外国為替(FX)

バイナリー オプション 安全

バイナリー オプション 安全
ご覧いただいたように危ないのはバイナリーオプションではなく、それを利用してトレーダーを騙そうとする詐欺グループの方です。 また、悪質な業者に引っ掛からないためにも、信頼と実績がある業者を選ぶようにするというのも大事なことです。 こちらでご紹介しているHighlow.comは100%優良なバイナリー業者ですから、ぜひ一度その内容をチェックしてみてください。

バイナリーオプションは危険?安全?評判は?

大金がなくても少額から始められる投資としてバイナリーオプションが3年前頃から日本で急速に普及しました。株式投資には何十万というお金が必要な場合がほとんどですが、バイナリーオプションなら業者によっては1000円から始めることができます。ルールを簡単に説明すると、数分後の為替のレートが現時点から上がるか下がるかを2択で予想し、予想が外れれば賭け金は没収、予想が当たれば業者が定めた倍率の金を受け取ることができます。通常は上がるか下がるかを予想しますが、「指定時間のうち一度でも指定したレートに上がるか」「為替相場が何円以上動くか」どうかをyesかnoで予想するものもあります。

バイナリーオプションは詐欺なのか

素人が簡単に勝てると思ったら大間違い

最近気づいたのですが、バイナリーオプションについて相談してくる人にはある共通点が見られました。それは ネット上のブログや掲示板の書き込み を見てバイナリーオプションを始めたことです。普通の会社勤めの人や主婦が多く、特別投資が趣味だとか、経済を大学で専攻した人はいませんでした。

「嘘だろ どうやってやるんだ 教えろ」(この書き込み多数)

悪徳業者は本当に怖い 詐欺に気をつけよう

バイナリーオプションといえば悪徳業者を連想する人も多いでしょう。実際にそういう業者はたくさんあります。私の周りでも理不尽な詐欺にあった人がいます。具体的には

  • 儲かっても出金できない いつまでたっても出金手続中のまま
  • バイナリー オプション 安全
  • 儲かったと思ったら会社が倒産
  • 入金しても入金確認がとれないからもう一度振り込めと言われる
  • バイナリー オプション 安全
  • サーバーが壊れたなどと言って儲かった取引がチャラにされる
  • レートが不正に操作され儲かっていないことにされる
  • 解約しようとすると身分証明書のコピーを要求される

アフィリエイト目的のブログを見分ける目安

ツールに頼るよりも勉強が大事

自分の周りで長期的に儲かっている人を見ると高学歴な人か本当に覚悟を持って勉強しているかのどちらかです。いずれにせよ、経済に関する知識が豊富で経済のニュースに敏感に反応します。常に勝つとは限りませんが、勝負所を見極めて掛け金を変えながら長期的に儲けています。

  • 日々研究と勉強を惜しまない人
  • 高学歴に負けない経済知識があるひと
  • メンタルに自信がある人

バイナリーオプションについて書かれた本はまだ多くないのでFXの研究をするのが最善の策でしょう。 私もFXをやっていますが下に載せたセミナーは非常に初心者にオススメです。とてもためになるので私も参加するつもりでいます。セミナー後のパーティーがびっくりするくらい楽しく、貴重な経験になります。

【安全】バイナリーオプションの無料サインツール配布サイト8選

バイナリーオプションのシグナルツールダウンロードサイト

【無料ツール】バイナリーオプションのバックテストのコツ ハイローオートに無料で装備されているバイナリーのバックテストツールのご紹介です。 お使いのサインツールの苦手な場所をあぶり出して勝率を上げるのに必須のツールですのでぜひ使ってみてください。.

勝率表示インジケーター

バイナリーオプションのサインツールの選び方

フォワードテスト勝率を公開しているツールはおすすめ

フォワードテストとは 実際にバイナリーオプション業者(主にハイローオーストラリア)で稼働してテストする事 を言います。

マーチンゲールが多いサインツールは勝てない

マーチンゲールのサインがでたチャート

マーチンゲールをロジックに取り入れたサインツールは非常に多いのですが、実はこのマーチンゲールエントリーは、 まったく優位性はありません。

一回目のエントリーが負けたらただ単に次のローソク足にはいるというだけなので、そこには本来ロジックがもっている勝率は関係ありません。単純に上か下かの50%です。

勝率が高すぎるサインツールは選んではいけない

※オーバーフィッティングは過剰適合などとも言われ、過去のデータを参照しすぎて逆に未来を予測できない、つまり柔軟性のないロジックになってしまうことを指します。

最大連敗数が多いツールは苦手な相場がある

サインツールの最大連敗数

バイナリーオプションのサインツールで優秀なものは、爆発力もないかわりに苦手な相場もないという、とにかく 負けにくいもの が長く使えて優秀なツールなのです。

バイナリーオプションは危険?安全な業者を選ぶならHighlow.com

最近は若い方の間でも投資というものが身近な存在になりつつありますが、そんな中 「バイナリーオプションは危ない」といった意見をネット上で見かけることがたまにあります。 ちなみに、バイナリーオプション自体は決して危ないものではありません。 バイナリーオプションというのは為替投資のひとつの形で、世界的にも認められている投資法です。 ではバイナリーオプションの何がいったい危ないのか? ここでは、そんなバイナリーオプションにおける危険性についてのお話をしていこうと思います

安全な業者を選ぶならHighlow.comがおすすめ

サラリーマンやOLの副業投資として注目をされているバイナリーオプションですが、ネット上では「バイナリーは危険だ」「バイナリーで騙されたことがある」といったネガティブな意見を目にすることもあります。 しかし、結論から言いますと「これはすべてバイナリーオプション自体が悪いわけではなく、バイナリーオプションの必勝法などを謳った詐欺グループが原因」とされています。 ということで、バイナリーオプションが危ないと言われるいくつかの理由について、詳しく解説していきますのでどうぞご覧ください。

①バイナリーオプションが危ないと言われるのは詐欺グループのせい

簡単に言えばSNSなどで他人を勧誘して、実際にはバイナリーオプションの役に立たない高額な商材を売りつけていたということですね。 また、このほかにも違う手口でセミナーなどを開催して利益を上げている悪徳業者というのは存在します。 こうしたことから言えるのは、バイナリーオプションをするなら必ず自分の責任のもとおこなうべきということです。 また、バイナリーオプションに必勝法というのはありません。 そのため、「勝率90%以上の投資法を伝授」などといったキャッチコピーの広告はその大半がウソであるということを覚えておいてください。

②海外には悪質なバイナリーオプション業者があることも事実

バイナリーオプションに限らず、海外にはFXなどをメインとした悪質な為替事業者というのが存在します。 こうした業者は顧客から入金をさせておきながら、出金に対して厳しい条件をつけて出金させないようにしたり、いざ出金できる段階に来たら連絡を取れなくしたりします。 そのため、「海外の業者=危ない」といったイメージを持つ人も多くいるでしょう。 しかし、もちろん海外のバイナリーオプション業者の中にも優良なサービスを展開しているところはたくさんあります。 そこで、ここでは確実に安心して利用ができる海外業者をひとつご紹介しておきたいと思います。

バイナリーオプションで危ない目に遭いたくないのであればHighlow.comを選ぶ

Highlow.comはマーシャル諸島共和国に拠点を構える海外バイナリーオプション業者です。 以前はオーストラリアを拠点としていたことから「ハイローオーストラリア」の名前でも親しまれていました。 こちらのHighlow.comは前身の会社から数えると10年ほどの運営実績があります。 また、出金スピードの早さや丁寧な日本語サポートといった点から、日本人からも非常に人気のある業者です。 間違っても詐欺的な行為をおこなう業者ではありませんので、安心してバイナリーオプションを始めたいというのであればHighlow.comを選んでください。

バイナリーオプションが危険はウソ!詐欺を回避するならHighlow.com 一択

ご覧いただいたように危ないのはバイナリーオプションではなく、それを利用してトレーダーを騙そうとする詐欺グループの方です。 また、悪質な業者に引っ掛からないためにも、信頼と実績がある業者を選ぶようにするというのも大事なことです。 こちらでご紹介しているHighlow.comは100%優良なバイナリー業者ですから、ぜひ一度その内容をチェックしてみてください。

【過ぎ去った過去】バイナリーオプションの危険性とは?【本当に危険なら誰もやってない件】

bo-risk

第1部 第1章 第2節(3)金融商品や投資等の利殖に関連するトラブル

為替相場の動きを二者択一で予想する「バイナリーオプション」取引トラブルが急増

「インターネット上の広告を見て興味を持ち、海外事業者とバイナリーオプション取引を開始したが、出金を求めても応じてもらえない」といった相談が2014年度に入り、数多く寄せられました。月別に見ると2014年6月は59件、7月は228件、8月は343件と急増しています

消費者庁のデータ


引用元:消費者庁 第1部 第1章 第2節(3)金融商品や投資等の利殖に関連するトラブル

トラブル急増の原因は、バイナリーオプション規制です。バイナリーオプションは国からギャンブル性が問題視され、短期取引を行えていたものに規制がかけられたのです。

バイナリー オプション 安全
2012年末 バイナリーオプション業者によるワーキンググループの設置
2013年 ワーキンググループが自主規制についての最終報告
2013年7月3日 内閣府令によって公的規制が導入
2013年7月18日 金融先物取引業協会よりガイドライン発表
2013年8月1日 内閣府令によって公的規制実施
2013年8月1日 現行ルールのバイナリーオプションへの新規参入不可
2013年11月30日 現行ルールのバイナリーオプション停止

  • 海外バイナリーオプション業者にを初めて使うトレーダーによるが勘違い相談
  • 規制をきっかけに日本のトレーダーを狙った悪質な海外バイナリーオプション業者が乱立

今は安全性が高い!証拠は国民生活センター

もちろん、出金拒否などを行った悪質な海外バイナリーオプション業者はインターネットでも噂になり続々と倒産しました。その結果、1年後の2015年3月のトラブル件数48件まで一気に減っています。

バイナリー オプション 安全 バイナリー オプション 安全
商品一般 227,605件
デジタルコンテンツ 74,354件
健康食品 32,735
インターネット接続回線 32,673件
賃貸アパート・マンション 32,342

新聞より安全とか、バイナリーオプションはもはや鉄壁。

なぜネットでバイナリーオプションは危険だという噂が流れるのか?

なぜネットでバイナリーオプションは危険だという噂が流れるのか?

楽に儲かる話は疑ってかかれ「オプザイル」

バイナリーオプションで最も気をつけないといけないのが詐欺です。バイナリーオプション詐欺の代表格が「オプザイル」。

あれ、99.9%詐欺ですから。マジで気をつけてくださいね。

楽に儲かる話は疑ってかかれ「オプザイル」

実はお姉さんはあなたが負けることで業者から報酬がもらえるシステムになっています。

広告で稼ぐための国内業者のステマ

上記で説明したように国内業者はバイナリーオプション規制によって稼げない糞システムになっています。

ぶっちゃけ、国内業者はほぼFX化していて稼げないので業者選びは慎重に行いましょう。

バイナリーオプションを安全に始めるために

バイナリーオプションを安全に始めるために

また、上か下かの2択で勝敗が決まるという簡単なシステムがゆえに知識がないまま始めて大金を失う危険性があります。

お姉さんの誘惑に負けない

  1. ホンマに美人
  2. ブランド品のアピールが激しい
  3. 家にプール=金持ちの思考w
  4. やたらとLINE追加させたがる

公式サイトから申し込む

1番安全なのが公式サイトから申込むこと。これに尽きますね。

公式サイトから申し込む

もし、人気No.1(1番稼げる)のハイローオーストラリアに心を決めている人は公式サイトのリンクを載せておくのでブックマークしといてください。

【正直レビュー】ハイローオーストラリアは安全?危険?

うさぎ君

トモタカ

  1. 出金されるのは確実だが、まず稼げない
  2. 出金されない可能性も少しあるが、稼ぎやすい

だから、どちらも意見もわかるんです。ただ、 どちらかに偏った意見というのはステマ確定 でしょうねw

    バイナリー オプション 安全
  1. ハイローオーストラリアは安全か危険か
  2. ハイローオーストラリアの安全なポイント

本記事では、 客観的な情報を基にハイローオーストラリアの安全性について解説 していきます。

ハイローオーストラリアの出金面での安全性は国内業者に劣る

ハイローオーストラリアの出金面での安全性は国内業者に劣る

  1. 日本には金融商品取引法がある
  2. 有名企業がバイナリー業者をしているので基本的に裏切らない
  3. 国内バイナリー業者は『強烈な稼ぎにくさ』があるので危険性もある

日本には金融商品取引法がある

出金されないなんて事は、まず起こりえないのは国内バイナリーオプション業者の最大の強みです。

有名企業がバイナリー業者をしているので基本的に裏切らない

    バイナリー オプション 安全
  1. ワイジェイFX株式会社(ヤフー株式会社のグループ企業)
  2. GMOクリック証券株式会社
  3. 楽天証券株式会社

トモタカ

国内バイナリー業者は『強烈な稼ぎにくさ』があるので危険性もある

ルールの違い
比較内容 国内BO業者 ハイロー
取引回数 1日12回まで 無制限
取引時間 2時間以上 30秒~23時間
難易度 『値動き』と『値幅』を読む必要がある 値動きだけ考えればOK
初心者向けか 玄人向け 初心者向け(詳しくはコチラ)

結論、 「国内バイナリーオプション業者は、お金は引き出せるけど、鬼のように稼ぎにくいから危険」

トモタカ

ハイローオーストラリアは安全?危険?

ハイローオーストラリアは安全?危険?

  1. 国内バイナリー業者は稼ぎにくいが出金面では安全
  2. ハイローオーストラリアは、稼ぎやすい
  1. セントビンセント及びグレナディーン諸島の有限責任会社法に基づいて営業している
  2. 出金トラブルが少ない
  3. 日本人による電話サポート
  4. 資産の分別管理を実施
  5. レート配信元の開示

安全なポイント①セントビンセント及びグレナディーン諸島の有限責任会社法に基づいて営業している

HLMI LLCはセントビンセント及びグレナディーン諸島の有限責任会社法に基づいて登録されています。
引用元:ハイローオーストラリア

トモタカ

安全なポイント②出金トラブルが少ない

上記のような声がネット上の多数の意見。僕も3年間で一度も出金関係で問題は起きていません。 (最近では、毎月50万円近く出金してますが大丈夫でです)

【完全解説】ハイローオーストラリアは稼ぎすぎたら口座凍結される? どうも!バイナリーオプション攻略オタクのトモタカです。 今日はこんな疑問に答えていきます。 本記事の内容 ハイローオーストラリアの口座凍結の可能性 ハイローオー.

ただ気になるのは、なぜ口座に1400万円も入れておいたのでしょう?ハイローオーストラリアでは、1エントリーの上限が20万円。

トモタカ

安全なポイント③日本人による電話サポート

どの業者もメールで対応してくれはするんですが、返信された日本語が「どう見てもGoogle翻訳使っただろwww」と思うようなものも多い わけでしてw

安全なポイント④資産の分別管理を実施

トモタカ

安全なポイント⑤レート配信元の開示

かんたんに言うと、 上記の3社がレートを配信していて、ハイローオーストラリアがレートを配信しているわけではない ということ。

トモタカ

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる