外国為替証拠金取引

フィボナッチリトレースメントとは

フィボナッチリトレースメントとは
Trading View

FXテクニカル分析&業者比較Blog

外国為替証拠金取引FXのテクニカル分析と、FX業者比較、手数料比較、スプレッド比較、スワップポイント金利比較など、FXに関する便利情報についてレポートしています。AndroidスマートフォンでのFX取引についても詳しくご紹介しています。

フィボナッチ数とフィボナッチリトレースメント~エリオット波動論の源流

■フィボナッチとは

フィボナッチ Fibonacci 1170ころ‐1240以後

キリスト教的ヨーロッパ世界が生んだ最初の偉大な数学者。レオナルド・ダ・ピサ Leonardo フィボナッチリトレースメントとは daPisa,レオナルド・ピサーノ Leonardo フィボナッチリトレースメントとは Pisano ともいう。

■フィボナッチ数とは

で定義される数列{Un}を フィボナッチ数列

各項を フィボナッチ数 といいます。

1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233. となります。

■フィボナッチ数の特徴

(1)どの数字も上位の数字に対して 0.618:1 近づいていく。

1÷2= 0.5 フィボナッチリトレースメントとは
5÷8=0.625
21÷34≒0.6176
89÷144≒ 0.618

(2)どの数字も2つ上位の数字に対して 0.382:1 に近づいていく。
8÷21≒0.381
13÷34≒0.382
21÷55≒ 0.382

(3)どの数字も3つ上位の数字に対して 0.236:1 に近づいていく。
8÷34≒0.235
13÷55≒0.236
21÷89≒ 0.236

FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

【週ナビ#236】フィボナッチ・リトレースメント「9」の使い方

今週の視点



今週の見通し

状況:

TR上段㊤:5月高値

TR中段:先週高値から安値109.0

TR下段㊦:5月高値戻り売りN値108.0

売り手目線:安値109更新シナリオ。週明け現在、4時間マイナス1σの外側をバンドウォーク中、このままブレイクするか、3月安値で戻り売りされるか、109を更新すれば、次のサポート候補は日足のサポート108.5。

買い手目線:安値109で2番底形成のシナリオ。

今週の値動き:安値109切上げのフィボ9%で下げとまり底値形成。ここから反転する想定だったが、金曜東京時間、トランプ大統領のツイート砲で状況が一変。メキシコに対して5%の制裁関税賦課を表明し、リスク回避の円買い一辺倒になった。

今週の流れ(状況変化)

May.27 Mon. 米国休場

状況:安値109.0を目指しての戻り売り中。3月安値と109.0をトレーディングレンジとみる。

売り手目線:先週陰線戻り売りの続き。安値109まで20ピプスあるが、安値切上げになるかもしれない。突っ込み売りはリスクが高い。3月安値から売りたい。

買い手目線:109逆張り。下げ止まればショート利確狙いでロングを考える。

月曜日の値動き:米国休場ということもあって、約30ピプス戻しただけだった。矢印のように3月安値に届かず、かといって、青ネックラインも割らず、109.5周辺で波動が弱くなってしまったのでノートレード。

May.28 The.

状況:3月安値から109.5にかけての戻り売り候補に達している。

売り手目線:先週陰線戻り売り。前日終値ネックラインを下抜けば先週安値までショート。3月安値への上値試しスパイクに注意!

買い手目線:3月安値戻り目の崩れから110.0までロング。戻り売りされれば、先週安値から逆張り。

火曜日の値動き:欧州時間、ネックライン下抜けで赤1ショート、先週安値更でアウト、続いて、青1下ヒゲ確認後、戻り目までロング、NY初動、戻り高値緑1でショートを狙うも紫の動きでスルー。

May.29 Wed.

状況:前日終値は先週安値でサポート、109.0(現在5月安値)に対する切上げの2番底を疑う。

売り手目線:先週安値崩れで109.0までショート、下抜けば日足サポ108.5まで保有。

買い手目線:先週安値+1095月安値2番底反発で逆張り。

水曜日の値動き:東京時間、先週安値を15分足がブレイクしたがフォローが入らず高値更新してから、高値更新もできずに、25ピプスの”ツツミ”になる。

May.30 Thu.

状況:先週安値での底堅い値動きに対し3月安値戻り売りの攻防。

売り手目線:先週安値の崩れ狙いだが、先週安値サポートや109.0へのスパイクの可能性もあるので注意。

買い手目線:先週安値2番底からの3月安値上抜け期待ロング。押し目候補は、1時間強者の安値から109.5にかけてのゾーン。

木曜日の値動き:東京時間、109.フィボナッチリトレースメントとは 5で下げ止まって上昇し始めたが、3月安値までの値幅がなくて緑1ロングはスルー。

May.31 フィボナッチリトレースメントとは Fri.

状況:先週安値での2番底形成から上昇して押し目をつけてる状況。前日コマ足陽線終値は3月安値でレジスタンス。

売り手目線:2番底からの買い転換が崩れれば売りを考える。1時間強者の値を割れた辺りから雲行きが怪しくなるが、109.0へのスパイクもあり得る。

買い手目線:先週安値2番底からの買い転換で押し目買い。候補は前日安値周辺だが、先週安値へのスパイクにも注意!

金曜日の値動き:トランプ大統領のツイート砲で状況が一変。メキシコに対して5%の制裁関税賦課を表明し、リスク回避の円買い一辺倒になった。

ユーロドル

今週の見通し

状況:先週に引き続き、4月4週150ピプスレンジ内、週足サポート反発でレンジ中央まで戻している。

TR上段㊤:4月高値

TR中段:先週安値・週足サポートから5月高値(4月4週陰線高安)

TR下段㊦:1.105

売り手目線:TR中段㊤レンジ上限ショート。TR中段レンジ内は1時間足で対応。

買い手目線:TR中段㊦レンジ下限ロング。TR中段レンジ内は1時間足で対応。

今週の値動き:ハラミのなかは指向性が弱く大きくは狙えない相場。先週高値から売られ始め週足サポートを試したが壁が厚かった。

今週の流れ(状況変化)

May.27 Mon. 米国休場

状況:ブルベアの力関係を、先週金曜曜高安(高値=先週高値、安値=3月安値)基準でみる。

売り手目線:金曜高値+先週高値+4時間切上げラインでレジスタンスされれば、3月安値+金曜安値目安にショート。

買い手目線:3月安値+金曜安値サポートから金曜高値目安にロング、

月曜日の値動き:東京時間、先週高値を試し、青ネックライン下抜きからの赤1ショートは、3月安値まで届かず金曜陽線の押し目が入ってきてしまった。

May.28 The.

状況:レンジ中央なので指向性が弱い。引きつづき、3月安値と先週高値のレンジでみる。先週金曜陽線がはらみ足になった。

売り手目線:先週高値天井部への2回目の試しからショート。

買い手目線:金曜陽線半値から前日高値まで押し目買い、3月安値への下値試しに注意。

火曜日の値動き:東京時間、金曜陽線押し目崩れで赤1ショート、3月安値までスッと下がらずにミニWボトムでアウト。

May.29 Wed.

状況:3月安値押し目が崩れ、先週安値からの上昇波半値押しの位置まで下がった。週足サポートでは、すでに2回反発しているので今のところ底値とみている。

売り手目線:前日陰線戻り売り。先週金曜陽線はらみ足ブレイク。下げの目安は先週安値から5.3安値のゾーン。

買い手目線:週足サポート2番底からの押し目買い。先週安値から5.3安値のゾーンで下げ止まればロング。ここから買われた上昇波は4月4週陰線高値を目指すかもしれない。

水曜日の値動き:欧州初動、3月安値プルバックからの切上げライン下抜けで赤1ショート、キリ番間際でモミ合ったが、NY時間に下抜けて5.3安値に到達。

May.30 Thu.フィボナッチリトレースメントとは

状況:底値から巻き返しを計る買い手と、先週安値ブレイク期待の売り手との戦い。

売り手目線:先週安値*週足サポート目前の安値圏、ここから突っ込んで売るのはリスク高そう。売るなら前日陰線1.115辺りまで戻してからにする。週安値を割れば50ピプス下までの下げが見込めるが可能性は薄い。

買い手目線:短期足が下げ止まれば、戻り目1.115辺りまでのあや戻しをロング。ただし、そこから、2回目の安値試しがあるので長く持てるポジションじゃない。

木曜日の値動き:戻り目候補1.115にも、先週安値にも届かなかったのでノートレード。

May.31 Fri.

状況:先週安値+週足サポートへの3回目の試しで底値形成中。

売り手目線:先週安値を割れば50ピプス下までショート。

買い手目線:昨日の底値ブロックを使ってロング、今週下降波の戻しを狙う。下値試しからの逆張りか、1.115からのプルバックを待って押し目買い。

金曜日の値動き:東京時間、底値への試し、ダマシ安値青1をサインにネック抜けてけの1波目をロング、1.115でアウト。

今週の見通し

状況:

TR上段㊤:窓埋めレート

TR中段:先週高安

TR下段㊦:121.5

売り手目線:日足サポ122.5ブレイクを含む先週安値更新シナリオ。

買い手目線:日足サポ122.5を含む先週安値からの買い転換シナリオ。

今週の値動き:木曜まではドル円の先週安値+ユロドルの先週安値で底堅い値動きになったが、一変、金曜の東京時間のトランプ砲で、リスク回避の円買いとなった。

今週の流れ(状況変化)

May.27 Mon.

状況:日足サポ122.フィボナッチリトレースメントとは 5の上にある。

売り手目線:日足サポ122.5ブレイクで先週安値までショート。

買い手目線:日足サポ122.5で底値をつくり試せば金曜高値までロング。

月曜日の値動き:東京時間、日足サポ122.5にできた底値を試した青1下ヒゲでロング、金曜高値アウト、NY時間は、米国休場でノートレード。

May.28 フィボナッチリトレースメントとは The.

状況:日足サポ122.5上でサポート中。

売り手目線:日足サポ122.5ブレイクで先週安値までショート。

買い手目線:日足サポ122.5で底値をつくり試せば金曜高値までロング。

火曜日の値動き:東京時間、日足サポ122.5での底値が崩れ下にブレイクしたので赤1で抜けの1波目をショートするも延びずに撤退。

May.29 Wed.

状況:前日終値は日足サポ122.5+先週安値122.0もブレイクした。

売り手目線:前日陰線戻り売り。

買い手目線:122.0で底値形成すれば日足サポート122.5までロング。

水曜日の値動き:東京時間、122.0にツツミ発生、欧州時間、このツツミを割ったが、すでにドル円主要サポート間際で緑1ショート見送り。ドル円・ユロドル共に下げ止まりポイントにあったが、先週安値へのプルバックは深夜になってしまいとれなかった。

May.30 Thu.

状況:ドル円、ユロドルともに安値圏にあるので、両通貨ペア共に買える状況になればユロ円も買っていく。

売り手目線:先週安値戻り売り。

買い手目線:先週安値付近の戻り売り崩れから日足サポート122.5までロング。

木曜日の値動き:先週安値付近前日高値で上げ止まったが122.0を割らずに売れる状況にならなかった。

May.31 Fri.

状況:先週安値から戻り売りが入りかけているが、ドル円、ユロドルは安値圏なので買い選好。

売り手目線:先週安値は戻り売り候補だが他2通貨次第。

買い手目線:先日高値上抜き返しからのロング。

金曜日の値動き:東京時間、トランプ大統領のツイート砲で状況が一変、リスク回避の円買い一辺倒になった。

1,1,2,3,5,8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946, 17711, 28657

フィボナッチリトレイスメントとフィボナッチファンの2つを使った方が良い理由

フィボナッチリトレイスメントとフィボナッチファンを組み合わせたトレード方法

フィボナッチ

トレード向上倶楽部

フィボナッチリトレイスメント

フィボナッチリトレイスメントとフィボナッチファン

フィボナッチファン

フィボナッチリトレイスメントとフィボナッチファン

フィボナッチリトレイスメントとフィボナッチファンを両方組みわせるのがベスト

フィボナッチリトレイスメントとフィボナッチファン

両方を組み合わせたトレード方法

フィボナッチリトレイスメントとフィボナッチファンを組み合わせたトレード方法

基本的にフィボナッチリトレイスメントやフィボナッチファンの各ラインを 終値 で抜けてきたら、
次のフィボナッチリトレイスメントやフィボナッチファンの各ラインがターゲットになります。

フィボナッチリトレイスメントとフィボナッチファンを組み合わせたトレード方法

②もし①のラインを終値で抜けてきたら、次はフィボナッチリトレイスメント23.フィボナッチリトレースメントとは 6%が
ターゲットになります。なおこのターゲットは①のフィボナッチファン38.2%ラインを
下位足が抜けてきた場合のターゲットにもなり得るポイントです。

Trading Viewのフィボナッチリトレースメント表示方法と設定、活用方法

Trading Viewのフィボナッチリトレースメント表示方法と設定、活用方法

Trading View

フィボナッチ数列は、中世ルネサンス期の芸術家や音楽家などが使っただけでなく、 宇宙規模のスケール でも当てはまると言われる理論です。

この記事では、 Trading Viewのフィボナッチリトレースメント表示方法と設定の仕方および、Trading Viewのフィボナッチリトレースメント活用方法と売買への活かし方 について紹介します。

Trading Viewのフィボナッチリトレースメント表示方法と設定の仕方

チャート画面左の上から三つ目をクリックし、 「フィボナッチ・リトレースメント」 を選択すると、マウスポインターが切り替わります。

チャート上で、始点をクリックした後、終点をクリックすると、選択した範囲内で チャートの背景が横方向に色分け されます。

表示されたフィボナッチリトレースメントは、色やレベルなどを自由に カスタマイズ できます。

カスタマイズするには、フィボナッチリトレースメントの範囲内で右クリックし、一番上の 「設定」 を選択します。

数値は 小数点 で表示されており、例えば23.6%は「0.236」となっています。

慣れないうちはこの数値のままで良いですが、使い方に慣れてくるとよりチャートに合わせて詳細に分析するために、 数値を変化 させても良いでしょう。

背景色はカラフルで視認性が良いのが特徴ですが、シンプルに白黒などの2色にするなど、自由に アレンジ できます。

さらに、エリアを拡張することにより、 未来の反転ポイント を探ることが可能です。

Trading Viewのフィボナッチリトレースメント活用方法と売買への活かし方

フィボナッチリトレースメントの使い方を学ぶために、特に多く使われる 61.8%ラインの活用方法 を学びましょう。

うまくフィボナッチリトレースメントが当てはまれば、その値幅において フィボナッチ数列にもとづいた反発 が起こっていることがわかります。

そのトレンドが継続するようなら、新たなフィボナッチ数列をもとに、 次回の押し目や戻りのポイントが分析 できます。

時間足が大きいほど、フィボナッチ数列は当てはまりやすいため、最初は 日足以上のチャート で練習すると良いです。

慣れてくると、1時間足や2時間足などで デイトレード に活用することも可能となります。

また、Trading Viewにはフィボナッチリトレースメントと同様にフィボナッチ数列を利用した フィボナッチエクステンション というツールもあります。

Trading Viewのフィボナッチリトレースメント表示方法と設定の仕方および、Trading Viewのフィボナッチリトレースメント活用方法と売買への活かし方について見てきました。

  • フィボナッチリトレースメントはフィボナッチ数列をトレードに応用した取引ツール
  • Trading Viewでは、始点を終点をクリックするだけで簡単にフィボナッチリトレースメントが表示され、自由にカスタマイズできる
  • フィボナッチリトレースメントの活用で次の押し目や戻りのポイントが分析できる

自然界に存在するとされ、様々な分野で古くから使われてきた フィボナッチ数列を、トレードに活用した取引ツール が、フィボナッチリトレースメントです。

【FX】超重要!フィボナッチ・リトレースメントの実践的な取り入れ方

FX

FXにおいて超重要!フィボナッチとは

自然界の「黄金比」といわれる比率

FXで使用されるフィボナッチには種類がある

・フィボナッチ フィボナッチリトレースメントとは エクスターナル リトレースメント

なぜフィボナッチ・リトレースメントがFXで有効なのか?

トレンド転換の目安になる

50% 、61.8%は押し目買い、戻り売りのポイントになりやすい

フィボナッチリトレースメントを表示したチャート画面

フィボナッチリトレースメントを表示したチャート画面

38.2%は強いトレンドの押し目や戻り目になりやすい

フィボナッチリトレースメントを表示したチャート画面

多くのトレーダーが意識をしている

フィボナッチの「基本的」な使い方

フィボナッチリトレースメントを表示したチャート画面

フィボナッチの「実践的」な使い方

フィボナッチ・リトレースメント活用法まとめ

おすすめ活用法

おすすめしない活用法

実践的な活用法を身につけるために必要なこと

FX本おすすめ必読書5選!初心者が繰り返し読むべき本とは

FX本おすすめ必読書5選!初心者が繰り返し読むべき本とは

FXで儲からない人の特徴 | 勝てるトレード習慣を構築する方法

FXで儲からない人の特徴 | 勝てるトレード習慣を構築する方法

リーマン投資家Solo

国内大手企業に勤める30代サラリーマン兼業投資家です。 株式投資、FXを中心とした資産運用が人生のメインテーマ。 起業+投資家を志しMBA取得も、やはり本業が好きで結局サラリーマン投資家を継続中。 資産運用のティップスについて、しっかりと勉強を継続しながら、有益な情報をシェアできればと思っております。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる