投資徹底攻略

Binanceに逆指値注文をする方法

Binanceに逆指値注文をする方法
BinanceVisa暗号デビットカード

Binanceの使用方法を理解するための完全なガイド

現在、Binanceの使用方法を理解するための完全なガイドを表示しています

初めて暗号化に足を踏み入れようとしているのですか、それともその伝説的な暗号を見つけたのですか? アルトコイン それを取得するには、Coinbaseを経由する必要がありますか? これが以前に発生したことがある場合は、何百ものアクセスを提供するExchangeを探している可能性があります。 アルトコイン とトレーディングペア。 ドル、ポンド、ユーロを入金するためのより多くのオプションを提供する取引所. 多分、そして多分、あなたは取引の機会を持つことに興味があるかもしれません 先物 あなたの暗号通貨に興味を持ってもらうために。 多分あなたもそれを手に入れたいです 暗号ビザカード。 Binanceに逆指値注文をする方法 多分あなたはそれらのXNUMXつに参加したいでしょう 不思議なIEO (初期交換オファリング)誰かがあなたに言ったこと..あなたがどこかで読んだこと..みんな良いニュース! これらすべてを提供するこの幻のExchangeがあります。 確かに、それは世界でナンバーワンの暗号通貨取引所です: バイナンス.

私は、Binanceを使用するための初心者向けの決定的なガイドを作成します。 ステップバイステップで、通常の法定通貨でビットコインを購入する方法、取引所で取引する方法を見て、Binanceの他の主な機能の完全な概要を説明します。 また、40%の取引手数料の割引を取得して、これらの暗号通貨の利益をできるだけ多くウォレットに保持できるようにする方法についても説明します。

ここcazooでの私の目標は、毎日オンラインで収集する情報を書くことで記憶することです。これは常に私の学習方法であるためです。 書いたら覚えています。 言葉で言うのではなく、ここでやるので、誰か他の人のメモを手伝うことができるかもしれません。 まるで日記のように、私自身と話しているあなたと話します。

誰もが言うように私はそうではありません ファイナンシャルアドバイザー 多分それはあなたのお尻をカバーする価値があります、そしてそれから私もそれを言います: 私はファイナンシャルアドバイザーではありません、私はあなたにあなたのお金を投資する方法を教えていません、そして私は決して自分自身を許しません。

Binanceとは誰ですか?

反対の最初のポイント:Binanceがどこに本社を置いているかは誰にもわかりません。 多くの人がマルタと言いますが、約50年前、マルタの規制当局は、Binanceはマルタの管轄下にないと直接回答しました。 とにかく、それは本当に問題ですか? ビットコインがどこに拠点を置いているか知りたいですか? これらは暗号通貨会社です。 おそらく、伝統的な会社のようにそれらを判断しない方が良いでしょう。 結局のところ、Binanceはグローバルであり、世界中の約XNUMXか国にオフィスを構えています。

Binanceの人たちも隠れていますか? 私はノーと言います:その中には、多くのインタビューに参加しているCZとしてよく知られているChangpeng Zhaoの伝説的な創設者であり、魔法使いがいます。 Twitter そして、ある日でもフォーブス誌の表紙に登場します。 この雑誌によると、CZは暗号通貨で1,9番目に裕福な人物であり、純資産はXNUMX億ドルと推定されています。

フォーブスの表紙にチャンポン・ジャオ

投資家がBNBトークンを交換で取得した2017万ドルを調達したICOが成功した後、15年に開始されました。初期値は約10セントです。 今日、BNBは約250ドルで推移しています。これは、最初からCZを信頼していた人にとっては悪い投資収益率ではありません。 Binanceは2019年に約570億2020万ドルの利益を生み出し、1年の終わりにはExchangeだけで約2020億ドルの利益を記録しました。 また、XNUMX年にBinanceは 暗号カードのサプライヤーを買収 スワイプ、約200億ドル相当のプロジェクト。 また、最近、coinmarketcap.comを400億ドルで買収しました。 その他の戦略的投資 FTX取引所を含む、 そのトークンはトップ40の暗号通貨の2つであり、時価総額は約XNUMX億ドルです。

Binanceには、正しいことを行った確かな実績もあります。2019年にハッキングされ、Exchangeのビットコイン保有の約2%が失われたことをすでにご存知かもしれません。 ただし、Binanceは、そのハッキングの影響を受けたすべての人に完全に払い戻しを行いました SAFU基金から資金を引き出す (ユーザーのための安全な資産基金)これは、ハッキングなどをカバーするために取っておかれた暗号通貨の大釜です。

私たちは良い概観を得たと思います。 先に進んで、あなたが望んでいるそのアルトコインが実際に取引所にリストされているかどうかを調べる方法を見てみましょう。 結局のところ、探しているものがそこにない場合、アカウントを設定するポイントは何ですか。 次に、どのExchangeで暗号通貨が取引されているかを理解するための秘訣を説明します。

Binanceは私が興味を持っているすべての暗号をカバーしていますか?

これを行うには、coinmarketcap.comにアクセスし、検索をクリックして、関心のある暗号を入力します。 この場合、私はアバランチを使用しました。 Avalancheをクリックすると、一連のメトリックと価格チャートを含む統計ページが表示されます。 価格チャートの上を見ると、さまざまなオプションが表示され、そのうちのXNUMXつは次のようになります。 マーケットボタン。 その小さな男をクリックすると、Avalancheがリストされているすべての異なる取引所と利用可能なさまざまな取引所のペアがすぐに表示されます。

見てみましょう:AVAXは、USDT、BTC、EUR、BUSD、およびBNBトークンを使用してBinanceで購入できます。 また、Binanceは通常、サポートされているほとんどすべての暗号通貨の中で最大の取引量を持っているため、問題の通貨を取引するほとんどの人はBinanceで取引することを覚えておいてください。 いずれにせよ、あなたはそれをどこで購入するかを見つけるために任意の暗号通貨のためにその方法を複製することができます。

Binanceに法定通貨、つまりユーロまたはドルを入金するようになりました

上部には[暗号通貨を購入]ボタンがあり、暗号通貨を購入します。 それをクリックすると、すべての異なる法定通貨のリストが表示されます。 Binanceの本当にすばらしい点は、これらの入金方法の一部が手数料無料であるため、基本的にお金を最大限に活用できることです。 ヨーロッパ全体で、銀行振込、つまりSEPA預金は 手数料ゼロ 、クレジットカードを使用してVisaとMastercardの両方でBinanceにデポジットする場合は、1,8ユーロあたりXNUMX%が請求されます。 手数料は払いたくない。 銀行振込を使用するときは、XNUMXつだけ注意してください。同じものを使用する必要があります。 支払い参照コード、Binanceに表示される支払い参照コード。 このようにして、Binanceはそれが トゥオ 預金とに割り当てられます トゥオ アカウント。 デポジットが処理され、Binanceアカウントにユーロが入ったら、[暗号の購入]タブに戻り、ドロップダウンメニューから[現金残高]を選択できます。

Binanceに暗号を預ける

アカウントに暗号を入金するには、アカウントにログインして、画面の右上にあるウォレットボタンをクリックします。 これによりドロップダウンメニューが展開され、アイテムに関心があります フィアットとスポット。 そこに入る。 次の画面が表示されます。

次に、ボタンをクリックします 保証金、および表示される最初のページは、BTCアドレスを持つビットコインの入金ページになります。 ビットコインをBinanceに送信するために使用できるアドレスであるBTCを入金する場合。 ただし、 アルトコイン 代わりに預金したい場合は、そのビットコインボタンをクリックしてドロップダウンメニューを展開し、興味のある暗号を検索することができます。 ここでは、たとえば、カルダノを選択しました。

取引手数料があると言いましたが、今度は少し安く支払う方法を説明します。 私はあなたがどこで見つけることができるかについてもいくつかの提案があります Binanceプロモーション、そしていくつかは見逃せません。

手数料を節約する方法

まず第一に:暗号通貨取引手数料にはXNUMXつのタイプがあります、最初は Taker料金 これは、現在の市場価格で注文するときに適用されます。 XNUMX番目は マーカー料金、「指値注文」などを入力して流動性を提供するときに支払う。 あなたがやりたいことに対して、テイカーフィーが支払われると確信しているので、これらに焦点を当てましょう。

TakerとMakerの両方の料金は0,1000%の手数料から始まります。 これらの料金をさらに削減する方法はいくつかあります。 50つ目は、30日間で50を超えるビットコインを取引することです…ほとんど達成不可能な取引量です。 または、アカウントに0,0900を超えるBNBを保持して、メーカー料金をわずかに50%削減することもできます。 11.100 BNBは、現在、約€XNUMXであるため、依然として高額です。

テイカーフィーの割引が必要な場合は、4500日で30 BTCを交換するか、アカウントに1.000BNBを持っている必要があります。 うん、それは暗号BNBで220.000万以上です。 何人がそのお金をすべて脇に置いていますか?

だから私がお勧めするのは 常にアカウントにBNBを保持してください それを使って取引手数料を支払います。 そうすれば、それらの料金が自動的に25%オフになり、0,0750%しか支払いません。 はい、さらに節約できます! あなたは使用する必要があります これは紹介との私のリンク、そしてあなたはそれらの取引手数料からさらに20%を得ることができます。

したがって、新しいBinanceアカウントを開設する場合は、XNUMXつの非常に簡単なことを行うことができます。XNUMXつはBNBを購入して取引手数料を支払うこと、もうXNUMXつは私のリンクを使用してサインアップすることです。 もしそうなら、あなたは取引を始めることができます 手数料を永久に40%削減、0,Binanceに逆指値注文をする方法 1000%からわずか0,0600%まで。

事実上誰も素晴らしいことについて話しません Binanceのプロモーション ホームページにあります。

Binanceホームページのプロモーション

たとえば、REEF暗号を取引したい場合、50.000ドルのREEF競争がありました。 これらの賞品は多くの場合、強力なトレーダーの方向に進みますが、多くのプロモーションには宝くじの要素があります。このREEF暗号通貨との取引競争では、REEFと取引した20人の幸運な人々がランダムに選ばれ500をギフトとして獲得しました。リーフの。 捨てなさい。

Binanceで取引する方法は?

したがって、Binanceで取引する方法はいくつかあります。 最も簡単な方法は何ですか? いつものように、Binanceアカウントにアクセスできることを確認してから、上部のメニューバーから[取引]をクリックして、[変換]を選択します。

暗号通貨の変換

プレビュー変換をクリックして入力するだけです。 あなたは価格見積もりを見るでしょうそして 注意、あなたは数秒あります その価格を受け入れるために。 完了すると、取引が完了します。 非常に簡単。

次に、このような取引画面が表示され、おそらく「くそー。 複雑になることはわかっていました"。 下がってください! そして慌てる必要はありません。 一見したほど複雑ではないことをお約束します。

バイナンス注文書

オーダーブック、注文登録

左側はオーダーブック、オーダーブックです。上部の赤い数字はすべて特定の暗号通貨の売り注文であり、緑の数字はすべて買い注文です。 これらの注文はすべて異なる価格で行われます。 オーダーブックの左側の列は、人々が売買注文を出した価格です。 真ん中の列は特定の販売価格値で利用可能な暗号通貨の量であり、最後に注文書の右側の列にさまざまな販売価格値で利用可能なドル値が表示されます。 画面の中央に価格チャートが表示されます。

時間枠で上部をフィルタリングする

以下のチャートツールを開きます

トレーディングパネルの右上には、Binanceで利用可能なすべての異なるトレーディングペアがあります。 検索機能を使用すると、取引したい暗号通貨を見つけることができます(トレード、英語を話す人は言う)。 今、私はカルダノのティッカーADAを探しています、そしてあなたが見ることができるように異なるトレーディングペアが出てきます。 私は知っています、あなたはXNUMXつの質問があります。

まず、これらのADAトレーディングペアのいくつかの隣にある10xおよび5xまたは3xシンボルは一体何を意味しますか? 彼らはあなたがXNUMXまたはXNUMXまたはXNUMXのレバレッジで取引できることを意味します 証拠金取引:ここで資金を借りてレバレッジで取引し、収益を拡大します(と損失).

あなたがおそらく疑問に思っているXNUMX番目のことは、なぜ私がカルダノを探す代わりにADAを探したのかということです。 確かに、あなたがチェコのカルダノなら、何も出てきません。 その理由は、トレーディングペアがティッカーと呼ばれる暗号通貨名の短縮バージョンを使用しているためです。 通常、XNUMX文字またはXNUMX文字の組み合わせです。 そして、あなたが購入したい暗号のティッカーをどのように見つけますか? coinmarketcapに移動し、興味のある暗号を検索します。 ティッカーは暗号通貨名の右側に表示されます。

coinmarketcapのカルダノティッカー

市場取引、市場での取引所

トレーディングパネル

デフォルトでは、この注文メニューは指値注文に設定されます。 それらが何であるかを説明する最良の方法は、例を使用することです。あなたの意見では、ビットコインの価格が現在高すぎて、40.000に戻ったら喜んで購入するとします。 この注文はBinanceで行うことができます-その40.000の価格を入力し、購入するビットコインの量を選択する必要があります。 緑色の[購入]ボタンを押すと、その注文が注文レジスタに追加されます。 明日の夜に寝ていて、BinanceでBTCの価格が40.000に下がった場合、この指値注文が自動的にトリガーされ、この最低価格でBTCを取得できます。

成り行き注文

ストップリミットオーダー

デリバティブ-先物

証拠金取引よりもさらにリスクが高くなります。 先物は、プロのトレーダーが責任を持って使用する場合に便利なツールですが、125倍のレバレッジでボラティリティのあるアルトコインを取引したいあなたのような初心者は責任者ではありません。 レバレッジでの取引を主張する場合は、レバレッジトークンを検討することをお勧めします。これにより、適度なレバレッジが得られ、清算されるリスクが排除されます。 これについても明日話し合う必要があります。

提供されている他のサービス?

世界中でこのように新しい紙幣が流通しているので、あなたもあなたの資金に笑いの関心を持っています。 Binance Earnを使用すると、一部の暗号通貨で約6%APY(年利)の金利を獲得できます。

Binance獲得-柔軟な条件

Binance獲得-固定条件

Binance獲得-高リスク製品

BinanceVisa暗号デビットカード

それに直面しましょう、暗号通貨を変換し、あなたの銀行からそのお金を引き出すことは面倒かもしれません。 また、自分に何かを与えることを考えるのはクールです、それがそれほど悪くならなかったなら..だから、あなたが気にかけて、ビザが受け入れられるところならどこでもあなたの暗号を使いたいなら、暗号カードはあなたが必要とするものです。 このカードは、世界中の無数の国で利用できます。 その美しい黒いBinanceカードは完全に無料であり、Binance自体は処理や管理手数料を請求しません。 そのカードはBinanceExchangeアカウントにも接続します! また、そのカードを使用すると最大8%のキャッシュバックを獲得できるので、そうです。幸運にもBinanceカードを入手できる場合は、今すぐ入手することをお勧めします。

暗号ローン

それを説明する最も直接的な方法は、質屋でローンを組むのと少し似ているということです。質屋では、価値のあるアイテム(時計など)の形で担保を提供し、ローンで現金を受け取ります。 Binanceでは、55%の初期ローントゥバリュー(LTV)比率を得ることができ、LTVが75%に上昇した場合、ローンを確保するために暗号通貨を追加するように求められます。 LTVが83%に達した場合、あなたの暗号担保はローンをカバーするためにBinanceによって販売されます..あなたは確かにそれが起こることを望んでいません。

次に、Binance Liquid Swapと呼ばれる機能があります。これは、暗号通貨で受動的な収入を生み出し、潜在的に高収益を得ることができるもうXNUMXつの方法です。 それでもリスクを伴うことを覚えておいてください!

バイナンスリキッドスワップ

Binanceが提供するもうXNUMXつの機能は、Launchpoolです。 基本的に、この製品は、Biannceユーザーが特定の暗号通貨を賭けることと引き換えに報酬としてトークンを生成することを可能にします。 Litentryなどの一部の暗号通貨は、公売や初期交換オファリングをまったく行ったことがなく、代わりにLaunchpoolを使用して初期トークンの一部を配布しました。

バイナンスのローンチプール

Binance Launchpad

また、私たちのような人が非常に有利な価格でトークンの割り当てを取得できる場所でもあります.. Launchpadで人気のあるプロジェクトの場合、トークンの割り当ては通常、宝くじシステムを介して行われます-簡単に言えば、アカウントにあるBNBコインの数が多くなります。Binance、あなたが得るより多くの宝くじ。 宝くじに当選した場合、特定のアルトコインを固定価格で購入する権利があります。 したがって、堅実なプロジェクトを選択し、割り当てを取得するのに十分な幸運があれば、Binanceで公開取引が開始されるとすぐにうまくいく可能性があります。 これが、ランチパッドで開始されたほとんどすべてのプロジェクトが非常に多くの人々によって慢性的にサブスクライブされている理由です。そのため、その宝くじシステムが実装されています。これは、これらの割り当てをより公平にするためのbinanceの試みでした。 また、Binanceがこれらの初期取引所オファリングを他の取引所と共有しているわけではないため、起動パッドにプロジェクトが表示された場合、その機会はBinance専用になります。 その発射台の上を飛んで、何かがからかうかどうかを確認する価値があります.

教育リソース

XNUMXつ目はBinanceAcademyで、さまざまな暗号通貨と暗号通貨関連のトピックに関するいくつかの素晴らしいリソースを提供しています。 XNUMX番目は非常に過小評価されていることです:それは バイナンスリサーチ。 ここでは、特定のプロジェクトのトークンの供給を一覧表示することを扱う、あらゆる種類の統計とグラフを備えたプロジェクトに関連するリソースを見つけることができます。 トークンの割り当て それは彼らの配布、配布リリーススケジュールなどです。 見てください、それは読むのがとても簡単です。

バイナンスリサーチ

仮想通貨取引所FTXの手数料は高い?使い方・登録方法も解説!

FTXのアプリ


FTXはパソコン以外にもアプリでも利用する事ができます。

Android版ならGoogle Play Store、iPhone版ならApp Storeで無料でダウンロードすることができます。

FTXの商品形態~レバレッジとユニークなトークンが魅力~

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)バイナンスコイン(BNB)、テザー(USDT)、セラム(SRM)、ライトコイン(LTC)、ソラナ(SOL)、Raydium (RAY) 、FTXトークン(FTT)、リップル(XRP)、ドージコイン(DOGE)、スワイプ(SXP)、コープ(COPE)、マティック(MATIC)、Oxygenトークン(OXY)、スシスワップ(SUSHI)、リンク(LINK)、アーベ(AAVE)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ルーントークン(RUNE)、モバイルコイン(MOB)、チリーズ(CHZ)、ユニスワップ(UNI)、リーフ・ファイナンス(REEF)、コンパウンド(COMP)、オーディオコイン(AUDIO)、BiLira(TRYB)、ヤーンファイナンス(YFI)、トロン(TRX)、レン(REN)、バンド(BAND)、リザーブライツトークン(RSR)、FIDA (FIDA) 、MAPS(MAPS)など

レバレッジトークン

レバレッジトークン レバレッジ倍率 ポジション
BULL 3 ロング(買い)
MOON 10 ロング(買い)
HEDGE 1 ショート(売り)
BEAR 3 ショート(売り)
DOOM 10 ショート(売り)

インデックストークン

  1. ALTインデックス
  2. MIDインデックス
  3. SHITインデックス
  4. DRGNインデックス

株式のトークン化取引

FTXの入出金手数料と取引の手数料

取引手数料

過去30日間の取引量 メイカー テイカー
0 0.02% 0.070%
> 100万ドル 0.02% 0.060%
> 500万ドル 0.015% 0.055%
> 1000万ドル 0.015% 0.050%
> 1500万ドル 0.010% 0.045%
> 3500万ドル 0.010% 0.040%

レバレッジ 手数料
50倍 0.02%増
100・101倍 0.03%増

レバレッジトークンの手数料

作成・償還料 0.1%
管理料 0.03% /日

「FTT」を保有すると手数料が安くなる

FTXトークン評価額 割引率
100USD 3%
1000USD 5%
5000USD 10%
1万USD 15%
5万USD 20%
10万USD 25%
20万USD 30%
50万USD 35%
100万USD 40%
250万USD 50%
500万USD 60%

FTXのデメリット

日本語対応が終了してしまった

FTXの日本語翻訳

日本円を入金することができない

FTXの登録(口座開設、本人確認)方法を解説!

口座開設の手順

FTXの口座開設

FTXの日本語翻訳

※英語が苦手な人はGoogleの日本語翻訳でWEBサイトを日本語化しましょう。

FTXにメールアドレスとパスワードを設定


パスワードは少なくとも「1つの小文字」と「1つの大文字が必要」で1つの特殊文字(!@#$%^&*)が必要です。

FTXの2段階認証の設定

FTXの2段階認証の設定をアプリで

FTXの引き出しパスワードを設定

本人確認の手順

レベル 必要事項 出金制限
0 メールアドレスのみ登録 1000USDまで
1 氏名と住所の登録 1日2000USDまで(送金額よりもトレード額の方が大きい場合は9,000 USD/日)
2 氏名、誕生日、本籍地、証明書、顔認証 無制限

FTXの本人確認手順

FTXの本人確認「レベル1」

FTXの本人確認「レベル2」

FTXの本人確認「レベル2」の続き

FTXの使い方(入金、出金、取引方法)

FTXの入金方法と出金方法

FTXのウォレットボタン

FTXの入金


入金したい仮想通貨を探し右側にある「DEPOSIT」(入金)をクリックしましょう。

入金先のアドレスが表示されます。こちらのアドレス宛に仮想通貨を送金しましょう。
※「COPY」(コピー)ボタンをクリックするとアドレスをコピーすることができます。
※「SHOW QR CODE」をクリックするとQRコードが表示されます。

出金の際には出金したい数量、出金先のアドレスを入力しましょう。
「Aythy/GA 2FA Code」の箇所に2段階認証コードを入力し画面右下の「WITHDRAW」(出金)という箇所をクリックしましょう。

FTXの取引方法

FTXの現物取引

FTXの注文画面


購入か売却かタブで選択できるので選んでいただき、オーダーのタイプを選択しましょう。

Binanceに逆指値注文をする方法 Binanceに逆指値注文をする方法
Limit order 指値注文の事です。
Market order 成行注文の事です
Stop marketストップ成行注文(損切りする方法として利用されます)
Stop limit ストップ指値注文(損切りする方法として利用されます)
Trailing stop トレーリングストップ(逆指値注文を設定しながら、有利に価格が動いた際に逆指値価格を自動で修正する注文方法)
Take profit 利食い
Take profit limit 利食い指値

FTXの先物取引

FTXの先物取引のレバレッジ設定


あとは現物取引と同様に売買することができます。

FTXのレバレッジトークンの買い方


「Leveraged Tokens」(レバレッジトークン)をクリックし希望するトークンを選択しましょう。選択すると取引画面に移動し売買することができます。

FTXのトークン化された株式の買い方


「Stocks」(Binanceに逆指値注文をする方法 株式)をクリックし、希望する株式を選択しましょう。選択すると取引画面に移動し売買することができます。

Bybit(バイビット)の手数料は安い?高い?手数料の種類や確認方法を解説

Bybit(バイビット )手数料

Taker(テイカー)とは Taker(テイカー)とは取引板上にある注文を選んですぐに約定する注文のことで、成行注文はテイカーとなり、手数料がかかります。
ただし、指値注文にしても注文板に即応する注文があって約定するとテイカーになり手数料がかかるため注意しましょう。 Maker(メイカー)とは Maker(メイカー)は市場価格に流動性を与える注文のことで、取引板に載っていない金額を入れて注文を行う。指値注文をすることで、メイカー手数料を受け取れることが多い。

例えば、9000USDTで10BTCの注文が約定した場合、メイカーで注文が通れば、
9000USDT×10BTC×−0.025%で 22USDTの手数料が得られます。

反対にテイカーで注文が通れば、
9000USDT×10BTC×0.075%で 67USDTの手数料がかかります。

このように 約定の仕方で手数料がもらえるかが決まる Binanceに逆指値注文をする方法 ため、上手にメイカーを利用して取引をしましょう。

Funding手数料(資金調達率)

Bybitの資金調達率の確認方法

Funding手数料は1日3回決済 が行われ、この時間にポジションを持っている人に課されます。

そのため 、資金調達率をこまめにチェック して、できるだけFunding手数料が引かれないようにしましょう。

Funding手数料(資金調達率)とは

例えば、現物の市場価格と比較してBybitの市場価格が大幅に高いと、価格上昇の原因となる ロングポジション には手数料がかかります。

東京為替見通し=株価堅調でドル円底堅いか、中国のPMI等に要注目

blockHeadVisual

2022年5月24日から、Bybit(バイビット)が当サイトMyforexを含む特定の提携サイト限定で、新規口座開設した人向けに30ドル(USDT)のボーナスをプレゼントするキャンペーンを実施します。新規口座開設後、本人確認(KYC)レベル1を完了させ、MT4アカウントを作成すると、入金をしなくても30USDTのボーナスが付与されるお得なキャンペーンです。このボーナスは取引の証拠金として利用することができ、入金しなくてもボーナスだけで取引ができますので、ノーリスクでBybitを体験するチャンスです。証拠金として使えるボーナスとは?キャンペーンの実施期間は5月24日から2週間、ボーナスがもらえるのは先着2,000名です。本キャンペーンは当サイトとの提携キャンペーンのため、ボーナスを受け取るにはこの記事内からの口座開設が必要です。ボーナスの参加方法MT4アカウントの作成が条件となっていることからも分かる通り、MT4をPRするためのキャンペーンです。様々なカスタマイズが可能なMT4をこの機会に体験してみましょう。目次[非表示]ボーナスの参加方法Bybitでの口座開設・KYCBybit MT4アカウントを作成「マイ特典」での受け取り「マイ特典」の表示方法ボーナスの確認方法証拠金として使えるボーナスとは?どれぐらいのポジションが持てる?出金できるの?A-bookでのボーナス付与は珍しいMT4とは?レアなキャンペーンボーナスの参加方法ボーナスを受け取るには、下記の条件を満たす必要があります。Bybitで初めて口座開設をすること本人確認(KYC)レベル1を完了させることMT4アカウントを作成することこれらの条件を満たすと、Bybitでの確認を経て、「マイ特典」にボーナスが付与されます。入金が条件となっていないので、「未入金ボーナス」とも呼ばれます。「マイ特典」での受け取りリアルタイムではなく、毎週日曜日までに条件を満たした人の分が水曜日までに付与される仕組みですので、水曜日までお待ちください。木曜日になっても付与されない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。キャンペーン期間は5月24日から2週間ですが、先着2,000名限定ですので、早期終了する可能性もあります。ボーナスを受け取りたい方は、下記の手順を参考に、早めにご参加ください。Bybitでの口座開設・KYC今回のキャンペーンは、当サイトMyforexを含む特定の提携サイト限定のキャンペーンです。このため、ボーナスを受け取るためには必ず下記リンクから口座開設を行ってください。Bybit口座開設フォーム上記リンクを開いた後、口座開設ページにある「紹介コード(オプション)」に「21676」が表示されていることをご確認ください。(キャンペーンの参加条件となります)口座開設を完了した後は、本人確認(KYC)レベル1を完了させてください。口座開設とKYCの手順は、下記の記事で解説しています。Bybit MT4アカウントを作成今回のキャンペーンは、Bybit(バイビット)のMT4の知名度をアップするためのプロモーションです。そのため、ボーナスを受け取るためにはMT4アカウントを作成することが必要です。MT4アカウントとは?Bybitでは、取引の種類ごとに別のアカウントを作成する必要があります。MT4ではUSDT無期限契約(USDTを証拠金としたレバレッジ取引)の一部の銘柄が取引できますが、通常のデリバティブアカウントではなく、別途MT4アカウントを作成し、資金を入金して使用します。MT4アカウントの作成方法は以下の通りです。手順1ログインした状態でBybit MT4ページにアクセスし、「MT4取引を始める」をクリックします。Bybit MT4ページ手順2「同意」をクリックします。手順3「おめでとうございます!Bybit MT4アカウントの開設に成功しました。」と表示されると、MT4アカウントの開設が完了し、今回の30USDTボーナスキャンペーンの参加要件を満たします。「MT4アカウントを確認」をクリックすると、MT4アカウントの口座状況を確認できます。なお、MT4のログインIDやパスワードは、Bybitに登録したメールアドレス宛てに送付されます。口座開設・KYCと上記の手順が終わったら、自動でキャンペーンに参加登録できますので、毎週水曜日までに行われるボーナス付与までお待ちください。「マイ特典」での受け取りボーナスは自動で付与されますが、「マイ特典」ページより受け取り手続きをする必要があります。「マイ特典」の表示方法マイ特典ページを表示させるには、ログイン後に画面右上のアイコンにマウスポインタを合わせ、表示されるプルダウンメニュー内にある「マイ特典」を選択します。ボーナスの確認方法「マイ特典」で受け取ったボーナスは、Bybitのデリバティブアカウントに付与されます。デリバティブアカウント内のボーナスは、下記の方法で確認することができます。手順1ログイン後にトップページ右上に表示される「資産」にカーソルを合わせ、デリバティブアカウントをクリックします。手順2デリバティブアカウントのUSDTの欄の右端に、ボーナス金額が表示されます。ボーナス付与の判定は週1回行われ、その時点までに条件を満たした人にまとめて付与されます。判定は月曜日に行われ、実際の付与は水曜日までに行われます。月曜日以降に行われた口座開設分は、翌週の水曜日までに付与されます。月曜日何時に判定が行われるかは公表されていませんので、次の水曜日に確実に受け取りたい方は、日曜日までに手続きを完了させましょう。ボーナス獲得の条件としてMT4アカウントの作成がありますが、ボーナスは、作成したMT4アカウントではなく、デリバティブアカウントに付与されます。このため、MT4を使って取引を行わなくてもボーナスの受け取りや使用、出金ができます。Bybitの仕様上の問題MT4アカウントの作成が条件になっているにも関わらずデリバティブアカウントにボーナスが付与される理由は、Bybitの仕様上MT4アカウントにボーナスを付与できないからです。キャンペーン条件のアカウントと付与されるアカウントが違うことで混乱するかもしれませんが、付与されるタイミングになったらデリバティブアカウントの方を確認しましょう。証拠金として使えるボーナスとは?今回のキャンペーンで付与されるのは、Bybit(バイビット)で「ボーナス」と呼ばれるもので、下記の用途に利用できる使い勝手のよいものです。デリバティブ取引の証拠金取引で生じた損失の補填取引手数料の支払い資金調達料の支払い証拠金として利用できるため、自己資金を入金しなくても、ボーナスだけでデリバティブ取引を行うことができます。どれぐらいのポジションが持てる?30USDTのボーナスを受け取ってボーナスだけで取引をする場合、Bybitでは最大100倍のレバレッジを提供していますので、3,000USDT分のポジションを持つことができます。例えば、1BTC=30,000USDTのとき、30USDTのボーナスのみを証拠金として最大で約0.1BTC(3,000USDT)分のポジションを持つことができます。しかし、ギリギリまでポジションを持ってしまうとすぐにロスカット(強制決済)となってしまいますので、実際にはもう少し低い取引量でポジションを持ちます。0.01BTCでポジションを持った場合で計算してみましょう。1BTCが31,000USDTに値上がりした際、1,000USDTの損益が発生します。0.01BTCでポジションを持っていた場合、損益は100分の1の10USDT(約1,000円)となります。ノーリスクのボーナスのみでトレードしても、十分な収益が狙えますね。レバレッジは銘柄ごとに異なるBybitでは銘柄ごとに最大レバレッジが設定されています。流動性が高く、急激な値動きが発生しにくい銘柄ほどレバレッジが高く設定されており、ビットコインのレバレッジは最高の100倍です。出金できるの?入金せずに取引ができる今回のボーナスを利用して利益を上げた場合、利益分は無条件で出金可能です。必要な取引高などの条件もありません。しかし、ボーナスそのものは出金できませんので、ご注意ください。Bybitは出金手数料はかかりませんが、トランザクション手数料は自己負担となります。また、仮想通貨ごとに最低出金額が設定されています。このため、出金するためには、トランザクション手数料+最低出金額を上回る利益を上げる必要があります。主な仮想通貨のトランザクション手数料・最低出金額は以下の通りです。(2022年5月19日現在)仮想通貨トランザクション手数料最低出金額BTC0.0005BTC0.001BTCUSDT10USDT(ERC20)20USDTETH0.005ETH(ERC20)0.02ETHBTCトランザクション手数料0.Binanceに逆指値注文をする方法 Binanceに逆指値注文をする方法 0005BTC最低出金額0.001BTCUSDTトランザクション手数料10USDT(ERC20)最低出金額20USDTETHトランザクション手数料0.005ETH(ERC20)最低出金額0.02ETHなお、ボーナスを保有したまま出金してしまうと、出金した仮想通貨のボーナスは消滅してしまいますので、出金の際は注意が必要です。Bybitのボーナスの仕組みについては、下記の記事で解説しています。A-bookでのボーナス付与は珍しい仮想通貨取引所の多くは、ユーザー同士が希望する価格レートを提示して取引する「板取引」を採用しています。板取引は「A-book」とも呼ばれ、取引の透明性が高いというメリットがあります。A-bookの反対は?A-bookの反対は「B-book(相対取引)」と呼ばれ、仮想通貨取引所が顧客の取引の相手方となります。この形式は、顧客が取引で損失を出すと取引所が儲かる仕組みになっているため、レートを操作して意図的に顧客に損失を出させる行為が行われるリスクがあります。A-bookの取引所は手数料が主な収入源となる薄利多売型の運営を行っています。このため、「入金しなくてもボーナスを付与する」タイプの豪華なボーナスは通常実施されません。今回は、MT4のプロモーションを行うために特別に入金なしで付与するボーナスキャンペーンを実施しています。なかなか行われないレアなキャンペーンと言えます。MT4とは?MetaTrader4(MT4)とは、これまで主にFXで利用されてきた取引ツールです。BybitのWebブラウザ・アプリ上で利用できる、TradingViewをベースとしたツールと比較すると、下記の点に特徴があります。カスタマイズ性の高いテクニカル分析エキスパートアドバイザ(EA)が利用可能カスタムインディケータの種類が豊富特に、自動売買ツールであるEAが利用できる点がFXユーザーから好評を得ています。MT4のEAは、Bybitでこれまで利用可能だった「BOT」と呼ばれる自動売買ツールよりもプログラミングがしやすく、プログラミング言語に詳しくない人でも作成できるツールも存在するため、使い勝手のいいものとなっています。EAだけでなく、様々な機能を付与することができる「カスタムインディケータ」も豊富に販売されているのも人気の理由です。MT4のメリットやBybitのMT4取引の条件は下記の記事で解説しています。レアなキャンペーンBybit(バイビット)は頻繁にボーナスキャンペーンを実施していますが、そのほとんどが、入金するとボーナスがもらえるものです。入金しなくてもリアル取引ができるようなキャンペーンは基本的に実施されないため、今回はレアなキャンペーンといえます。海外取引所に興味があるけど、迷っていた人には絶好のチャンスですね。当サイトMyforexを含むいくつかの提携サイトで口座開設した人限定のキャンペーンですので、この機会にぜひ口座開設してみてください。

2022.05.30 (月) 19:30

​​仮想通貨はスラングが多い?気になる表現を解説

インターネットでは仮想通貨(暗号資産)に関する話題が活発に投稿されており、独特な表現やスラングが生まれています。このため、仮想通貨で何が起きているのかを把握するには、スラングを理解する必要があります。そこで、主要なスラングや用語を解説します。目次[非表示]投資家心理に関する表現仮想通貨の値動きに関する表現規制などに関する表現その他の表現投資家心理に関する表現FUD(Fear, Uncertainty, Doubt)FUDは、恐怖や不確実性、疑念を示す言葉として定着しています。仮想通貨市場では、出所不明な情報や悪意を持った噂が広がることが多々あります。こういったFUDは、ネガティブキャンペーンのような形で大衆心理を煽って、影響を及ぼします。FUDの例としては、日本の大手取引所であるコインチェックが大規模なハッキング被害に見舞われた際に、資金が戻ってこないとの噂が広まって仮想通貨コミュニティに不安が広がったことなどが挙げられます。FOMO(Fear of Missing Out)FOMOは、「機会を逃すことへの恐れ」を意味するスラングです。仮想通貨は値動きが激しく、短期間で価値が数十倍に上昇することもあります。このため、買う機会を逃した後に価格が大きく上昇すると、他人に取り残されたと感じる場合があります。JOMO(Joy of Missing Out)JOMOは「機会を逃すことへの喜び」を意味します。不安から解放されることをポジティブに捉えたスラングであり、FOMOと反対の状況を示しています。HODLHODLは、英語のHOLD(保持する)を意味するスラングです。元々、HOLDのスペルミスで誕生したといわれており、仮想通貨コミュニティでは、ポジションの長期保有を促す言葉として広く使われています。仮想通貨価格が下落している時などに、特によく見かけます。BUIDLBUIDLは、HODLと同じく英語のBUILD(構築する)をもじった言葉です。BUIDLは、仮想通貨の取引や保有だけでなく、ブロックチェーンや仮想通貨エコシステムの構築への積極的な貢献を呼びかけるために使われます。SAFUSAFUは、大手取引所BinanceのCEOチャンペン・ジャオ氏が「Funds are safe(資金は安全です)」と事あるごとに発言していたことを受け、あるクリエーターがそれをもじって「Funds Are Safu」というタイトルの動画をYouTube上で公開し、流行したスラングです。後に、Binanceはハッキングなどの被害に対応する保険基金を設立し、その名前をSAFU(Secure Asset Fund for Users)としています。それ以外にもSAFUは、ジャオ氏が発言した通りに資金が安全であることを示す言葉としても使われます。仮想通貨の値動きに関する表現ROI(Return On Investment)ROIは、日本語で投資利益率を意味します。一般的に投資の世界でも、投資効率をはかる指標として用いられています。仮想通貨市場では、DeFi(分散型金融)関連サービスの収益性を示すために利用されることが多いです。ROIは「利益÷投資額x100%」で求められ、数字が大きければ大きいほど優れた投資だと評価できます。ATH(All Time High)ATHは、過去最高値を指します。投資の世界で広く使われ、特に成長著しい仮想通貨市場でよく目にします。ATL(All Time Low)ATLは、ATHと反対に過去最安値を意味します。ATLにある仮想通貨は、弱気であることがうかがえます。BTD(Buy the Dip)BTDは、日本語で押し目買いを指します。押し目買いとは、株価や仮想通貨価格などが上昇すると予想する時に、一時的に価格が下落した所を狙って買う方法です。PnD(Pump Binanceに逆指値注文をする方法 and Dump)PnDは、過度なプロモーション活動などで仮想通貨価格を釣り上げた後、売り抜ける行為を指します。仮想通貨市場では、情報操作などの規制が株式等に比べて緩く、PnDが頻繁に行われている模様です。LamboLamboは、世界的な高級車「ランボルギーニ」を意味します。ランボルギーニは仮想通貨での成功のシンボルとなっており、「When Lambo(ランボルギーニはいつ買えるようになる?)」などの使い方で、仮想通貨の値上がりを期待する言い回しとして用いられます。規制などに関する表現DYOR(Do Your Own Research)DYORとは、投資する際のリスクを自身で調べるべきだという言葉です。特に仮想通貨では、詐欺的なプロジェクトが多いことから、他人の情報を信じるよりもDYORが望ましいとされています。DD(Due Diligence)DDは、日本語でデューデリジェンスと訳されます。デューデリジェンスとは、投資判断を下す際に、どのようなリスクが存在するのかを明確にするプロセスです。仮想通貨投資の場合、規制や開発チーム、パートナーシップの有無などの確認が該当します。KYC(Know Your Customer)KYCは、取引所等による顧客の身元確認を指します。架空の人物や法人による口座開設を防ぐために、身分証明書等を提出させることによって行われます。AML(Anti-Money Laundering)AMLは、日本語で資金洗浄対策を指します。仮想通貨は資金洗浄として利用され得ることから、取引所等は不自然な取引を監視し、犯罪収益等が不正に利用されないように監視します。CFT(Countering the Financing of Terrorism)CFTは、テロ資金供与対策と訳されます。テロ組織への資金流出を防止するためのもので、取引所や仮想通貨関連サービスはこの対策の実施が求められます。その他の表現AMA(Ask Me Anything)AMAとは、仮想通貨関連プロジェクト等とユーザーの間の質疑応答です。仮想通貨コミュニティでは、ライブ配信機能を使ったAMAが活発に行われています。仮想通貨関連プロジェクト等の関係者がユーザーの質問に答え、不安の解消や問題の解決、プロモーションなどを目的に双方向のコミュニケーションが図られます。P2E(Play to Earn)P2Eはブロックチェーンゲームの一種で、ユーザーは遊びながら稼ぐことができます。具体的な特徴として、仮想通貨が報酬として配布されることや、ゲーム内アイテムやキャラクターがNFTとして発行されていることなどが挙げられます。CMC(CoinMarketCap)CMCとは、情報ポータルサイト「CoinMarketCap」を指します。仮想通貨のチャートや投資情報の参照元として活用されています。WP(Whitepaper)WPは、ホワイトペーパーという名の書類の略称です。この書類はプロジェクト開発チームが制作し、仮想通貨やプロジェクトの詳細がまとめられています。これはどの仮想通貨プロジェクトにも存在し、投資家はホワイトペーパーを読んで投資判断します。

2022.05.27 (金) 21:00

流動性ネットワークのWOO Network(WOO)を解説

仮想通貨(暗号資産)市場は様々な問題を抱えており、その中でも、流動性が課題となっています。流動性とは「取引のしやすさ」を指します。市場参加者が多くて注文量も多いと取引しやすいですが、市場参加者が少ないと、希望価格・希望数量で売買するのが難しくなり、スプレッドが広くなります。仮想通貨市場は、この点でまだ発展途上です。このような環境下、WOO Network(WOO)は主要な流動性ネットワークとして台頭しています。また、WOO Networkの独自仮想通貨「WOO」は、大手仮想通貨取引所Bybit(バイビット)のローンチプールに登場するなど、投資対象としても注目を集めています。WOO Networkの目標は、最高の流動性をCEX(中央集権型取引所)とDEX(分散型取引所)に供給することです。では、具体的にどのような特徴を持っているでしょうか。目次[非表示]WOO NetworkとはWOOXWOOTRADEWOOFiWOOを保有するメリットガバナンスに参加できるWOOXでの特典WOO Venturesの利益分配WOOFiからの手数料収入継続的なバーンによる価格上昇期待その他サービスで利用できるWOO価格の推移海外での評価と将来性WOO NetworkとはWOO Networkは仮想通貨に特化した流動性ネットワークで、2019年に設立されました。トレーダーや取引所、機関投資家、DeFiプラットフォームなどに向けて、統合的なサービスを提供しています。流動性ネットワーク従来、取引所等はそれぞれ独自に流動性を供給しており、相互の連携が乏しい状態でした。その結果、取引所ごとに流動性が分断されてしまい、流動性を大きくするのは困難でした。そこで、ネットワーク化して相互に融通するなどして、大きな流動性を作ります。これが流動性ネットワークです。狭いスプレッドや大口取引が可能になるなど、メリットが大きいです。WOO Networkの主要事業は、3つあります。CEX「WOOX」、流動性サービス「WOOTRADE」、そしてDeFiプロジェクト「WOOFi」であり、ゼロコストまたは安い手数料で取引可能という特徴があります。また、Binance(バイナンス)などに加え、DEXの1inchなどとパートナー関係にあり、当記事執筆時点においてネットワーク全体で数億ドル規模の流動性を提供しています。WOOXWOOXはCEX(中央集権型取引所)であり、現物取引とレバレッジ取引が可能です。WOO Networkの基幹事業であり、高い流動性を誇ります。最大の特徴は、取引手数料水準の安さにあります。トークン「WOO」を保有していなくても取引手数料は0.Binanceに逆指値注文をする方法 03%であり、また、1,800WOO以上をステーキングすると無料になります。また、PC取引画面の柔軟性の高さも特徴です。一般的には、取引画面内のチャートや発注ツールの位置は固定されており、ユーザーはそれに従う必要があります。しかし、WOOXはこれらのツールを画面内で自由に配置できます。また、チャートの大きさも直感的に自由に変更できます。WOOTRADEWOOTRADEは、取引所など機関向けのサービスです。取引所がWOOTRADEに接続すると、WOOTRADEから流動性が供給されます。このサービスは、特に中小の取引所にとって重要です。中小の取引所は顧客数が限られているため、流動性の確保が難しい問題を抱えています。WOOTRADEの流動性ネットワークに加入することにより、顧客への高水準のサービス提供が可能となります。WOOFiWOOFiはDEX(分散型取引所)であり、仮想通貨取引、イールドファーミング、ステーキングができます。対応済みのブロックチェーンは、アバランチ(Avalanche)、BNBチェーン、ファントム(Fantom)の3種類であり、多様なユーザーのニーズに応えることができます。WOOを保有するメリットWOO Networkは、独自仮想通貨「WOO」を発行しています。WOOを利用すると、取引所や機関投資家だけでなく、一般投資家にもメリットがあります。ガバナンスに参加できるWOO Networkは、WOO DAOというDAO(自律分散型組織)によって運営されています。開発やパートナーシップに関する様々な提案がなされており、WOO保有者の投票で意思決定されています。WOO DAOに参加するには、少なくとも1,800WOOの保有が必要です。WOOXでの特典WOOX利用者は、WOOをステーキングすると特典を得られます。例えば、取引手数料の無料化、手数料無料の出金などがあります。WOO Venturesの利益分配WOO Networkには、「WOO Ventures」と呼ばれる投資ユニットが存在します。WOO Venturesは、初期の仮想通貨関連プロジェクトへの投資を目的としています。WOO Networkは、WOOXでステーキングするユーザーに対して、その利益の一部を分配しています。WOOFiからの手数料収入WOO Networkでは、WOOFiでもステーキングが可能です。WOOFiでは、ステーキングを行うユーザーに対して「Swap」と「Earn」から生じた手数料の一部が還元しています。継続的なバーンによる価格上昇期待WOO Networkは、毎月、収益の50%をバーン(焼却処理)しています。バーンは株式市場における自社株買いのような性質を持っており、WOO価格の上昇要因となります。これにより、ユーザーにWOOの長期保有を促しています。バーン仮想通貨のバーンとは、日本語で「焼却」という意味であり、仮想通貨を永久に使えなくすることです。すなわち、バーンすると、仮想通貨の流通量が減少します。多くの仮想通貨関連プロジェクトが、仮想通貨価格を維持するためにしばしば採用しています。その他サービスで利用できるWOOは、WOOXやWOOFiだけでなく、その他のDeFi関連プロジェクトでも利用可能です。PancakeSwapやSpookySwapなどのDEXでは、イールドファーミングで利用できます。また、SushiSwapのKashi(貸し)などで、仮想通貨レンディングの担保として利用することも可能です。WOO価格の推移WOO価格は上下動を繰り返しながら、2022年に1.Binanceに逆指値注文をする方法 6ドルを超える史上最高値を記録しました。その後、仮想通貨市場全体の不調に伴って下落しています。画像引用:CoinMarketCapしかし、WOO Networkはソーシャルトレーディングの実装などを計画しており、WOOの利用例が徐々に拡大していくと予想されています。WOOの認知度が高まるにつれて、価格も持ち直す可能性があります。ソーシャルトレーディングソーシャルトレーディングとは、他のトレーダーのトレードをコピーして取引するサービスです。世界最大級のソーシャルトレーディングプラットフォームであるeToroでは、トレーダーの行動を自動で自分の口座に反映することができ、取引に関する一切の操作が不要となっています。海外での評価と将来性WOOは日本国内で上場していないため、日本での知名度はそれほど高くありません。しかし、Binanceの投資ファンドであるBinance Labsが1,200万ドルの出資を行なっており、海外では期待のプロジェクトとして認知されています。ちなみに、WOO NetworkのTwitter(ツイッター)アカウントは、8万人を超えるフォロワーを抱えています。業界でもWOO Networkは高く評価されており、大手取引所だけでなく、人気ブロックチェーンのアバランチ(AVAX)などがパートナーとして参画しています。最近では、TradingViewがWOOの通貨ペアに対応しました。WOOは数多くのCEXやDEXに上場しており、今後の発展が期待されています。なお、Bybitでは口座開設キャンペーンを随時開催しており、WOOも取引可能です。キャンペーンで得たボーナス等を使って取引すると、自己資金だけ使う場合よりも効率的なトレードが可能になります。

【指標発表予定】10:00 5月ANZ企業信頼感

blockHeadVisual

2022年5月24日から、Bybit(バイビット)が当サイトMyforexを含む特定の提携サイト限定で、新規口座開設した人向けに30ドル(USDT)のボーナスをプレゼントするキャンペーンを実施します。新規口座開設後、本人確認(KYC)レベル1を完了させ、MT4アカウントを作成すると、入金をしなくても30USDTのボーナスが付与されるお得なキャンペーンです。このボーナスは取引の証拠金として利用することができ、入金しなくてもボーナスだけで取引ができますので、ノーリスクでBybitを体験するチャンスです。証拠金として使えるボーナスとは?キャンペーンの実施期間は5月24日から2週間、ボーナスがもらえるのは先着2,000名です。本キャンペーンは当サイトとの提携キャンペーンのため、ボーナスを受け取るにはこの記事内からの口座開設が必要です。ボーナスの参加方法MT4アカウントの作成が条件となっていることからも分かる通り、MT4をPRするためのキャンペーンです。様々なカスタマイズが可能なMT4をこの機会に体験してみましょう。目次[非表示]ボーナスの参加方法Bybitでの口座開設・KYCBybit MT4アカウントを作成「マイ特典」での受け取り「マイ特典」の表示方法ボーナスの確認方法証拠金として使えるボーナスとは?どれぐらいのポジションが持てる?出金できるの?A-bookでのボーナス付与は珍しいMT4とは?レアなキャンペーンボーナスの参加方法ボーナスを受け取るには、下記の条件を満たす必要があります。Bybitで初めて口座開設をすること本人確認(KYC)レベル1を完了させることMT4アカウントを作成することこれらの条件を満たすと、Bybitでの確認を経て、「マイ特典」にボーナスが付与されます。入金が条件となっていないので、「未入金ボーナス」とも呼ばれます。「マイ特典」での受け取りリアルタイムではなく、毎週日曜日までに条件を満たした人の分が水曜日までに付与される仕組みですので、水曜日までお待ちください。木曜日になっても付与されない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。キャンペーン期間は5月24日から2週間ですが、先着2,000名限定ですので、早期終了する可能性もあります。ボーナスを受け取りたい方は、下記の手順を参考に、早めにご参加ください。Bybitでの口座開設・KYC今回のキャンペーンは、当サイトMyforexを含む特定の提携サイト限定のキャンペーンです。このため、ボーナスを受け取るためには必ず下記リンクから口座開設を行ってください。Bybit口座開設フォーム上記リンクを開いた後、口座開設ページにある「紹介コード(オプション)」に「21676」が表示されていることをご確認ください。(キャンペーンの参加条件となります)口座開設を完了した後は、本人確認(KYC)レベル1を完了させてください。口座開設とKYCの手順は、下記の記事で解説しています。Bybit MT4アカウントを作成今回のキャンペーンは、Bybit(バイビット)のMT4の知名度をアップするためのプロモーションです。そのため、ボーナスを受け取るためにはMT4アカウントを作成することが必要です。MT4アカウントとは?Bybitでは、取引の種類ごとに別のアカウントを作成する必要があります。MT4ではUSDT無期限契約(USDTを証拠金としたレバレッジ取引)の一部の銘柄が取引できますが、通常のデリバティブアカウントではなく、別途MT4アカウントを作成し、資金を入金して使用します。MT4アカウントの作成方法は以下の通りです。手順1ログインした状態でBybit MT4ページにアクセスし、「MT4取引を始める」をクリックします。Bybit MT4ページ手順2「同意」をクリックします。手順3「おめでとうございます!Bybit MT4アカウントの開設に成功しました。」と表示されると、MT4アカウントの開設が完了し、今回の30USDTボーナスキャンペーンの参加要件を満たします。「MT4アカウントを確認」をクリックすると、MT4アカウントの口座状況を確認できます。なお、MT4のログインIDやパスワードは、Bybitに登録したメールアドレス宛てに送付されます。口座開設・KYCと上記の手順が終わったら、自動でキャンペーンに参加登録できますので、毎週水曜日までに行われるボーナス付与までお待ちください。「マイ特典」での受け取りボーナスは自動で付与されますが、「マイ特典」ページより受け取り手続きをする必要があります。「マイ特典」の表示方法マイ特典ページを表示させるには、ログイン後に画面右上のアイコンにマウスポインタを合わせ、表示されるプルダウンメニュー内にある「マイ特典」を選択します。ボーナスの確認方法「マイ特典」で受け取ったボーナスは、Bybitのデリバティブアカウントに付与されます。デリバティブアカウント内のボーナスは、下記の方法で確認することができます。手順1ログイン後にトップページ右上に表示される「資産」にカーソルを合わせ、デリバティブアカウントをクリックします。手順2デリバティブアカウントのUSDTの欄の右端に、ボーナス金額が表示されます。ボーナス付与の判定は週1回行われ、その時点までに条件を満たした人にまとめて付与されます。判定は月曜日に行われ、実際の付与は水曜日までに行われます。月曜日以降に行われた口座開設分は、翌週の水曜日までに付与されます。月曜日何時に判定が行われるかは公表されていませんので、次の水曜日に確実に受け取りたい方は、日曜日までに手続きを完了させましょう。ボーナス獲得の条件としてMT4アカウントの作成がありますが、ボーナスは、作成したMT4アカウントではなく、デリバティブアカウントに付与されます。このため、MT4を使って取引を行わなくてもボーナスの受け取りや使用、出金ができます。Bybitの仕様上の問題MT4アカウントの作成が条件になっているにも関わらずデリバティブアカウントにボーナスが付与される理由は、Bybitの仕様上MT4アカウントにボーナスを付与できないからです。キャンペーン条件のアカウントと付与されるアカウントが違うことで混乱するかもしれませんが、付与されるタイミングになったらデリバティブアカウントの方を確認しましょう。証拠金として使えるボーナスとは?今回のキャンペーンで付与されるのは、Bybit(バイビット)で「ボーナス」と呼ばれるもので、下記の用途に利用できる使い勝手のよいものです。デリバティブ取引の証拠金取引で生じた損失の補填取引手数料の支払い資金調達料の支払い証拠金として利用できるため、自己資金を入金しなくても、ボーナスだけでデリバティブ取引を行うことができます。どれぐらいのポジションが持てる?30USDTのボーナスを受け取ってボーナスだけで取引をする場合、Bybitでは最大100倍のレバレッジを提供していますので、3,000USDT分のポジションを持つことができます。例えば、1BTC=30,000USDTのとき、30USDTのボーナスのみを証拠金として最大で約0.1BTC(3,000USDT)分のポジションを持つことができます。しかし、ギリギリまでポジションを持ってしまうとすぐにロスカット(強制決済)となってしまいますので、実際にはもう少し低い取引量でポジションを持ちます。0.01BTCでポジションを持った場合で計算してみましょう。1BTCが31,000USDTに値上がりした際、1,000USDTの損益が発生します。0.01BTCでポジションを持っていた場合、損益は100分の1の10USDT(約1,000円)となります。ノーリスクのボーナスのみでトレードしても、十分な収益が狙えますね。レバレッジは銘柄ごとに異なるBybitでは銘柄ごとに最大レバレッジが設定されています。流動性が高く、急激な値動きが発生しにくい銘柄ほどレバレッジが高く設定されており、ビットコインのレバレッジは最高の100倍です。出金できるの?入金せずに取引ができる今回のボーナスを利用して利益を上げた場合、利益分は無条件で出金可能です。必要な取引高などの条件もありません。しかし、ボーナスそのものは出金できませんので、ご注意ください。Bybitは出金手数料はかかりませんが、トランザクション手数料は自己負担となります。また、仮想通貨ごとに最低出金額が設定されています。このため、出金するためには、トランザクション手数料+最低出金額を上回る利益を上げる必要があります。主な仮想通貨のトランザクション手数料・最低出金額は以下の通りです。(2022年5月19日現在)仮想通貨トランザクション手数料最低出金額BTC0.0005BTC0.001BTCUSDT10USDT(ERC20)20USDTETH0.005ETH(ERC20)0.02ETHBTCトランザクション手数料0.0005BTC最低出金額0.001BTCUSDTトランザクション手数料10USDT(ERC20)最低出金額20USDTETHトランザクション手数料0.005ETH(ERC20)最低出金額0.02ETHなお、ボーナスを保有したまま出金してしまうと、出金した仮想通貨のボーナスは消滅してしまいますので、出金の際は注意が必要です。Bybitのボーナスの仕組みについては、下記の記事で解説しています。A-bookでのボーナス付与は珍しい仮想通貨取引所の多くは、ユーザー同士が希望する価格レートを提示して取引する「板取引」を採用しています。板取引は「A-book」とも呼ばれ、取引の透明性が高いというメリットがあります。A-bookの反対は?A-bookの反対は「B-book(相対取引)」と呼ばれ、仮想通貨取引所が顧客の取引の相手方となります。この形式は、顧客が取引で損失を出すと取引所が儲かる仕組みになっているため、レートを操作して意図的に顧客に損失を出させる行為が行われるリスクがあります。A-bookの取引所は手数料が主な収入源となる薄利多売型の運営を行っています。このため、「入金しなくてもボーナスを付与する」タイプの豪華なボーナスは通常実施されません。今回は、MT4のプロモーションを行うために特別に入金なしで付与するボーナスキャンペーンを実施しています。なかなか行われないレアなキャンペーンと言えます。MT4とは?MetaTrader4(MT4)とは、これまで主にFXで利用されてきた取引ツールです。BybitのWebブラウザ・アプリ上で利用できる、TradingViewをベースとしたツールと比較すると、下記の点に特徴があります。カスタマイズ性の高いテクニカル分析エキスパートアドバイザ(EA)が利用可能カスタムインディケータの種類が豊富特に、自動売買ツールであるEAが利用できる点がFXユーザーから好評を得ています。MT4のEAは、Bybitでこれまで利用可能だった「BOT」と呼ばれる自動売買ツールよりもプログラミングがしやすく、プログラミング言語に詳しくない人でも作成できるツールも存在するため、使い勝手のいいものとなっています。EAだけでなく、様々な機能を付与することができる「カスタムインディケータ」も豊富に販売されているのも人気の理由です。MT4のメリットやBybitのMT4取引の条件は下記の記事で解説しています。レアなキャンペーンBybit(バイビット)は頻繁にボーナスキャンペーンを実施していますが、そのほとんどが、入金するとボーナスがもらえるものです。入金しなくてもリアル取引ができるようなキャンペーンは基本的に実施されないため、今回はレアなキャンペーンといえます。海外取引所に興味があるけど、迷っていた人には絶好のチャンスですね。当サイトMyforexを含むいくつかの提携サイトで口座開設した人限定のキャンペーンですので、この機会にぜひ口座開設してみてください。

2022.05.30 (月) 19:30

​​仮想通貨はスラングが多い?気になる表現を解説

インターネットでは仮想通貨(暗号資産)に関する話題が活発に投稿されており、独特な表現やスラングが生まれています。このため、仮想通貨で何が起きているのかを把握するには、スラングを理解する必要があります。そこで、主要なスラングや用語を解説します。目次[非表示]投資家心理に関する表現仮想通貨の値動きに関する表現規制などに関する表現その他の表現投資家心理に関する表現FUD(Fear, Uncertainty, Doubt)FUDは、恐怖や不確実性、疑念を示す言葉として定着しています。仮想通貨市場では、出所不明な情報や悪意を持った噂が広がることが多々あります。こういったFUDは、ネガティブキャンペーンのような形で大衆心理を煽って、影響を及ぼします。FUDの例としては、日本の大手取引所であるコインチェックが大規模なハッキング被害に見舞われた際に、資金が戻ってこないとの噂が広まって仮想通貨コミュニティに不安が広がったことなどが挙げられます。FOMO(Fear of Missing Out)FOMOは、「機会を逃すことへの恐れ」を意味するスラングです。仮想通貨は値動きが激しく、短期間で価値が数十倍に上昇することもあります。このため、買う機会を逃した後に価格が大きく上昇すると、他人に取り残されたと感じる場合があります。JOMO(Joy of Missing Out)JOMOは「機会を逃すことへの喜び」を意味します。不安から解放されることをポジティブに捉えたスラングであり、FOMOと反対の状況を示しています。HODLHODLは、英語のHOLD(保持する)を意味するスラングです。元々、HOLDのスペルミスで誕生したといわれており、仮想通貨コミュニティでは、ポジションの長期保有を促す言葉として広く使われています。仮想通貨価格が下落している時などに、特によく見かけます。BUIDLBUIDLは、HODLと同じく英語のBUILD(構築する)をもじった言葉です。BUIDLは、仮想通貨の取引や保有だけでなく、ブロックチェーンや仮想通貨エコシステムの構築への積極的な貢献を呼びかけるために使われます。SAFUSAFUは、大手取引所BinanceのCEOチャンペン・ジャオ氏が「Funds are safe(資金は安全です)」と事あるごとに発言していたことを受け、あるクリエーターがそれをもじって「Funds Are Safu」というタイトルの動画をYouTube上で公開し、流行したスラングです。後に、Binanceはハッキングなどの被害に対応する保険基金を設立し、その名前をSAFU(Secure Asset Fund for Users)としています。それ以外にもSAFUは、ジャオ氏が発言した通りに資金が安全であることを示す言葉としても使われます。仮想通貨の値動きに関する表現ROI(Return Binanceに逆指値注文をする方法 On Investment)ROIは、日本語で投資利益率を意味します。一般的に投資の世界でも、投資効率をはかる指標として用いられています。仮想通貨市場では、DeFi(分散型金融)関連サービスの収益性を示すために利用されることが多いです。ROIは「利益÷投資額x100%」で求められ、数字が大きければ大きいほど優れた投資だと評価できます。ATH(All Time High)ATHは、過去最高値を指します。投資の世界で広く使われ、特に成長著しい仮想通貨市場でよく目にします。ATL(All Time Low)ATLは、ATHと反対に過去最安値を意味します。ATLにある仮想通貨は、弱気であることがうかがえます。BTD(Buy the Dip)BTDは、日本語で押し目買いを指します。押し目買いとは、株価や仮想通貨価格などが上昇すると予想する時に、一時的に価格が下落した所を狙って買う方法です。PnD(Pump and Dump)PnDは、過度なプロモーション活動などで仮想通貨価格を釣り上げた後、売り抜ける行為を指します。仮想通貨市場では、情報操作などの規制が株式等に比べて緩く、PnDが頻繁に行われている模様です。LamboLamboは、世界的な高級車「ランボルギーニ」を意味します。ランボルギーニは仮想通貨での成功のシンボルとなっており、「When Lambo(ランボルギーニはいつ買えるようになる?)」などの使い方で、仮想通貨の値上がりを期待する言い回しとして用いられます。規制などに関する表現DYOR(Do Your Own Research)DYORとは、投資する際のリスクを自身で調べるべきだという言葉です。特に仮想通貨では、詐欺的なプロジェクトが多いことから、他人の情報を信じるよりもDYORが望ましいとされています。DD(Due Diligence)DDは、日本語でデューデリジェンスと訳されます。デューデリジェンスとは、投資判断を下す際に、どのようなリスクが存在するのかを明確にするプロセスです。仮想通貨投資の場合、規制や開発チーム、パートナーシップの有無などの確認が該当します。KYC(Know Your Customer)KYCは、取引所等による顧客の身元確認を指します。架空の人物や法人による口座開設を防ぐために、身分証明書等を提出させることによって行われます。AML(Anti-Money Laundering)AMLは、日本語で資金洗浄対策を指します。仮想通貨は資金洗浄として利用され得ることから、取引所等は不自然な取引を監視し、犯罪収益等が不正に利用されないように監視します。CFT(Countering the Financing of Terrorism)CFTは、テロ資金供与対策と訳されます。テロ組織への資金流出を防止するためのもので、取引所や仮想通貨関連サービスはこの対策の実施が求められます。その他の表現AMA(Ask Me Anything)AMAとは、仮想通貨関連プロジェクト等とユーザーの間の質疑応答です。仮想通貨コミュニティでは、ライブ配信機能を使ったAMAが活発に行われています。仮想通貨関連プロジェクト等の関係者がユーザーの質問に答え、不安の解消や問題の解決、プロモーションなどを目的に双方向のコミュニケーションが図られます。P2E(Play to Earn)P2Eはブロックチェーンゲームの一種で、ユーザーは遊びながら稼ぐことができます。具体的な特徴として、仮想通貨が報酬として配布されることや、ゲーム内アイテムやキャラクターがNFTとして発行されていることなどが挙げられます。CMC(CoinMarketCap)CMCとは、情報ポータルサイト「CoinMarketCap」を指します。仮想通貨のチャートや投資情報の参照元として活用されています。WP(Whitepaper)WPは、ホワイトペーパーという名の書類の略称です。この書類はプロジェクト開発チームが制作し、仮想通貨やプロジェクトの詳細がまとめられています。これはどの仮想通貨プロジェクトにも存在し、投資家はホワイトペーパーを読んで投資判断します。

2022.05.27 (金) 21:00

流動性ネットワークのWOO Network(WOO)を解説

仮想通貨(暗号資産)市場は様々な問題を抱えており、その中でも、流動性が課題となっています。流動性とは「取引のしやすさ」を指します。市場参加者が多くて注文量も多いと取引しやすいですが、市場参加者が少ないと、希望価格・希望数量で売買するのが難しくなり、スプレッドが広くなります。仮想通貨市場は、この点でまだ発展途上です。このような環境下、WOO Network(WOO)は主要な流動性ネットワークとして台頭しています。また、WOO Networkの独自仮想通貨「WOO」は、大手仮想通貨取引所Bybit(バイビット)のローンチプールに登場するなど、投資対象としても注目を集めています。WOO Networkの目標は、最高の流動性をCEX(中央集権型取引所)とDEX(分散型取引所)に供給することです。では、具体的にどのような特徴を持っているでしょうか。目次[非表示]WOO NetworkとはWOOXWOOTRADEWOOFiWOOを保有するメリットガバナンスに参加できるWOOXでの特典WOO Venturesの利益分配WOOFiからの手数料収入継続的なバーンによる価格上昇期待その他サービスで利用できるWOO価格の推移海外での評価と将来性WOO NetworkとはWOO Networkは仮想通貨に特化した流動性ネットワークで、2019年に設立されました。トレーダーや取引所、機関投資家、DeFiプラットフォームなどに向けて、統合的なサービスを提供しています。流動性ネットワーク従来、取引所等はそれぞれ独自に流動性を供給しており、相互の連携が乏しい状態でした。その結果、取引所ごとに流動性が分断されてしまい、流動性を大きくするのは困難でした。そこで、ネットワーク化して相互に融通するなどして、大きな流動性を作ります。これが流動性ネットワークです。狭いスプレッドや大口取引が可能になるなど、メリットが大きいです。WOO Binanceに逆指値注文をする方法 Networkの主要事業は、3つあります。CEX「WOOX」、流動性サービス「WOOTRADE」、そしてDeFiプロジェクト「WOOFi」であり、ゼロコストまたは安い手数料で取引可能という特徴があります。また、Binance(バイナンス)などに加え、DEXの1inchなどとパートナー関係にあり、当記事執筆時点においてネットワーク全体で数億ドル規模の流動性を提供しています。WOOXWOOXはCEX(中央集権型取引所)であり、現物取引とレバレッジ取引が可能です。WOO Networkの基幹事業であり、高い流動性を誇ります。最大の特徴は、取引手数料水準の安さにあります。トークン「WOO」を保有していなくても取引手数料は0.03%であり、また、1,800WOO以上をステーキングすると無料になります。また、PC取引画面の柔軟性の高さも特徴です。一般的には、取引画面内のチャートや発注ツールの位置は固定されており、ユーザーはそれに従う必要があります。しかし、WOOXはこれらのツールを画面内で自由に配置できます。また、チャートの大きさも直感的に自由に変更できます。WOOTRADEWOOTRADEは、取引所など機関向けのサービスです。取引所がWOOTRADEに接続すると、WOOTRADEから流動性が供給されます。このサービスは、特に中小の取引所にとって重要です。中小の取引所は顧客数が限られているため、流動性の確保が難しい問題を抱えています。WOOTRADEの流動性ネットワークに加入することにより、顧客への高水準のサービス提供が可能となります。WOOFiWOOFiはDEX(分散型取引所)であり、仮想通貨取引、イールドファーミング、ステーキングができます。対応済みのブロックチェーンは、アバランチ(Avalanche)、BNBチェーン、ファントム(Fantom)の3種類であり、多様なユーザーのニーズに応えることができます。WOOを保有するメリットWOO Networkは、独自仮想通貨「WOO」を発行しています。WOOを利用すると、取引所や機関投資家だけでなく、一般投資家にもメリットがあります。ガバナンスに参加できるWOO Networkは、WOO DAOというDAO(自律分散型組織)によって運営されています。開発やパートナーシップに関する様々な提案がなされており、WOO保有者の投票で意思決定されています。WOO DAOに参加するには、少なくとも1,800WOOの保有が必要です。WOOXでの特典WOOX利用者は、WOOをステーキングすると特典を得られます。例えば、取引手数料の無料化、手数料無料の出金などがあります。WOO Venturesの利益分配WOO Networkには、「WOO Ventures」と呼ばれる投資ユニットが存在します。WOO Venturesは、初期の仮想通貨関連プロジェクトへの投資を目的としています。WOO Networkは、WOOXでステーキングするユーザーに対して、その利益の一部を分配しています。WOOFiからの手数料収入WOO Networkでは、WOOFiでもステーキングが可能です。WOOFiでは、ステーキングを行うユーザーに対して「Swap」と「Earn」から生じた手数料の一部が還元しています。継続的なバーンによる価格上昇期待WOO Networkは、毎月、収益の50%をバーン(焼却処理)しています。バーンは株式市場における自社株買いのような性質を持っており、WOO価格の上昇要因となります。これにより、ユーザーにWOOの長期保有を促しています。バーン仮想通貨のバーンとは、日本語で「焼却」という意味であり、仮想通貨を永久に使えなくすることです。すなわち、バーンすると、仮想通貨の流通量が減少します。多くの仮想通貨関連プロジェクトが、仮想通貨価格を維持するためにしばしば採用しています。その他サービスで利用できるWOOは、WOOXやWOOFiだけでなく、その他のDeFi関連プロジェクトでも利用可能です。PancakeSwapやSpookySwapなどのDEXでは、イールドファーミングで利用できます。また、SushiSwapのKashi(貸し)などで、仮想通貨レンディングの担保として利用することも可能です。WOO価格の推移WOO価格は上下動を繰り返しながら、2022年に1.6ドルを超える史上最高値を記録しました。その後、仮想通貨市場全体の不調に伴って下落しています。画像引用:CoinMarketCapしかし、WOO Networkはソーシャルトレーディングの実装などを計画しており、WOOの利用例が徐々に拡大していくと予想されています。WOOの認知度が高まるにつれて、価格も持ち直す可能性があります。ソーシャルトレーディングソーシャルトレーディングとは、他のトレーダーのトレードをコピーして取引するサービスです。世界最大級のソーシャルトレーディングプラットフォームであるeToroでは、トレーダーの行動を自動で自分の口座に反映することができ、取引に関する一切の操作が不要となっています。海外での評価と将来性WOOは日本国内で上場していないため、日本での知名度はそれほど高くありません。しかし、Binanceの投資ファンドであるBinance Labsが1,200万ドルの出資を行なっており、海外では期待のプロジェクトとして認知されています。ちなみに、WOO NetworkのTwitter(ツイッター)アカウントは、8万人を超えるフォロワーを抱えています。業界でもWOO Networkは高く評価されており、大手取引所だけでなく、人気ブロックチェーンのアバランチ(AVAX)などがパートナーとして参画しています。最近では、TradingViewがWOOの通貨ペアに対応しました。WOOは数多くのCEXやDEXに上場しており、今後の発展が期待されています。なお、Bybitでは口座開設キャンペーンを随時開催しており、WOOも取引可能です。キャンペーンで得たボーナス等を使って取引すると、自己資金だけ使う場合よりも効率的なトレードが可能になります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる