投資基礎講座

どうやって利益が出るの

どうやって利益が出るの
【売り上げをあげるためのロジックツリー】

投資信託の仕組み

投資信託は「投資信託運用会社」で作られ、主に証券会社、銀行、郵便局などの「 」を通じて販売され、多くの投資家からお金を集めます。投資家から集めたお金はひとつにまとめられ、資産管理を専門とする、「信託銀行」に保管してもらいます。運用会社は、集めたお金をどこにどうやって投資するのか考え、その投資の実行を、お金を管理している信託銀行に指図します。このことを運用指図といい、運用会社がその権限を持っています。そして、信託銀行は運用会社の指図を受けて、株や の売買を行います。

投資信託の仕組み

* なお、以前は (法律の言葉で、投資信託に投資している人を指します)の権利を示すものとして という券面が、運用会社から投資家に対して発行されていましたが、現在では振替機関や口座管理機関といった機関の電子的な帳簿(振替口座簿)に、 の権利は記録されています。

(証券会社、銀行など) の役割

投資信託運用会社の役割

投資信託を作り(設定)どうやって利益が出るの 、投資家から集めた資金( どうやって利益が出るの )を運用します。
運用会社では、経済・金融情勢などに関するさまざまなデータを収集・分析し、専門家がノウハウを駆使しながら、 をどの資産にどうやって投資するのかを考え、信託銀行に対して運用を指図します。投資信託を作り・運用する運用会社は、投資信託において最も重要な役割を果たしているといえるでしょう。
運用会社は投資信託の法律上、「 」と呼ばれます。

信託銀行の役割

投資家から集めた資産を大切に保管・管理します。
信託銀行は運用会社からの運用の指図に従って、株式や などの売買や管理を行います。なお信託銀行では、投資家から集めた を自社の財産とは区別して保管・管理( )していて、いわば投資信託の金庫番のような役割を果たしているといえるでしょう。
信託銀行は投資信託の法律上、「 」と呼ばれます。

LINE証券ではみんないくら位から投資をはじめてる?疑問や操作方法を徹底解説!

LINE証券ではみんないくら位から投資をはじめてる?疑問や操作方法を徹底解説!

「少額から取引できるとはいっても、できるだけリターンを出すためにまとまった金額で投資をしたい」と考えているかたもいらっしゃるかもしれません。その場合、いくらくらいまで自分の資産を投資に使っていいものでしょうか。
まずおすすめなのが、趣味やレジャーに使っているお金の一部を投資に回してみる、という考え方です。これは、少額から取引ができるLINE証券だからできる事です。日々の生活の中で節約してお金を捻出をする必要もないので、気軽にチャレンジができます。さらに、投資にお金を回せば利益が出る可能性もあるので、出た利益はそのままお小遣いとして使うこともできます。
あるいは、今持っているお金から生活するのに必要なお金や、5年以内に必要になってくるライフイベントに必要なお金を差し引いた「余裕資金」を投資に回すのもいいでしょう。
お小遣いの一部やしばらく使う必要のないお金で投資をすれば、相場が下落して株価が下がってしまっても「お金がなくて困ってしまう」といったことにはなりません。その分メンタル的にも余裕をもって取引に臨むことができます。

LINE証券に口座を開いた人の初回平均入金額は40,218円!

LINE証券に口座を開いた人の初回平均入金額は40,218円!

LINE証券の入金方法は簡単!

LINE証券の入金方法は簡単!

⓵たまったポイントも利用できるLINE Payからの入金

⓵たまったポイントも利用できるLINE Payからの入金

②クイック入金

②クイック入金

⓷入金専用口座への銀行振込で入金

⓷入金専用口座への銀行振込で入金

信用取引の基礎知識

LINE証券的 株の選び方~業績・アナリスト評価編~

40%以上も!ナイトセールの値上がり率ランキング

参考になる!LINE証券で人気のデビュー銘柄ランキング(2020年11月編)

注目のキーワード

人気記事ランキング

キャンペーン

LINE証券の公式SNS

LINE証券 LINE公式アカウントでおトクな情報を受け取ろう

LINE証券 最短3分・スマホで完結 いますぐ無料口座開設

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

すぐできる!利益を上げる方法を分解するロジカルシンキング

【売り上げをあげるためのロジックツリー】

大前提として頭に置いておいていただきたいのが、 客数×客単価×利益率=粗利 が出るという式です。

考え方の順番

①客数を分解してパターン別に対策する
②客単価をあげていくための分解
③利益率が低い理由に当てはまっていないか

①客数を分解してパターン別に対策する

客数は、 新規既存 に分解することができます。
新規顧客である新しいお客さん と、 既存顧客であるリピートしてくれるお客さんや常連のお客さん がそれぞれどういう数になっているか、どう獲得すればよいのか分解して考えていきます。

クライアントさんの業種によって対策は違ってくるとは思いますが、今回は、新規顧客の獲得については、多くの業界で使えるリアルWebに分けて、対策を解説していこうと思います。
既存顧客は、ヘビーユーザーライトユーザー休眠ユーザーの3つに分けて対策を紹介します。

新規顧客を獲得するための施策

Webで新規ユーザーを伸ばしていく場合

Webからの流入として、一番大きい経路には「検索エンジン」があげられます。
検索エンジンを分解すると、無料である 自然検索 と、有料の 広告(リスティング広告など) があります。
その他に、SNS、媒体、動画などの流入経路があります。

例えば、ユーザーの悩みに答えることができる充実したページを作ると、自然検索で上位に表示される傾向があります。上位に表示されると多くの人に見てもらえる可能性が高まります。
一方有料の広告、例えばリスティング広告では、お金をかけることで検索結果の上位に自社のサイトを表示させることが可能となります。
リスティング広告について詳しく知りたい方は「 リスティング広告初心者向け、GoogleとYahoo!の違い、どちらかにすべきか両方出すべきか 」をあわせてご覧ください。

すぐにでも低下分を埋めなければいけない、という場合は、 有料の広告を考えてみることも有効 です。利益率は下がるものの、それ以上の回復、成長が見込めるかもしれません。
特に自然検索は、施策を行っても効果が出るのに時間がかかってしまいます。すぐに効き目があらわれる有料の広告と、Twitterなど簡単かつ無料でできる対策を行っていくことがおすすめです。

おすすめ関連記事

リアルでの対策

新規顧客の受注が減少したとき、Webではなく リアルの場合の要因としては 、 インバウンド(顧客から企業に問い合わせや訪問してもらう形)が低下 していることが考えられます。
そこで、受け身であるインバウンドから、自社→顧客へのアプローチであるアウトバウンドに力を入れることが重要になります。

既存の顧客数が落ちた場合

既存の顧客は以下の3つに分けることができます。
・ヘビーユーザー
・ライトユーザー
・休眠ユーザー

既存顧客が減ってしまった場合、サービス力の向上、競合の調査、CRM(顧客関係管理)、インスタといった施策を行うことを考えていきましょう。

おすすめ関連記事

既存の顧客数が減った原因 として考えられるのは、 サービス力の低下、競合他社が増えたこと などがあります。
特にヘビーユーザーが減ってしまった場合は、重大な問題があるかもしれないので、早急に対策をとりたいです。

既存の顧客に対し、サービス力を磨いたり、ライトユーザーを増やしたい場合は値引きメルマガの施策など、 顧客のメリットを考え施策を打つことが大切 になっていきます。

休眠ユーザーを目覚めさせる

休眠ユーザーを再度獲得するには、CRMが重要となります。CRM(Customer Relationship Management)とは、顧客関係管理を表します。休眠ユーザーがどのくらいいるか把握し、そこに対し企業側から顧客に営業することも重要です。休眠ユーザーになってしまうスピードも速いので、この部分のユーザーを掘り起こすための施策もあわせて考えていきたいです。

②客単価をあげていくための分解

客単価は、 商品単価点数 に分けることができます。

商品単価は、パッと思いつくとこで端数効果(例:1,998円のような価格設定)などがありますが、もっと根本的に考えていく必要があります。
商品単価を上げるために、 どうサービス力をあげるのかを意識することが重要 となります。

点数をどうやって増やすかは、飲食店を例にあげると分かりやすいと思います。
例えば、食事後のデザートを上手にすすめることなどで、一人当たりの商品点数を増やせられることが考えられます。店員さんがデザートの良い点などを熟知しており、うまくおすすめできれば、別腹と思って追加注文してくれるお客さんが増えるかもしれません。

③利益率が低い理由に当てはまっていないか

利益率に対するアプローチはとても 重要 です。
利益率が低ければ、どれほど頑張っても薄利多売となり、従業員も辞めて行ってしまうような状態になりかねません。

原価が高い(例:家電量販店でのApple製品)
競争が激しい (例:価格競争やクレジット決済など顧客の利便性追求の手数料)
付加価値が低い (例:美容院の店舗物販とAmazonなどの通販)
効率が悪い
ロスが多い (例:売れ残りや不良品が多いなど)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる