初心者バイナリオプション戦略

Binanceのテクニカル分析とは

Binanceのテクニカル分析とは
仮想通貨トレード

Investing.com 暗号通‪貨‬ 4+

ニュースと分析
以下のニュースソースからビットコインとアルトコインの最新のニュースと分析を入手: Investing.com、CoinDesk、NewsWire、Bitcoin Magazine、The Merkle、CryptoPotato、CryptoCoins News、Blockchain.com Blog、Bitcoinist、Altcoin Today、Coin Telegraph、Yahoo、Reuters。

Investing.com の暗合通貨アプリでは、現在以下の取引所からのデータを提供しています。
ANX、BTC Indonesia、BTCC、BTCTurk、BitBay、BitStamp、Bitfinex、Bithumb、Bittrex、CHBTC、FoxBit、GDAX、Huobi、Kraken、MercadoBitcoin、OKCoin、Poloniex、itBit、xBTCe、Yunbi、Coinone、Binance、HitBTC、Exmo。

Investing.com では1300を超えるコインのデータを提供しています!
サポートする暗合通貨の上位:
ビットコイン (BTC)、イーサリアム (ETH)、ビットコインキャッシュ (BCH)、Tether (Binanceのテクニカル分析とは USDT)、NEO、Qtum、ライトコイン (LTC)、Cardano (Binanceのテクニカル分析とは ADA)、Ripple、(XRP)、Zcash (ZEC)、イーサリアムクラシック(ETC)、OmiseGO (OMG)、Monero (XMR)、Dash、Walton (WTC)、Hshare (HSR)Binanceのテクニカル分析とは 、DigiByte (DGB)、Binance Coin (BNB)、SALT、Lisk (LSK)、AdEx (ADX)、IOTA (MIOTA)、Stratis (STRAT)、Kyber Network (KNC)、EOS、AdEx (ADX)、ChainLink (LINK)、BitConnect、(BCC)、Waves、InfChain (INF)、BitShares (BTS)、Verge (XVG)、Regalcoin (REC)、Aeon、FirstBlood (1ST)、モナコ(MCO)、NEM (XEM)、Dogecoin (DOGE)、Bitcoin Gold (BTG), Stellar (XLM), TRON (TRX), Populous (PPT).

BINANCE(バイナンス)|チャート分析の設定方法・使い方を徹底解説!

仮想通貨トレード

今回は、BINANCEにおけるチャート分析方法やテクニカル指標の出し方について詳しくご紹介していきたいと思います。

BINANCEのチャートの種類

まずBINANCEには「Basic」「Advanced」という2種類のトレードシステムがあります。

対して 「Advanced」は「TradeView」という海外のFX業者のトレードシステムを活用しているため非常に高機能です。

ですのでお勧めはもちろん「Advanced」です。

トレードページ

BINANCEには「BTC建て」「ETH建て」「USDT建て」「BNB建て」の4種類のマーケットがあります。

ちなみに銘柄の横にある★マークにチェックを入れると「Favorite」にお気に入りとして追加することができます。

買い板、売り板

チャートの右側に表示されているのが取引板になります。

真ん中に大きめに表示されているのが「現在価格」で、その上が「売り板」、その下が「買い板」です。

BINANCEでは「Limit」「Market」「Stop Limit」の3つの注文方法を選択することができます。

●LIMIT=指値注文

Limit(指値注文)は自分の注文したい値段で注文を入れることができる方法です。

なのでなるべく安く買いたい、高く売りたい時にはこの指値注文を活用しましょう。

●Market=成行注文

Market(成り行き注文)は現在価格ですぐに注文を出す方法になります。

●Stop Limit=特殊注文

StopLimit(特殊注文)は一定の条件を満たしたときに発動される注文方法です。

「Stop Limit」は主に損切りする際に有効な注文方法です。

想定したシナリオが崩れた時の保険のために、Stop Limitを入れておけば損失を最小限に食い止めることができます。

インジケーターの出し方

まず最初にチャート右上の欄からバージョンを「Original」から「Trading View」に変更しましょう。

【仮想通貨】GSTトークンの特徴や買い方・将来性を徹底解説

gst

STEPN公式ライトペーパー

引用:STEPN公式ライトペーパー

このように、 GSTには多くの機能が割り当てられており、STEPNを楽しむには不可欠なトークン です。

発行上限が無制限

発行上限が無制限

引用:STEPN公式ライトペーパー

Binanceのテクニカル分析とは GSTは発行上限数が無制限 であることも特徴です。

現状は運営側により、発行枚数が1,000万枚にコントロールされており、あらゆる仮想通貨の情報をまとめる海外サイトCoingeckoによると、記事作成現在の市場流通量は7,873,926枚です。

このように、現状で流通枚数が制限されていることに加え、STEPNのユーザーが日々増加し、GSTの需要が高止まりしているため、後述の通り GSTの価格は緩やかに上昇しています。

GSTの特徴を把握する上で、この「発行枚数には制限がない」ことを抑えておくと良いでしょう。

マルチチェーン対応

BINANCE SMART CHAIN

引用:https://cazoo.it/ja/binance-smart-chain/cosa-e-la-binance-smart-chain-come-ci-si-collega/

GSTはマルチチェーン、つまり複数のブロックチェーンに対応 しています。

STEPNのローンチ当初はSolana(ソラナ)のみ でしたが、2022年4月下旬のアップデートにより、 BSC(バイナンススマートチェーン)にも対応 しました。

複数のチェーンに対応したことにより、取引がより活発になる(流動性が上がる)ことが見込まれ、よりGSTの価値が向上すると見込まれています。

尚、STEPN内でBSC(バイナンススマートチェーン)対応のGSTを稼ぎたい場合、限定販売されたAsicsとのコラボレーションスニーカーを入手することが第一ステップです。

因みに、Solana、BSCどちらであっても、 STEPNで稼いだGSTを日本円に換金したい方は、海外取引所、国内取引所、両方にてアカウント作成をしましょう

GSTの特徴を見て気になった方は、 DMM Bitcoin の公式サイトをご覧になってみて下さい。 Binanceのテクニカル分析とは

\もれなく2000円もらえる/

GSTの現在の価格動向

次に、GSTの現在の価格動向を見ていきましょう。

gst-about

引用:Tradingview

ご覧の通り、 大きな価格の乱高下をいくつか経験しながらも、この2ヶ月では上昇傾向 にありした。

しかし、現在は金融市場や仮想通貨市場全体での大幅な冷え込みにより価格が低下しています。

GSTを入手したい、と思った時に取引できるよう、日本円と国内取引所を用意しておくと良いでしょう。

GSTのこれまでの価格動向

ここで、GSTのこれまでの価格動向をおさらいしていきましょう。

複数の取引所への上場

取引所への上場

2022年3月上旬、GSTは複数の中央集権取引所(CEX, Central Exchange)への上場を果たしました。

この時期に上場を果たした取引所は、以下の3つです。

特にMEXC GlobalとHuobi Globalは、仮想通貨取引所の時価総額ランキングでトップ10以内に位置する大きな取引所で、 GSTやSTEPNの名前がより多くの人に知れ渡る ことになりました。

複数の取引所への上場

引用:Tradingview

この効果もあり、3月上旬は3ドル台前半であったGSTの価格は、 3月中旬までに3ドル台後半に緩やかな上昇を見せました。

BSC(バイナンススマートチェーン)対応の予告

2022年3月28日、STEPNの公式ツイッターは、 Binanceのテクニカル分析とは BSC(バイナンススマートチェーン)への対応を予告するツイート を行いました。

BSC(バイナンススマートチェーン)対応の予告

引用:STEPN公式ツイッター

BSC(バイナンススマートチェーン)は、世界最大の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)が開発を手掛ける、ブロックチェーン・ネットワークの事です。

約3,000のdApps(分散型アプリ)の開発が行われ、かつバイナンスという、 多くのユーザーを抱えた取引所が手掛けるネットワークとのコラボレーションの予告は、さらにGSTやSTEPNが発展する期待感を生み出しました。

ネットワークとのコラボレーションの予告

引用:Tradingview

この期待感により、3ドル台中盤で推移していたGSTの価格は、一時 最高値4.87USD を記録するまで高騰しました。

バイナンスのファンドによる投資発表

2022年4月6日、Binance(バイナンス)が手掛ける投資ファンド、 Binance Labs Fundの公式ツイッターは、STEPNの運営会社FindSatoshi Labへの投資を発表 しました。

バイナンスのファンドによる投資発表

引用: Binance Blog

投資金額は公開されておりませんが、 世界最大の取引所が運営するファンドが投資を決断したというニュースは、STEPNが今後も拡大することを、より確信的にする出来事 でした。

このニュースに対して市場も敏感に反応し、4月6日の始値は4.00USD前半だったGSTの価格は、4月7日に 最高値6.45USD を付けました。

このように、ユーザーの拡大とポジティブなニュースが豊富なSTEPNのトークンであるGSTには、STEPNのユーザーのみならず、投資家からの大きな期待も受けています。

これらの見通しを踏まえて、GSTの将来に期待ができると思われた方は、海外取引所経由でGSTを入手すると良いでしょう。

「テクニカル分析は意味ない?」そうでもない理由を解説する【基礎編】

「テクニカル分析は意味ない?」そうでもない理由を解説する【基礎編】

投資

「テクニカル分析は意味がない」は本当か?

この記事では「テクニカルは意味ない」 ということもない と考えている管理人(ほろほろ)が、テクニカル分析の使いどころを解説します。

失敗しないための投資ロードマップ【投資歴11年の私が解説します】

【初心者〜上級者】利用するべきネット証券と始め方を解説

株式投資におすすめ証券会社9社の手数料を比較【選び方も提案します】

テクニカル分析は意味ない?

テクニカル分析は『トレンドを確定するもの』ではなく 『トレンドの方向を暗示するもの』 として利用しなければなりません。初心者投資家ほどテクニカル分析で明確なヒントを得ようと躍起になりますが、後述するサポートラインやレジスタンスラインの存在もあり思惑通りにいかないことも多くあります。

  1. エントリーのタイミングを決定する
  2. 損切り価格を設定する
  3. 目標価格を決定する

次の章では 投資初心者でも比較的簡単に利用できる基礎的なテクニカル分析 を紹介します。

テクニカル分析の基礎|最高値・最安値の更新

テクニカル分析の基礎|最高値・最安値の更新

ほろほろ

テクニカル分析の基礎|転換シグナル

テクニカル分析の基礎|売りの転換シグナル

左:前回の高値を超えられない 右:前回の高値を超えるが前回の安値を下回る

テクニカル分析は意味ない?と感じるなら基礎の見返しを

え? まだまだ物足りない? では次回から少しレベルを上げていきますよ!

失敗しないための投資ロードマップ【投資歴11年の私が解説します】

【初心者〜上級者】利用するべきネット証券と始め方を解説

株式投資におすすめ証券会社9社の手数料を比較【選び方も提案します】

話題のアクティブ・ファンドARK Invest (アーク・インベスト)とは?

「話題のアクティブ・ファンドARK Investment (アーク・インベストメント)とは?」という疑問を解決するための記事です。 代表を務めるキャシー・ウッド氏の先見の明やどのようなイノベーションETFを提供しているか理解することができます。

配当金の高い銘柄に株式投資する際の注意点【どうして高配当なのか?】

米国株に投資するための手数料を比較【無駄な手数料払ってない?】

「米国株に投資をしたい!でも手数料が気になるから比較したいな〜」という人向けの記事です。 日本国内の代表的な証券会社であるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・サクソバンク証券の米国株手数料を比較検討しました。 無駄な手数料を減らすために活用していただけます。

【女性だからこそ】30代女性の投資と資産運用【稼げる】

ウェルスナビ(WealthNavi)とは? 【10ヶ月の実績を公開します】

ウェルスナビ(WealthNavi)の資産運用に興味がありますか? この記事では初心者の素朴な疑問「ウェルスナビとは?」について仕組みやメリット・デメリットを網羅的に解説しています。 少額から積立投資できるWealthNaviを理解しましょう。

20代からの資産運用【少額から簡単に始める投資】

20代になった。将来がなんとなく心配だ。資産運用を始めた方が良いの?けれどお金は持っていません。 こういった20代の資産運用や投資に関する疑問を解決するための記事を作成しました。 20代だからこそ資産運用を始めておきたい理由や投資方法を解説します。

過去の記事一覧

uniswap

Uniswap

暗号資産(仮想通貨)Binanceのテクニカル分析とは ニュース人気ランキング

暗号資産(仮想通貨)コラム 人気ランキング

暗号資産(仮想通貨)取引所おすすめ比較ランキング

草コインJP

『草コインJP』は、仮想通貨の中でも草コインをメインにフォーカスした専門サイト。草コインの発掘情報から、草コインの安全な買い方、取引所の選び方、毎日のテクニカル分析や重要なニュースなどを初心者の方でもわかるようサポート。

mms-cash-token

MMS Cash Token (MCASH)

solana

Solana (SOL)

terra-luna

Terra (LUNA)

avalanche-2

Avalanche (AVAX)

binance-usd

Binance USD (BUSD)

shiba-inu

Shiba Inu (SHIB)

terrausd

TerraUSD (UST)

crypto-com-chain

Crypto.com Coin (CRO)

near

Near (NEAR)

vectorium

Vectorium (VECT)

fantom

Fantom (FTM)

okb

OKB (OKB)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる