FX取引

インデックス投資の始め方

インデックス投資の始め方

世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました

投稿元:

【過大リスク】
本書を読んだあと、自分自身の資産で暴落時のリスク資産と無リスク資産の割合を計算していたら
?でした。

著者は
リスク資産:無リスク資産 = 5:5
ということですが、
わたしは
リスク資産:無リスク資産 = 6:4
と考えています。

投稿元:

投稿元:

投稿元:

独自の考え方があり、意外と良かった。リバランスの考え方、カウチポテト投資、、など、知っているような内容が若干異なる目線で説明されていて腹落ちした。
アーリーリタイアのところは具体的な数字がなく、私の想像力ではちょっと、何を言っているのかわからない状態だった。まあ自分の懐具合はあかさないか、、、
出口戦略も具体的な内容はなかったな。残念。

投稿元:

投稿元:

誰でも始められる簡単な投資の方法を紹介してくれている。とてもわかりやすくて初心者向けにとても良いと思った。
しかし著者の体験談も盛り込まれていて、今後も読み直す価値があると思う。
買って良かった。

投稿元:

・日本国内最大規模インデクス投資家=>GPIF(年金運用してるとこ)=>意外と頑張ってんじゃん。31
・保有ファンドの条件=>低コスト、分散投資してる、つぶれない又は代わりを簡単に探せる。33
・投資信託の長期保有ムズイ=>100本中1本ぐらいしか残らん。33
・20%下落し翌年に20%回復した、さて保有資産はどうなる?=>減ってる=>そんな理由でリスク管理意外と重要ですよ。39
・インデックスファンドの主力=>0.1から0.2程度のコストが主流です。43
・その他コストって何?=>実際に運用に必要な金額とは別に売り買い手数料(ファンド運用の際)とか、税金払ったり、保管費用とか運用上の実費みたいな感じ。45
・信託報酬とその他コスト=実質コスト。45
・信託報酬コストの種類=>①買うときにかかるコスト(購入手数料)②持っているだけでかかるコスト(信託報酬とその他コスト)③さん売る時にかかるコスト(信託財産留保額) 基本②にしかかからないものを選べよ。45
・投資プロセス=>稼ぐ=>リスク資産えお決める=>資産配分と商品を決める=>買う=>持つ=>使う。48
ざっくりいうと===>始める=>続ける=>使う
・配当コミの指数を買う。税金、複利。67
・どんなファンドいいの?=>1.そのファンドは成長してる?(純資産総額)2.実質コストは高くない?3.トラッキングエラー(指数との乖離は大きくない?)4、分配実績(複利効果が期待できる?)=>これを知るには最低でも一期分の運良い報告がないとわからん。
・つみたてNISA 20年過ぎるとどうなる。=>時価で払い出される。
・NISA=>節税効果を期待すると、株式投資全力が良い。125
・126の話が分からん=>債権の話、外国債券は買う必要あるかの部分。
・リスク資産が減ったとき=>まさに買い時。130
・ライフサイクルに合わせてリバランス=>年とるとリスクとれないわー。135
・好奇心は加齢とともに弱る=>マネージメントするにはいろんな知識あるといいよね。179
・リスク資産=>ETFにして分配金を使う。大きな支出があったときはは躊躇なく運用資金を使う。資産運用できなくなった時のため単純化する。201

投稿元:

インデックス投資全般について、個人投資家目線で書かれている。良書。
具体的な商品名を記載してくれるともっとよかった。
折を見て読み返したい。

インデックス投資の始め方

銀行の投資信託なのに?!

【JMR】NO.1 2022

  • ※ Smart-i インデックスファンドシリーズに含まれる全てのファンドが業界最低水準のコストではありません。
    なお、コストは総コスト率をいいます。
  • ※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ
    調査概要:2022年3月期指定領域における市場調査。

これからはじめる

りそなの投資信託は「スマホで簡単」「厳選ファンド」「ポイントざくざく」「手厚いフォロー」「役立つ情報をメールでお知らせ」「つみたてNISAも!」

便利いつものアプリで簡単取引

投信口座の開設、ファンド購入

りそなの投資信託は、 いつもご利用のりそなグループアプリ で 投資信託口座の開設ができます。また新たなファンド購入の手続きも、グループアプリだけで簡単に購入できます。

業界最低水準シンプルな
低コストファンドもご用意

業界最低水準のコスト 【JMR】NO.1 2022 「Smart-i」0.1144%

インデックスファンドは、一般的に「 わかりやすい値動き 」、「 コストの低さ 」を重視される方にオススメです。
「Smart-iシリーズ」はコストが業界最低水準で、初心者の方も始めやすく、続けやすい商品となっています。

無料役立つメールをお届け!

役立つメールをお届け!

人気NISA・つみたてNISAの
非課税制度も利用可能!

約20%の課税、NISA制度で非課税に!

投資信託の運用で得られた利益には約20%の税金がかかります。しかしNISA制度を使って投資すると、通常約20%かかる税金が 非課税になります。 はじめての投資信託には、 税制優遇制度のつみたてNISA がおすすめです。

世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました みんなのレビュー

投稿元: インデックス投資の始め方

【過大リスク】
本書を読んだあと、自分自身の資産で暴落時のリスク資産と無リスク資産の割合を計算していたら
?でした。

著者は
リスク資産:無リスク資産 = 5:5
ということですが、
わたしは
リスク資産:無リスク資産 = 6:4
と考えています。

投稿元:

投稿元:

投稿元:

独自の考え方があり、意外と良かった。リバランスの考え方、カウチポテト投資、、など、知っているような内容が若干異なる目線で説明されていて腹落ちした。
アーリーリタイアのところは具体的な数字がなく、私の想像力ではちょっと、何を言っているのかわからない状態だった。まあ自分の懐具合はあかさないか、、、
出口戦略も具体的な内容はなかったな。残念。

投稿元:

投稿元:

誰でも始められる簡単な投資の方法を紹介してくれている。とてもわかりやすくて初心者向けにとても良いと思った。
しかし著者の体験談も盛り込まれていて、今後も読み直す価値があると思う。
買って良かった。

投稿元:

・日本国内最大規模インデクス投資家=>GPIF(年金運用してるとこ)=>意外と頑張ってんじゃん。31
・保有ファンドの条件=>低コスト、分散投資してる、つぶれない又は代わりを簡単に探せる。33
・投資信託の長期保有ムズイ=>100本中1本ぐらいしか残らん。33
・20%下落し翌年に20%回復した、さて保有資産はどうなる?=>減ってる=>そんな理由でリスク管理意外と重要ですよ。39
・インデックスファンドの主力=>0.1から0.2程度のコストが主流です。43
・その他コストって何?=>実際に運用に必要な金額とは別に売り買い手数料(ファンド運用の際)とか、税金払ったり、保管費用とか運用上の実費みたいな感じ。45
・信託報酬とその他コスト=実質コスト。45
・信託報酬コストの種類=>①買うときにかかるコスト(購入手数料)②持っているだけでかかるコスト(信託報酬とその他コスト)③さん売る時にかかるコスト(信託財産留保額) 基本②にしかかからないものを選べよ。45
・投資プロセス=>稼ぐ=>リスク資産えお決める=>資産配分と商品を決める=>買う=>持つ=>使う。48
ざっくりいうと===>始める=>続ける=>使う
・配当コミの指数を買う。税金、複利。67
・どんなファンドいいの?=>1.そのファンドは成長してる?(純資産総額)2.実質コストは高くない?3.トラッキングエラー(指数との乖離は大きくない?)4、分配実績(複利効果が期待できる?)=>これを知るには最低でも一期分の運良い報告がないとわからん。
・つみたてNISA 20年過ぎるとどうなる。=>時価で払い出される。
・NISA=>節税効果を期待すると、株式投資全力が良い。125
・126の話が分からん=>債権の話、外国債券は買う必要あるかの部分。
・リスク資産が減ったとき=>まさに買い時。130
・ライフサイクルに合わせてリバランス=>年とるとリスクとれないわー。135
・好奇心は加齢とともに弱る=>マネージメントするにはいろんな知識あるといいよね。179
・リスク資産=>ETFにして分配金を使う。大きな支出があったときはは躊躇なく運用資金を使う。資産運用できなくなった時のため単純化する。201

投稿元:

インデックス投資全般について、個人投資家目線で書かれている。良書。
具体的な商品名を記載してくれるともっとよかった。
折を見て読み返したい。

インデックス投資の始め方

インデックス投資の始め方 \ネット証券 口座数No.1/

SBI証券の公式サイトへのリンク

2. SBI証券の「つみたてNISA月間積立設定金額ランキング」総括

SBI証券の「つみたてNISA月間積立設定金額ランキング」総括

2.1.「米国株式型」「世界株式型」を選ぶ人が多い

「米国株式型」「世界株式型」を選ぶ個人投資家が多い

  • 米国株式型:4本
  • 全世界株式型:4本
  • 先進国株式型:1本
  • バランス型:1本

米国株式型が4本もあることから、 世界経済の中心である米国の長期的な株価上昇を期待して積立設定をした人が多かった と考えられます。

2.2. 資産形成の鉄則は「長期・積立・分散」

資産形成の鉄則は「長期・積立・分散」

インデックス投資の始め方 資産形成の鉄則は、信託報酬が低いインデックスファンドによる 「長期・積立・分散」 です。

ただし、 今後も経済の成長が期待でき、長期的に見ると株価が右肩上がりになる確率が高い国や地域に投資することが前提であることを忘れてはいけません。

米国は移民を受け入れて人口が増えており、労働者が生み出すサービスの価値の合計(=GDP)の増加とともに長期的な株価の上昇が期待できます。

\ネット証券 口座数No.1/

SBI証券の公式サイトへのリンク

3. 資産形成には「インデックスファンド」が最適

インデックスファンドのイメージ図

繰り返しになりますが、 資産形成の基本は、低コストのインデックスファンドによる運用 です。

数ある選択肢のなかから、あえて信託報酬が安いファンドを選ぶということは、 わずかなコストの差が10年や20年といった長期になると大きなパフォーマンスの差になって表れる ことを個人投資家は知っているからだと考えられます。

信託報酬の違いによるパフォーマンスの優劣比較

そのため、同じ資産クラスの投資信託で迷ったら、 初心者の方は信託報酬が低いほうを選んでおくことをおすすめします。

投資信託の本数は1,400本以上(2021/7/12時点)あります。豊富なラインナップからお客さまのニーズにあったファンドをお選びいただけます。また「投資をはじめるのに大きな金額が必要」とお考えの方も多いのではないでしょうか。auカブコム証券なら100円以上1円単位の少額からファンドの買付ができ、またau PAYカード クレジット決済での積立もできます。さらにNISA口座を利用することで分配金や譲渡益が非課税になります。

auカブコム証券ならではのサービスが盛りだくさん!

au PAYカード決済による投資信託の積立ができる!さらにPontaポイントがたまる!

auカブコム証券でau PAY カード決済による投資信託の積立!Pontaポイントたまる!

au PAYカード決済による投資信託の積立を行うことができます。auカブコム証券口座に事前に入金していなくても、au PAYカードのご利用可能枠をつかって毎月自動で投資信託の積立を行うことが可能です。毎月積立で買付された投資信託の約定金額に応じて1%のPontaポイントを還元します。
詳しくはこちら>>

投資信託の購入にPontaポイントがつかえる!

投資信託の購入にPontaポイントがつかえる!

投資信託の月間平均保有額に応じてPontaポイントがたまる!

投資信託の月間平均保有額に応じてPontaポイントがたまる!

ファンド選びから資産管理までスマホでかんたん!SNS型投信アプリ「ファンドスクエア」

ファンド選びから資産管理までスマホでかんたん!SNS型投信アプリ「ファンドスクエア」

つみたてNISAを利用して将来への貯蓄をしよう!

つみたてNISAを利用して将来への貯蓄をしよう!

投信(一般型)を信用、先物・オプション、FX取引の担保として活用できる!

投信(一般型)を信用、先物・オプション、FX取引の担保として活用できる!

おすすめの特集ページ一覧

投信ランキング

投信ランキングの注意事項

  • ※ 投信ランキングは、特定の投資信託の推奨、勧誘を目的としたものではありません。お取引の際は、約款・規定集、契約締結前交付書面、投資信託説明書(交付目論見書)、お取扱商品の重要事項の説明等をよくお読みいただき、 商品特性やリスク及びお取引ルール等をよくご理解の上、銘柄選択、投資時期、投資スタイル等、投資の最終決定はご自身のご判断とご責任で行ってください。
  • ※ 販売金額ランキングと積立設定金額ランキングは、auカブコム証券における国内籍公募型投資信託の買付約定金額を各対象期間で集計したものであり、前営業日までの約定分について毎営業日0:00頃にデータが更新されます。単位型投資信託、外国籍投資信託、公社債投資信託、当初募集期間中の投資信託等、一部ランキングの対象外となる投資信託があります。
  • ※ リターンランキングは、毎営業日0:00頃にデータを更新します。
  • ※ 分配金利回りランキングは毎営業日午前5:00頃にデータを更新します。分配金利回りは直近過去1年間分配金実績値(税込)÷前営業日基準価額で計算されます。
  • ※ リターンランキングと分配金利回りランキングは過去の一定期間の実績に基づいて作成したもので、将来の投資成果や将来の市況環境の変動等を保証するものではありません。
  • ※ インデックス投資の始め方 インデックス投資の始め方 純資産増加額ランキングは、毎営業日午前5:00頃にデータを更新します。
  • ※ ランキング情報に関する知的財産権は、auカブコム証券株式会社、QUICK株式会社に帰属します。ランキング情報は信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではなく、これらの情報によって生じた損害について原因の如何を問わず一切の責任を負いません。
  • ※ 当該ランキングには、新規募集期間中の銘柄等、一部ランキング対象外となる銘柄があります。
  • ※ 当該ランキングには、「毎月分配型投資信託」または「通貨選択型投資信託」が含まれております。お取引の前に必ず「毎月分配型投資信託の収益分配金に関するご説明」をご確認ください。、お取扱商品の重要事項の説明等をよくお読みいただき、 商品特性やリスク及びお取引ルール等をよくご理解の上、銘柄選択、投資時期、投資スタイル等、投資の最終決定はご自身のご判断とご責任で行ってください。

口座開設をご検討中の方へ カブコムで株取引をはじめよう 選ばれる6つのポイント

いますぐお申込み!口座開設管理料は無料

auカブコム証券株式会社 金融商品取引業者登録:関東財務局長(金商)第61号 銀行代理業許可:関東財務局長(銀代)第8号 加入協会:日本証券業協会・一般社団法人 金融先物取引業協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる