基礎

ストラテジーとは

ストラテジーとは
サト

ストラテジーとは

高速化・安定・セキュリティ・自動化でWeb運用の課題を解決

部門・グループ・サービス等、 増え続けるCMSの管理 に
お悩みではありませんか。

KUSANAGI開発元の 技術力 と
公開事例150件以上の 運用経験 で
CMSのプラットフォームを統合 し
共通の運用ルールで 高速に、安全に運用 します。

投資銀行事業・「ムーミンバレーパーク」のメッツァ事業などを展開するフィンテック グローバル株式会社との資本業務提携に関するお知らせ

サイトの表示速度が遅い。
アクセスが集中すると表示が遅くなる。

超高速CMS実行環境「KUSANAGI」 で表示速度の課題を解決

メンテナンスや障害対応に時間が取られ、
本来の業務に集中できない。

「KUSANAGI マネージド サービス」 の一貫した保守で運用負荷を軽減

「KUSANAGI マネージド サービス」でアプリケーション(WordPress等の主要CMS)からミドルウェア、サーバーまで一貫体制で保守管理を行い、 Web担当者のみなさまの運用負荷を軽減します。

サイトの死活監視やアップデート対応、24 時間 365 日の障害発生時の復旧対応と再発防止の二次対応まで、プロフェッショナルによる安全・確実な保守運用サービスを提供しますリリース前(構築中)、リリース後の保守運用時におけるWebサイトの「セキュリティ」「負荷ボトルネック」など問題点をAIが自動的に検知し、トラブルを未然に防ぐシステムが導入されています。
KUSANAGIマネージドサービス

KUSANAGIの性能を最大限に引き出して、パフォーマンスとセキュリティに優れた WordPress サイト・ Web システムを構築・改修します。
WordPressをはじめ、 1000 件を超えるさまざまな CMS の構築・運用実績をもとに、サーバ負荷やセキュリティリスクのない安全なサイト構築を行います。
WordPress(Webサイト)構築・改修サービス

累計300,000 サイトを超える解析実績をもとに、Google の提唱するサイトの最適化と UX 改善を実現し、 PV 数の向上、回遊率の上昇などの SEO 対策から、 CVR の改善などの収益アップも実現します。
Webサイトの表示高速化( WEXAL® モバイル表示高速化サービス)

スマートフォン表示最適化対応やGoogle Search Console 対応、 Google「PageSpeed Insights 」のスコアを向上させるほか、ユーザー体験向上をはじめWebサイトのセキュリティ運用や定期的な脆弱性診断、WAF 導入、 DDos プロテクション対応など、ご予算に応じたサービスをご提案します。
Webサイトセキュリティサービス

Webサイト最適化診断ツール 「ONIMARU」

完全無料であなたの運営するWeb サイトの課題点を浮き彫りにし、解決に繋がる具体的な施策をアドバイスします。
Webサイトのパフォーマンスや、 ストラテジーとは Google Pagespeed Insights のスコアなどマーケティング指標の改善案もご提供いたします。

Webサイト高速化・保守運用 課題解決事例

超高速CMS実行環境「KUSANAGI」を用いたサーバ構築・保守運用等の事例、高速化エンジン「WEXAL® Page Speed ストラテジーとは Technology」を用いたweb高速化システムによる表示高速化事例をご紹介します。

読売新聞東京本社
医療ネットワーク事務局長
丸山 謙一様

月間3000万PVのアクセス数耐性を実現。遠隔地復旧を1時間に短縮、運用コストを50%削減。

メルセデス・ベンツ日本株式会社
マーケティング・コミュニケーション部
メディア・コミュニケーション課マネージャー
津止 久雄 氏

「KUSANAGI」稼働後のシステムは安定、リニューアル後の精力的な情報発信でPV数3.5倍の向上を実現。

株式会社松屋フーズ
総務部総務・広報グループ
大野 泰山氏

サーバ管理からコンテンツ管理まで一括でプライム・ストラテジーに委託ができ、運用負担が軽減できた。

Web高速化テクノロジー

高速化エンジン「WEXAL® Page Speed Technology」はネットワークとレンダリングを最適化し、UXの向上とPageSpeed Insightsのスコア向上を実現します。

アジア太平洋地域向けに発行されているエグゼクティブ向けのITビジネス誌「APAC CIO Outlook Magazine」にて「Top 10 Cloud Solution ストラテジーとは Companies – 2021」に選出されました
→プレスリリース

プライム・ストラテジーが選ばれる理由

WordPressのリーディングカンパニー

150を超える事例が示す豊富な実績

KUSANAGIの開発に実証された技術力

「KUSANAGI」 の開発元

私たちは超高速CMS実行環境「KUSANAGI」の開発元です。
「KUSANAGI」 は国内外の主要な27のプラットフォームにて採用され、世界31ヵ国、232リージョンにてご利用が可能です。2015年の公開から6年で5万台の稼働実績を記録しました。超高速CMS実行環境「KUSANAGI」はあなたのWebサーバを通常の約10倍の速さにブーストさせます。
「KUSANAGI」でWordPressの課題を解決した事例は150を超えております。

国内外、主要クラウドサービスのパートナーです

IBM Registered Business Partner(IBM)

ORACLE Silver Partner

Alibaba Cloud Parner

新着情報

投資銀行事業・「ムーミンバレーパーク」のメッツァ事業などを展開するフィンテック グローバル株式会社との資本業務提携に関するお知らせ

株式会社サイバーセキュリティクラウドとWAF自動運用サービス 『WafCharm(ワフチャーム)』の販売代理店契約を締結

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社とKUSANAGI Strategic Alliance Partnerを締結~クラウドVPS by GMOでKUSANAGI 提供開始~

エアトリ旅行事業やメディア事業などを展開する株式会社エアトリとの資本業務提携に関するお知らせ

総合保証サービスのリーディングカンパニー 株式会社イントラストとの資本業務提携に関するお知らせ

Automattic Inc. との提携によりWordPressのセキュリティスキャナー「WPScan」をマネージドサービスで提供開始

Python試験・PHP試験の模擬問題サイト「PRIME STUDY」が開始2年弱で延べ受験回数10万回を突破

KUSANAGI事例更新情報

KUSANAGI更新情報

KUSANAGI MAGAZINE

メディア掲載

PRIME STUDY

エンジニア採用情報サイト

当社のビジョン

KUSANAGI Stack

KUSANAGI Stackとは超⾼速・セキュアなOSである「KUSANAGI」を中⼼としたAI、Engine、OSからなるプロダクト群です。KUSANAGI Stackにより、機械学習(AI)や⾃動化ツールなどを組み合わせたハイパーオートメーションを実現し、マネージドサービスや表⽰⾼速化サービスなどのサービスを提供しています。
詳細は⇒Web⾼速化ソリューション KUSANAGI Stack (https://speed.kusanagi-stack.com/)

WordPress × KUSANAGI 課題解決事例100選 プレゼント!

Webサイト運用の課題を解決した企業、官公庁・各種団体、学校など100を超えるお客様に直接お話をお伺いし一冊にまとめた『WordPress × KUSANAGI 課題解決事例100選』(非売品)無料でプレゼント いたします。是非お申し込みください。

「革新的サービス」

超高速CMS実行環境「KUSANAGI」は東京都主催「世界発信コンペティション」で
東京都革新的サービス特別賞 を受賞しました →プレスリリース

お問い合わせ

サービスの導入・検討にあたってのご質問・ご相談は、
お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

皆さまのお困りごとをお気軽にお聞かせください

プライム・ストラテジー株式会社
〒101-0047
東京都千代田区内神田1-2-2 小川ビル10F

  • EN
  • JP

We use cookies on our website to give you the most relevant experience by remembering your preferences and repeat visits. By clicking “Accept”, you consent to ストラテジーとは the use of ALL the cookies.Read More

Privacy Overview

This website uses cookies to improve your experience while you navigate through the website. Out of these, the cookies that are categorized as necessary are stored on your browser as they are essential for the working of basic functionalities of the website. We also use third-party cookies that help us analyze and understand how you use this website. These cookies will be stored in your browser only with your consent. You also have the option to opt-out of these cookies. But opting out of some of these cookies may affect your browsing experience.

Necessary ストラテジーとは ストラテジーとは cookies are absolutely essential for the website to function properly. These cookies ensure basic functionalities and security features of the website, anonymously.
Cookie期間説明
cookielawinfo-checkbox-analytics11 monthsThis cookie is set ストラテジーとは by GDPR Cookie Consent plugin. The cookie is used to store the user consent for the cookies in the category "Analytics".
cookielawinfo-checkbox-functional11 monthsThe cookie is set by GDPR cookie consent to record the user consent for the cookies in the category "Functional".
cookielawinfo-checkbox-necessary11 monthsThis cookie is set by GDPR Cookie Consent plugin. The cookies is used to store the user consent for the cookies in the category "Necessary".
cookielawinfo-checkbox-others11 monthsThis cookie is set by ストラテジーとは GDPR Cookie Consent plugin. The cookie is used to store the user consent for the cookies in the category "Other.
cookielawinfo-checkbox-performance11 monthsThis cookie is set by GDPR Cookie Consent plugin. The cookie is used to store the user consent for the cookies in the category "Performance".
viewed_cookie_policy11 monthsThe cookie is set by the GDPR Cookie Consent plugin and is used to ストラテジーとは store whether or not user has consented to the use of cookies. It does not store any personal data.

Functional cookies help to perform certain functionalities like sharing the content of the website on social media platforms, collect feedbacks, and ストラテジーとは other third-party features.

Performance cookies are used to understand and analyze the key performance indexes of the website which helps in delivering a better user experience for the ストラテジーとは visitors.

Analytical cookies are used to understand how visitors interact with the website. These cookies help provide information on metrics the number of visitors, bounce rate, traffic source, etc.

Advertisement cookies are used to provide visitors with relevant ads and marketing campaigns. These cookies track visitors across websites and collect information to provide customized ストラテジーとは ads.

Other uncategorized cookies are those that are being analyzed and have not been classified into a category as yet.

ストラテジーについて

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

学習ストラテジーとは?

公認日本語教師の試験対策

学習ストラテジーの意味

学習ストラテジーとは、学習するときの工夫のこと

学習ストラテジーには①言語学習ストラテジーと②コミュニケーション・ストラテジーの2つの種類があります。

言語学習ストラテジーとは、言語学習に用いる工夫

コミュニケーション・ストラテジーとは、コミュニケーションを成立させるために用いる工夫

言語学習ストラテジーの種類

言語学習ストラテジーは、オックスフォードの分類によると、以下の6つの種類に分けられます。

直接ストラテジーとは?

直接ストラテジーとは、学習に直接かかわるストラテジー

記憶ストラテジー

記憶ストラテジーとは、語彙や文法を覚えるときの工夫。

記憶ストラテジーの例

・年号を語呂合わせで覚える
・日本語と母語の似ている部分を結びつけて覚える
・単語カードを使ってキーワードを覚える
・授業で学んだ文型や表現を、翌日に必ず大学の図書館で復習をして暗記する

学習ストラテジーとは?

学習ストラテジーとは

サト

そういった「勉強する方法」を専門的には「学習ストラテジー」と呼びます。

学習ストラテジーとは?

では、「学習ストラテジー」とはどのようなものなのでしょうか。

そのため「学習ストラテジー」の意味は「学習をうまく進めるための方略」のことです。

サト

直接ストラテジー

まず紹介するのは、「直接ストラテジー」です。

記憶ストラテジー

「直接ストラテジー」の1つ目は、「記憶ストラテジー」です。

これは想像しやすいと思うのですが、何かを覚えるためのストラテジー(方略)ですね。

認知ストラテジー

2つ目の「直接ストラテジー」は、「認知ストラテジー」です。

connected with mental processes of understanding

日本語にすると、「頭の中で(何かを)理解するプロセスに関係のある」といったところでしょう。

なので「認知ストラテジー」は、いわば「理解を助けるストラテジー(方略)」ということです。

    ストラテジーとは
  • 英語を日本語に翻訳する
  • 日本語と英語を比べて分析する
  • 英文を要約する
  • 文法の分かりにくい説明を自分のことばでノートに書きなおす
  • 英語のフレーズなどを覚えて使う

サト

補償ストラテジー

直接ストラテジーの最後は、「補償ストラテジー」です。

「補償ストラテジー」は、言語能力の足りない部分を補うストラテジーなんです。

  • 分からない単語の意味を文脈から推測する
  • ジェスチャーを使う
  • 自分がついていけない話題は避ける
  • 英語で言えないことばを日本語で言う
  • 聞き取れなかったときに聞き返す

「コミュニケーション・ストラテジー」は、コミュニケーションがうまくいかないときに、何とかコミュニケーションを進める方法のことです。

サト

記憶ストラテジー 覚えやすくするためのストラテジー 認知ストラテジー 分かりやすくするためのストラテジー 補償ストラテジー 言語能力を補うためのストラテジー

サト

間接ストラテジー

ここからは、学習と間接的に関係がある「間接ストラテジー」について解説します。

メタ認知ストラテジー

まず、「メタ認知ストラテジー」です。

ひより

「メタ認知ストラテジー」とは、自分の学習を客観的に見るストラテジーです。

  • 何のために英語を学習するのかを明確にする
  • 英語学習の計画を立てる
  • 学習が計画どおりに進んでいるか評価する

情意ストラテジー

間接ストラテジーの2つ目は、「情意ストラテジー」です。

「情意」も難しそうなことばですが、気持ちを大切にするストラテジーとも言えます。

  • 深呼吸や瞑想などをして、落ち着いた気持ちで英語を学習する
  • 「自分はできる、大丈夫」などと自分に言い聞かせ、ポジティブな気持ちになってから学習する
  • 英語を学習しているときなどの気持ちについて、他の人と話し合う

サト

社会的ストラテジー

間接ストラテジーの最後は、「社会的ストラテジー」です。

これは、人間関係を活用するストラテジーとも言えます。

  • 英語が得意な人に質問する
  • 友だちと協力して学習する

メタ認知ストラテジー 自分の学習を客観的に見るストラテジー 情意ストラテジー 気持ちを大切にするストラテジー 社会的ストラテジー 人間関係を活用するストラテジー

「客観的」とか「気持ち」とか「人間関係」というのを見ると、「学習に間接的に関係する」というのもお分かりいただけたのではないでしょうか。

オオカミ

ウサギ

執筆者: サト

受験英語が大好きで、独学でTOEIC 955点をマーク。現在はインドネシアに移住し、言語の専門家である日本語教師として生計を立てている。英語よりも「英語の勉強」に興味が強く、最近ではオンライン英会話や電子書籍を試すことにハマっている。>>サトについて詳しくはこちら

戦略的学習力(ラーニングストラテジー)とは?未来に必要なスキルを身につける方法

しかし、言葉の定義や意味だけでは戦略的学習力がどのようなものか、よくわからないという方も多いのではないでしょうか。
例えば、スキルアップのために何かを新しく学ぼうと考えた際、参考書や問題集をベースに学習する方法、スクールに通う方法など、様々な学習方法が存在します。
この時、自分自身に最適な学習内容や学習方法は何かを客観的に分析し、効率的に知識習得を目指すための力、そして新しく学ぶ“何か”を見定める力こそが、戦略的学習力と言えるのです。

2030年に必要なスキル ~ 戦略的学習力 ~ の重要性

AIに代替されないスキルであること

限られた時間で効率的に学ぶ有用性

正しく有益な情報や方法論を獲得できる

戦略的学習力を身につける方法

(1)「何を学ぶか」を見極める

例えば、あなたがビジネススキルを向上させたい!と思ったとします。その時、こんな行動を取ったとしましょう。
「じゃあ“ビジネススキル ランキング”とググってみて、ヒットしたサイトの一番上に書かれていたスキルにしよう!」
これでは、自分にとって本当にそのスキルが必要なのか、見極めてはいませんよね。

(2)学び方を考える

学ぶべき内容が決まったら、効率的な学習方法を考えてみましょう。
参考書などを購入し独学で学習する方法は費用も抑えされますが、時間がかかる場合があります。短期間で集中的にスキルを身につけたいのであれば、例えばスクールに通ってみるなども選択肢の1つとして検討しましょう。
過去問を解いてからその部分の参考書を読み直す、周囲で知識のある人に教えを請うなど、手順や方法は様々です。よく検討して、自分にフィットした学び方を模索しましょう。

(3)トライアル・アンド・エラーを繰り返す

学んだ知識を吸収し自分のものにするためには、インプットだけではなくアウトプットを意識してみるのも重要です。
自分では身につけたと思っている知識やスキルでも、 “身につけたつもり”になっていることがあります。日々の業務の中で実践してみる、他の人に教えてみるなど、学んだ知識が使えるものになっているか確認しましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる