所に発注された全市場に対する株式の注文の内、成行注文と、即約定が可能な指値注文、またはほぼ成行に近い注文(注文を受け付けた時点の価格から1/10ユーロ以内に指定されている指値価格)をそれぞれの市場毎の出来高により加重平均して求められます。ヨーロッパの株式市場はXETRA、EURONEXT、CHI-X、WIENER BORSE、TURQUOISE、LONDON、及びNASDAQ OMXがあります。

世界のマーケットへのゲートウェイ

株式、オプション、先物、通貨、債券、ETF、CFDへ、
IBのユニバーサル口座™からアクセス可能です。

150 マーケット

24 カ国

25 通貨

トレーディング・テクノロジー

弊社では44 年以上、グローバルな商品の多様性、高度な取引ツール、またスピードと価格を向上するための
取引テクノロジーの開発に力を入れてきました。
トレーディング・プラットホーム
  • トレーダー・ワークステーション(TWS)でスピーディーで快適な取引を実現します。
  • モバイルTWSは各種モバイルツールもご提供しております。
  • HTMLベースのWebTraderはファイアウォールの背後で機能するシンプルなインターフェースです。
より高度なトレーディング・ツール
注文タイプおよびアルゴリズム
IB API 及びFIX CTCI による接続方法
リスク・マネジメント
統合ソリューション

OMSでFIX(Financial Information eXchange)や電話で受け取った、クライアントの注文を簡単に発注、実行、管理することが可能です。

インベスターズ・マーケットプレイス

投資家とクライアントが第三者サービス・プロバイダーを検索し、ビジネスを展開することができます。
  • 個人トレーダーと投資家、ファイナンシャルアドバイザー、ファンドマネージャー、第三者サービスプロバイダーはこのサービスでお互いに交流し、ビジネスを展開することが可能です。
  • ご自身の第三者サービスを個人または機関投資家にマーケティングすることが可能です。
  • マーケットプレイスで検索し、アドバイザー、ヘッジファンド、リサーチアナリスト、ビジネスデベロッパー、アドミニストレーターなど、様々なサービスプロバイダーとコンタクトを取ることが可能です。

財務体質および顧客資産保全

インタラクティブ・ブローカーズの財務基盤は、強固なバランスシートと自動リスクコントロールにより、取引による巨額な損失に耐えることができます。

インタラクティブ・ブローカーズ・グループ及び関連会社の資産合計は$10.48億 1 を超えています。21.8%のIBG LLCはインタラクティブ・ブローカーズ・グループによって保有され、残りの76.5%は、関連会社と従業員によって保有されています。

  1. インタラクティブ・ブローカーズ・グループ及その前身となる関連会社の内容も含む。

取引レポート拡張性

お客様の口座に必要なすべての要素を集約しているアクティビティー・ステートメントは、簡単に表示またカスタマイズすることができます:
ポートフォリオ・アナリスト
ポートフォリオ・アナリスト
ステートメント
ステートメント
フレックス・クエリ
フレックス・クエリ
ダウンロード可能ステートメント
ダウンロード可能ステートメント
デイリー・マージン・レポート
デイリー・マージン・レポート
トランザクション・コスト・アナリシス(TCA)
トランザクション・コスト・アナリシス(TCA)
タックス・オプティマイザー
タックス・オプティマイザー

その他のリソースに関して

契約、初期費用、管理費などなくご自身の事業を開始でき
手数料の差し引きなどもありません。
IBカスタマーサイト
ホワイトブランディング
カスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)
トレーディングデスク
取引前アロケーション
モデル・ポートフォリオ
アドバイザー口座では登録投資アドバイザー(RIA)およびコモディティ取引アドバイザー(CTA)のお客様に、
複数の顧客の取引を一つの注文管理インターフェースより行うことを可能にしています。

New Account Opening Information

You are currently on the website of Interactive Brokers LLC, a US incorporated company. If you are a resident of Asia, except India, Hong Kong, Japan, Australia and Singapore, and continue with the account opening process, your account will be opened with Interactive Brokers LLC in the US.

Interactive ブローカー契約管理 Brokers LLC is a member of ブローカー契約管理 ブローカー契約管理 NYSE, FINRA, and SIPC and regulated by the US Securities and Exchange Commission and the US Commodity Futures Trading Commission.

By continuing to open an account, you agree to the above terms.

登録最低基準(通常16口座以上でUS $2,500万以上の資産)を超えるクライアント口座を管理するお客様は、所定の規定・法令(例:米国証券の場合Registered Investment ブローカー契約管理 Advisors (RIA)、米国コモディティの場合Commodity Trading Advisors(CTA))の下に登録をする必要があります。

プロの登録投資アドバイザーは口座体系にアドバイザー、Proprietary Trading Group STLおよびマルチヘッジファンド・マスター口座を追加することにより、複数の段階からなる口座を作ることができます。段階の2に属する各アドバイザー、Proprietary Trading Group STLおよびマルチヘッジファンド・マスター口座保有者は、必要に応じてクライアント、サブおよびヘッジファンド口座の追加をすることができます。

ユーザーガイド
アドバイザー口座の体系
  • このマスター口座は費用の徴収および取引の割当に使用されます。
  • アドバイザーは自身の取引目的でシングル口座を開設することができます。

アドバイザー口座ストラクチャー・チャート

SIPCの口座保護に関してはwww.sipc.orgからご確認いただくか、SIPCへお電話でお問い合わせください:1 (202) 371-8300。

IB SM 、InteractiveBrokers.com ®、IB Universal Account®、Interactive Analytics ®、IB Options Analytics SM 、IB SmartRouting SM 、Portfolio Analyst TM およびIB Trader Workstation SM はInteractive Brokers LLCの登録商標です。統計情報等をはじめとする上記の内容の裏付けは別途ご依頼いただければご案内致します。表示で利用されている取引のティッカーシンボルは説明目的で使用しており、特定の銘柄を推奨するものではありません。

ブローカー契約管理

ワールドインシュアランスグループとの連携による海外取引信用保険(TRADE CREDIT INSURANCE)では、企業活動に必要となる取引信用保険をワールドワイドに供給することをコンセプトとし、信用リスク分野におけるソリューションの範囲を広げております。 ブローカー契約管理
今後も、環境変化に応じ、お客様にとって価値の高いリスクソリューションプログラムを充実させていく所存です。
今後とも、皆様のご支援ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

[その他の制度運営]
・海外取引信用保険の提供(TRADE CREDIT INSURANCE)
・JRSA総合賠償責任保険制度
・JRSAサイバーセキュリティ保険
・JRSA E&O保険制度

日本リスクソリューション協会(JRSA)について

ワールドインシュアランスグループについて

グループ取引信用保険制度 引受実績 (2021年11月25日時点)

引受保険会社

損害保険ジャパン株式会社

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

東京海上日動火災保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社

幹事保険代理店および取扱保険仲立人

ワールドインシュアランスグループ

ワールドインシュアランスエージェンシー株式会社(東京)

ブローカー契約管理
本社 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-4-12 カネダ日本橋センタービルディング6F
TEL 03-3273-6541 FAX 03-3273-6588

ワールドインシュアランスエージェンシー株式会社(大阪)

ブローカー契約管理

本社 〒541-0054 大阪市中央区南本町3-1-12 カネセ中央ビル6F
TEL 06-6241-2111 FAX 06-6241-2112

ワールドインシュアランスブローカーズ株式会社

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-4-12 カネダ日本橋センタービルディング6F
TEL 03-3273-6551 FAX 03-3273-6590

一般社団法人
日本リスクソリューション協会(JRSA)

[東京本部]
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1-4-12
カネダ日本橋センタービルディング6F
TEL:03-3273-1580
FAX:03-3278-8501

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる