証券取引

逆指値注文

逆指値注文
▼発注イメージ▼ ※利益確定(T/P)・損切り(S/L)付き

逆指値注文

移動平均線 ━ 5 ━ 20 ━ 120

米ドル/円 関連ニュース

通貨オプション ボラティリティー ドル円1週間物10%台

USD/JPY EUR/USD EUR/JPY GBP/USD 1WK 10.10 逆指値注文 9.40 10.42 9.56 1MO 9.95 8.20 10.19 9.25 3MO 9.73 8.05 10.15 9.13 6MO 9.42 7.93 9.99 9.12 9MO 9.20 7.88 9.90 逆指値注文 9.10 1YR 9.07 7.85 9.85 9.05 .逆指値注文

NY原油 時間外取引 サウジ増産報道に続落

三菱UFJ銀 ドル円 公表仲値 130.06

米株価指数先物 時間外取引 プラスに転じる

NY原油 逆指値注文 時間外取引 下げ幅拡大、サウジが増産の準備出来ているとFTが報じる

FX会社比較 - スプレッドとスワップポイント

逆指値注文
会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 最小取引単位 口座開設キャッシュバック
0.0 pips 4 円 -161 円 100 通貨 最大 2,000 円
0.1〜7.8 pips 31 円 -35 円 1 通貨 3,000 円
0.2 pips 35 円 -38 円 10,000 通貨 最大 204,000 円
0.2 pips 31 円 -34 円 10,000 通貨 最大 300,000 円
0.2 pips 30 円 -50 円 1,000 通貨 最大 154,000 円

米ドル/円の注文情報

米ドル/円の未決済ポジション

米ドル/円に関連する経済指標

米ドルの基本情報

世界の外国為替取引で圧倒的なシェアを誇る基軸通貨。2016年に国際決済銀行(BIS)が行った調査では全取引の87.6%がドル関連(ドル円、ユーロドル、豪ドルドルなど)となっている。2位ユーロの31.4%、3位日本円の21.逆指値注文 6%を大きく引き離している(為替取引は一回の取引でドル円など2通貨が必要となるため、全体の合計は200%となる)。そのため、経済指標・要人発言などの注目度は他の国・地域よりも圧倒的に高い。
他の先進国に先駆けて景気回復に成功し、2015年12月から利上げ局面に入っている。順調な利上げでかつて高金利通貨といわれた豪ドルやNZドルよりも金利が高い状況となっている。
トランプ政権樹立後は、政治的な情勢も相場に影響が出ている。保護主義的な姿勢が示されることで、ドル売り圧力も。
かつては有事のドル買いといわれ、紛争など世界的にリスク警戒感が強まる場面では買いが出ていた。湾岸戦争以降、米国が紛争当事国となるケースが増え、その役割が弱まったが、ここにきて役割が回復してきており、有事に強い円を除いて、ドル高になるケースが見られる。

取引のポイント

世界の政治経済の中心であり、世界中の様々な材料がドル相場に関係してくる。ただ、基本的には米国の材料で動くことが多い。NY株式市場や同債券市場動向などにも要注目。
経済指標への注目度は、他の通貨を圧倒しており、月初の雇用統計発表は世界中の投資家が注目する一つのイベントとなっている。
中銀の独立性が確立されていることもあり、政府要人よりもFRB関係者の発言が重視される傾向が続いていたが、トランプ政権樹立後は、政治関連の発言が相場に与える影響力が強まっている。

外貨ex byGMO
取引アプリが使いやすい

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

逆指値注文

FXTF MT4で価格を指定して新規に注文する新規指値・逆指値注文の発注イメージを買い・売りそれぞれ紹介します。最新の価格で発注する成行注文と違い、現在より有利な価格で発注するのが指値注文、現在より不利な価格で発注するのが逆指値注文です。

指値注文・逆指値注文の種類

価格を指定して 新規に注文したいときは、指値注文・逆指値注文を発注します。

【指値・逆指値注文の種類】
①買い指値注文(Buy Limit)
②売り指値注文(Sell Limit)
③買い逆指値注文(Buy Stop) 逆指値注文
④売り逆指値注文(Sell Stop)

指値注文の発注イメージ

指値注文(逆指値注文 Limit)は、現在の価格より 有利な価格 を指定して発注する注文方法です。
価格が指値注文価格に到達したら、 注文価格で新規に注文が約定 します。

■ ①新規の買い指値注文(逆指値注文 Buy Limit)の発注イメージ
新規の買い指値注文では、 現在よりも安い価格(有利な価格) を指定して買い注文を発注します。

▼発注イメージ▼ ※利益確定(T/P)・損切り(S/L)付き

■ ②新規の売り指値注文(Sell Limit)の発注イメージ
新規の売り指値注文では、 現在よりも高い価格(有利な価格) を指定して売り注文を発注します。

▼発注イメージ▼ ※利益確定(T/P)・損切り(S/L)付き

逆指値注文の発注イメージ

逆指値注文(Stop)は、現在の価格より 不利な価格 を指定して発注する注文方法です。

価格が逆指値注文価格(条件)に到達したら、条件を満たす最新の価格で約定します。そのため、逆指値注文では、 逆指値の注文価格と実際の約定価格に価格差(スリッページ) が発生する場合があります。

■ ③新規の買い逆指値注文(Buy Stop)の発注イメージ
新規の買い逆指値注文では、 現在よりも高い価格(不利な価格) を指定して買い注文を発注します。

▼発注イメージ▼ ※利益確定(T/P)・損切り(S/L)付き

例えば、価格が過去の高値の水準を突破して上昇の勢いが増したことを確認してから買い注文を発注したいときに利用できます。

■ ④新規の売り逆指値注文(Sell Stop)の発注イメージ
新規の売り逆指値注文では、 現在よりも安い価格(不利な価格) を指定して売り注文を発注します。

▼発注イメージ▼ ※利益確定(T/P)・損切り(S/L)付き

例えば、価格が過去の安値の水準を突破して下落の勢いが増したことを確認してから売り注文を発注したいときに利用できます。

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

指値注文・逆指値注文とは?その意味や使い方を解説!

指値注文とは売買の値段を指定して注文を出すことです。一方、逆指値注文とは買いの場合、逆指し値以上に株価が上昇した場合に発動する注文であり、売りの場合、逆指し値以下に株価が下落した場合に発動する注文です。

■指値注文のメリットデメリット
指値注文のメリットは、やはり希望した株価で売買できる点です。たとえば現在の株価は1100円だけど、「1000円以下で買えるのなら買おう」といったような「待ちの姿勢」での注文ができるということです。
一方、デメリットとしては、指値をした値段まで株価が上がったり下がったりしなければ注文が成立せず、チャンスを逃してしまう可能性があることです。たとえば、現在の最安の売り注文が1200円だったときに、あと少し下がったら買おうとして1190円で指値の買い注文を出したとします。しかしその後、1190円以下の売り注文が出ないままに株価が急騰してしまった場合、株価が騰がるという予想は当たったのに、わずか株価10円の差を惜しんだことによって、みすみす大きな利益を逃してしまったことになります。

逆指値注文のタイミングやメリット・デメリット

1. 一定の利益を逆指値注文 確定したい時/売り注文の場合 逆指値注文
たとえば、1200円で買った銘柄があるとして、現在の株価が1300円になっていた場合です。今後株価がさらに上がるかもしれないが、逆に下がるかもしれない。このような場合に、事前に逆指値で「株価が1250円以下となったら売り」という注文を入れておけば、一定の利益を確保しつつ、上値を追っていくことができます。

ある銘柄を1200円で購入

株価が1300円に上昇(利益100円)

逆指値注文「株価が1250円になったら売り」を出す

株価が1300円より上昇した場合 →100円より大きい利益を追える
株価が1250円に下落 →50円の利益を確保できる


2. 損失を限定したい時/売り注文の場合
1と同じ条件で、今度は逆指値で「株価が1080円以下になったら売り」という注文を入れておくとします。この逆指値注文をしておくことで、予想以上に株価が下落した場合でも、損失を買値の約10%と限定できるため、損失の拡大を防ぐ予防線を張りながら上値を追うことができます。

ある銘柄を1200円で購入

株価が1300円に上昇(利益100円)

逆指値注文「株価が1080円になったら売り」を出す

株価が1300円より上昇した場合 →100円より大きい利益を追える
株価が1080円に下落 →110円の損失で抑えられる


3.上昇トレンドを逃したくない時/買い注文の場合
これは現在の株価が1000円で、1100円が上値抵抗線だと考えられる場合です。逆指値で「1110円以上になったら買い」という注文をいれておけば、株価が抵抗線を越えたところや、上昇トレンドに入ったところでチャンスを逃さずに株を購入することができます。

現在の株価が1000円

上値抵抗線が1100円と予想

逆指値注文「1110円以上になったら買い」を出す

株価が1110円以上に上昇した場合 →上昇トレンドで銘柄を購入できる
株価が1110円以上にならない場合 →注文が発動せず無駄な買いを避けられる


■逆指値注文のメリットデメリット
このように、逆指値注文のメリットは、あらかじめ売買の基準となる株価を決めておくことで、株価推移をずっと監視していなくても、ある価格以上になったら買い、ある価格以下になったら売りという複雑な注文を自動的にできることです。
なお、前述のように逆指値はあくまで注文のタイミングを図るトリガーですので、逆指値注文で設定した株価になった際には、注文自体は指値注文か成行注文を選択する必要があります。指値の場合、逆指値の株価に達したとしても、注文状況により売買が成立しないこともあります。確実に売買を成立させたい場合は成行注文を選択するようにしましょう。

【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/6/1~2022/6/30まで

スマートフォン版取引アプリの大幅バージョンアップのお知らせ
~FX取引を3つの新機能で強力にアシスト!~

【チャート発注の画面イメージ】

2.トレードレポート機能
お客さまの資産額の推移を可視化する機能です。資産残高の月間・年間推移をグラフで把握できるため、過去のお取引の振返りを容易にし、トレードスキルの向上を支援します。

【トレードレポートの画面イメージ】

3.マーケット情報機能
「レート一覧」の「マーケット」タブを押下することで、暗号資産CFDの価格をはじめ、商品CFD(金・原油・銀)、株価指数CFD(米国NY30・米国S500、米国NAS100)の参考価格を表示いたします。本アプリ内で、各種マーケットの動向を参考にしながらお取引いただけます。

【マーケット情報の画面イメージ】

店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる