FXのやり方紹介

ETFのメリット

ETFのメリット
楽天ポイントを使って投資信託や株の買付ができたり、投信積立のクレジットカード決済でもポイントの付与があり、ポイントを利用した投資信託の購入の設定で楽天市場でのお買い物ポイントが+1倍になるので、子どもの証券口座と合わせて開設しました。 サイトが見やすく、注文方法などの説明も詳しく載っており、初心者でも分かりやすいです。 ただ、ポイント制度の変更があり、従来よりもポイント還元率が低くなってしまいました。

powered by

ETFをおすすめする理由 2016年6月22日 -->

五月丸:

ETFのメリットとおすすめする理由は
①企業に詳しくなくても投資ができる
②資産運用の基本の分散投資が簡単にできる
③いつでも売買できる
④費用が安い

ETFなら企業に詳しくなくても投資ができる

東京証券取引所の上場会社数は、2022年4月1日時点で 3,822社です。
この中から有望な銘柄を探すことは面白いことでもありますが、何を買ったら良いのかわからないという人も多いと思います。

投資を始めてみたいけど、どの株を買えばいいかはわからない。そんなときにはETFがおすすめです。
例えば、日経平均に連動するETFを買うと、1銘柄を買う手間で、市場全体の値動きを表す日経平均に投資することができます。
日経平均は225銘柄で構成されるので、1銘柄で225銘柄を買うのと同じ効果があります。

シンプク:

ETFなら資産運用の基本である分散投資が手軽にできる

しかし、分散投資をするには課題があります。たくさんの株を買う必要があるので、たくさんのお金が必要です。
1銘柄を最小単位で買うだけで100万円以上が必要な株もたくさんあります。
そんなときもETFがおすすめです。

レクス:

ETFは株のようにいつでも売買できる

ETFには株と同じように4ケタの証券コードが付されています。株と全く同じように売買することができます。
株と同じように取引できることから、株の取引をしたことがある方にもETFはおすすめできます。
ETFなら、株を取引している方にはおなじみの指値注文、信用取引もできます。

海外ETFとは?

ETFは「Exchange Traded Fund(上場投資信託)」の略です。名称に「投資信託」とあるように、ETFは多数の銘柄を運用しています。
例えば、S&P500と連動することを目標にしているETFは、その指数に採用されている銘柄等から選択・構成されています。また、米国上場のETFは、基本的に1株から購入可能であるため、少額でETFを購入することができます。ビギナーの方でも始めやすく、複数のETFを保有する場合にも適していると言えるでしょう。

merit いつでも売買できる

merit 保有コストが抑えられる

海外ETFの種類

セクター、テーマ

  • 上場市場や投資地域で絞り込むことができます。

ETNとは?

ETFと似た特徴を持つ金融う商品に、ETNがあります。ETNとは「Exchange Traded ETFのメリット Note(債券)」の略で、上場投資証券や指標連動証券とも呼ばれます。ETFと同様に特定の指標に連動するように作られていますが、ETFと異なり、「価格が特定の指標に連動することを金融機関が保証する」債券であり、証券に対する裏付資産は保有していません。ETNのメリットとしては、裏付けとなる現物資産を持たないため、幅広い指標に投資が可能である点、また、発行体の金融機関が対象指標とETNの償還価額が連動するよう保証するため、運用に掛かる手数料分を除き、償還価額と対象指標の間のずれ(トラッキングエラー)が発生しない点が挙げられます。

外国株式のリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク

レバレッジ型、インバース型ETF及びETNのお取引にあたっての留意点

  • レバレッジ型、インバース型のETF及びETNの価額の上昇率・下落率は、2営業日以上の期間の場合、同期間の原指数の上昇率・下落率に一定の倍率を乗じたものとは通常一致せず、それが長期にわたり継続することにより、期待した投資成果が得られないおそれがあります。
  • 上記の理由から、レバレッジ型、インバース型のETF及びETNは、中長期間的な投資の目的に適合しない場合があります。
  • レバレッジ型、インバース型のETF及びETNは、投資対象物や投資手法により銘柄固有のリスクが存在する場合があります。詳しくは別途銘柄ごとに作成された資料等でご確認いただく、またはコールセンターにてお尋ねください。

外国株式等の取引にかかる費用

1回のお取引金額で手数料が決まります。
分類 取引手数料
米国株式 約定代金の0.495%(税込)・最低手数料:0米ドル・上限手数料:22米ドル(税込)
中国株式 約定代金の0.55%(税込)・最低手数料:550円(税込)・上限手数料:5,500円(税込)
アセアン株式 約定代金の1.10%(税込)・最低手数料:550円(税込)・手数料上限なし
※当社が別途指定する銘柄の買付手数料は無料です。
※米国株式の売却時は上記の手数料に加え、別途SEC Fee(米国現地取引所手数料)がかかります。詳しくは当社ウェブページ上でご確認ください。
※中国株式・アセアン株式につきましては、カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎの場合、通常の取引手数料に2,200円(税込)が追加されます。

ETFのおすすめ銘柄はどれ?おすすめの証券会社やメリットも紹介!

ETFのおすすめ銘柄はどれ?種類別に特徴やメリット・購入できる証券会社を紹介

楽天ポイントを使って投資信託や株の買付ができたり、投信積立のクレジットカード決済でもポイントの付与があり、ポイントを利用した投資信託の購入の設定で楽天市場でのお買い物ポイントが+1倍になるので、子どもの証券口座と合わせて開設しました。 サイトが見やすく、注文方法などの説明も詳しく載っており、初心者でも分かりやすいです。 ただ、ポイント制度の変更があり、従来よりもポイント還元率が低くなってしまいました。

楽天証券の口座開設方法

STEP1 メールを送信する

楽天1

STEP2 本人確認を行う

楽天2

STEP3 重要書類へ同意する

楽天3.

STEP4 口座開設完了のメールが届く

楽天4

SBI証券は大手ネット証券で初心者もしっかりサポート!

SBI証券

ETFのメリット
米国ETF取扱い銘柄数 327銘柄
米国株取扱い銘柄数4,200銘柄
投資信託銘柄数 2,642銘柄
手数料 約定代金の0.495%
(最低0米ドル~上限22米ドル)

SBI証券のおすすめポイント

SBI証券

米国ETF取扱銘柄数は業界トップクラス
米国ETF取扱銘柄数は300を超え、楽天証券やマネックス証券と並んで業界トップクラスです。

初心者をしっかりサポート
海外ETFセミナー動画の配信など、初心者に優しいサービスを提供しています。

手数料無料ではじめやすいETF
現物取引手数料無料の国内ETFは2021年7月現在で120銘柄と、ETFを始めたい人にピッタリの証券会社です。期間限定で米国株式の取引手数料が無料になるプログラムもあるので、投資デビューをしたい人にうれしいサポートをしています。

総合的に高い評価を得ている大手ネット証券 ETFのメリット
SBI証券は売買手数料・取扱銘柄数・顧客満足度においても総合的に高い評価を得ている大手ネット証券です。

SBI証券の良い評判・口コミ

アプリも使いやすい
デメリットはない
色々と使い易いです

ネット証券の最大手なので安心して取引できると思い口座開設しました。 チャートが非常に見易いです。私は複数の証券会社の口座を持ってますが、SBI証券が一番見易いです。 銘柄も一目でPER、PBR、配当利回りと言った基本的な数値を確認する事ができ売買の判断を簡単にできます。 スクリーンニング機能も充実しており、割安銘柄、成長銘柄を見つけ易いです。

SBI証券の悪い評判・口コミ

取引手数料が安い
手数料が安い!
100円から積立可能

おすすめ証券会社ランキング

IPO実績
ランキング

証券会社
総合ランキング

そもそもETFとは

ETF

ETFとは「Exchange Traded Funds」の略で、日本語では「上場投資信託」のことです。日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)、NYダウやS&P500などをはじめとする株式や、通貨・コモディティ(エネルギー類や貴金属類などの商品)などさまざまな指数に連動するように運用される投資信託の一種です。

ETFのメリット
ETF 投資信託
企業形態 上場 未上場
購入時手数料 証券会社によって異なるが手数料がかかる ノーロード(手数料無料)と呼ばれる手数料ゼロの商品が圧倒的に多い
信託報酬 比較的低い 最近はかなり低いファンドも登場
売買時手数料 株式同様に手数料がかかる 証券会社によって異なるがノーロードの投資信託もある
売買価格 1日に一つの基準価額 その時々の時価
取引のしやすさ リアルタイムで指値・成行注文が可能 売買は1日1回までのブラインド方式

例えば日経平均株価に連動するETFの場合、東京証券取引所第一部上場銘柄のうち代表する225銘柄の株価指数の値動きとほぼ同じ値動きをするように運用されます。ETFを所有することで、東証一部上場の225銘柄に投資を行っているのとほぼ同等の効果が期待できます。

上場投資信託(ETF)
一般的に、ある指標に連動する運用を行う、証券取引所に上場する投資信託のこと。指値や成行注文が可能です。

引用:金融庁

個別株投資の場合、自分が選んだ1銘柄で運用しますが、ETFの場合は1口購入するだけで運用会社が選んだ複数の銘柄を運用することになり手軽に分散投資が可能です。

ETFは証券会社を通してのみ購入可能で、銀行などその他の金融機関では取り扱っていないため注意しましょう

購入方法は、銘柄・銘柄コード・売買単位(口数)を指定して、リアルタイムで相場を見ながら「成行注文」か「指値注文」を選択します

  • 前場 9時~11時30分
  • 後場 12時30分~15時

ETFには種類がある

ETFには種類がある

REITとは?

ETFの5つの種類

  • 国内・海外株式
  • 国内・海外債券
  • J-REIT(リート)・海外REIT(リート)
  • コモディティ(商品)
  • レバレッジ型・インバース型

ETFのメリット

ETFのメリット

1. リアルタイムに取引ができる

投資信託が1日1回しか取引できないのに対して、ETFは金融商品取引所が開いている時間内ならいつでも売買が可能です。

指値注文とは?

指値注文は「どうしても狙った通りの利益を出したい」という時に利用するとよいでしょう。

成行注文とは?

一方の成行注文はある程度希望の価格を超えており、確実に売買を成立させたい時に利用するとよいでしょう。

2. リスクを抑えて手軽に分散投資ができる

ETFはリスクを抑えて分散投資ができる

ETFは値動きの異なる複数の銘柄を組み合わせているため、分散投資によりリスクを分散させることができます。1銘柄に絞るとハイリターンを狙えますが、急な業績悪化などによるハイリスクも伴うため初心者にはおすすめできません。

「何に投資するか」はリスクやリターンに大きな影響を及ぼします。 例えば長期で安定した運用を望むなら債券の割合が高い投資信託、値上がり益を追求するなら株式の割合が高いものを選ぶのがコツです。
リスクの特性がこれらと異なるREIT(リート:不動産投資信託)を組み合わせた分散投資も1つの方法です。

引用元:日本証券業協会|『投資の時間』投資信託の選び方のポイントは?

3. 低コストで投資ができる

個人で分散投資のためのポートフォリオを組むには手間や時間、投資資金がかかりますが、ETFは1銘柄を1口から購入でき、低コストで投資ができます。ETFは投資信託と比較して運用管理コストである「信託報酬」が低く設定されていることもあり、長期保有におすすめです。

4. 値動きがわかりやすい

また、株価の動きに合わせてETFも上下するよう設計されているため、投資初心者でも値動きが予測しやすいのが特徴です。企業の動向など不確定要素によって株価が変動する個別の株と比較して、売買のタイミングが計りやすいと言えるでしょう。

ETFのデメリット

ETFのデメリット

毎月定額で積立するのが難しい

投資信託では、初期設定をして毎月自動で投資が進むサービスがありますが、ETFの自動積立サービスは多くありません

ETFの自動積立を利用するには、SBI証券の「米国株式・ETF定期買付サービス」、マネックス証券の「ETF自動積立サービス」など、限られた選択肢から選ぶ必要があります

分配金が自動投資されない

ETFでは、分配金が自動的に再投資されるサービスがほとんどないのもデメリットになります。

投資信託の場合は、分配金が自動的に再投資でき複利効果を活かした運用が可能ですが、ETFは利益に応じて自分でETFを購入する必要があります。 「複利効果」とは、運用で得た収益を再び投資して、利息が利息を生んでふくらむ効果のことですが、分配金が自動投資されないETFは長期運用において不利であると言えます。

ETFで分配金が自動投資されるサービスを利用したい場合は、マネックス証券の「米国株定期買付サービス」を利用するとよいでしょう。

ETFを選ぶ時のポイント

ETFを選ぶ時のポイント

流動性が重要なのは、買いたい時に買えて、売りたい時に売るためです。

「売買高」「売買代金」が少ない銘柄でも、流動性の高いものを探すことが可能です。この場合は、「スプレッド(最良の売り気配値段と買い気配値段の差)」が狭くて、「デプス(取引可能な注文数量)」の大きい銘柄を選びましょう。

乖離率を確認できるサイト

運用コスト

ETFの主なコストには、「売買手数料」と「信託報酬」がありますが、取引スタイルに合わせて注目する必要があります。高い頻度で売買する場合は、売買手数料の影響が大きくなるため、売買手数料の安い証券会社で取引するとよいでしょう。

また、長期間保管する場合は、間接コストである信託報酬など運用管理費用の影響が大きくなるため注意が必要です。

ETFと投資信託は何が違う?

ETFと投資信託は何が違う?

ETFは上場投資信託

投資信託のメリット

  • 定時定額での投資が可能
  • 配当金の自動再投資ができる

投資信託の方が商品の種類は多い

ETFと投資信託を比較すると、投資信託の選択肢が圧倒的に豊富です。ETFは証券会社でのみ取扱われているのに比べ、投資信託は証券会社・銀行・郵便局など金融機関で取扱いがあります。

日本取引所グループによれば、東京証券取引所に上場しているETFの件数は246銘柄です。

対する投資信託は一般社団法人投資信託協会の統計データによると、公募型投資信託だけでも2021年10月時点で5,980本あります。より多くの選択肢が欲しい方にとっては、上場していない投資信託がおすすめです。

ETFとインデックスファンドの違いは?

ETFとインデックスファンドの違いは?

ETFにもアクティブとインデックスファンドがありますが、ほとんどのETFはインデックスファンドです。

ETFも分配金がもらえる?

ETFも分配金がもらえる?

分配金利回り(%)=過去1年分の分配金合計÷基準価額×100

ETFに関するよくある質問

そもそもETFとは何ですか? 「ETF」とは「Exchange Traded Funds」の略で、証券取引所に上場して株価指数などに代表される指数への連動を目指す投資信託のことです。

例えば日経平均株価に連動するETFの場合、東京証券取引所第一部上場銘柄のうち代表する225銘柄の株価指数の値動きとほぼ同じ値動きをするように運用されるため、1口購入するだけで225銘柄に投資するのと同等の効果が期待できます。

・投資に慣れてきて自分で試してみたい方
プロに運用を任せるだけではなく、自分のタイミングで値動きがある投資に挑戦したい方にETFは向いています。値動きがわかりやすいため、投資初心者でも無理なくチャレンジできると言われています。

・低コストで投資取引をしたい方
銘柄にもよりますが、ETFの信託報酬は0.1~1.0%ほどで、より低コストで投資をしたい方に向いています。1銘柄を1口から購入でき、低コストで分散投資できるのも魅力です。

・リアルタイムの市場価格で売買したい方
ETFは、金融商品取引所が開いている時間内ならいつでもリアルタイムの市場価格で売買可能で、株式投資と同様の醍醐味が味わえるメリットがあります。

板情報などで「売買高」「売買代金」を確認して、できるだけ株数や金額の多いものを選びましょう。「売買高」「売買代金」の低い銘柄の場合は、「スプレッド(売り気配値段と買い気配値段の差)」が狭くて、「デプス(取引可能な注文数量)」の大きい銘柄を選びます。

ETFをはじめるために、証券会社の口座を開設しましょう
口座開設や維持にかかる費用は発生しないため、取り扱っている銘柄などを確認して複数社を使い分けることも可能です。

金への投資方法はさまざま

投資信託は、投資家から集めたお金を資産運用の専門家が代わりに運用してくれる商品です。
投資信託の投資先は、株式・債券・不動産などから選ばれることが多いのですが、中には金に投資する投資信託もあります。
金投資信託の価格は金価格への連動を目指して運用されるため、金に連動する投資信託を購入すれば、金価格の値上がりに合わせて資産を増やすことが期待できます。
最低100円から購入可能なため、実物の金に投資するよりも 100円と少額でスタートできる のがメリットですが、金投資信託の保有中には信託報酬という手数料がかかります。

金ETF

ETFは「上場投資信託」といって、株式市場に上場している投資信託です。
投資信託とは違い、市場でリアルタイムに取引することができます。
金ETFの価格も、投資信託と同じく金の価格に連動するため、金の値上がりに合わせて資産を増やすことが期待できるでしょう。
しかも、金投資信託と比較した場合、一般的に保有中の手数料が安いため、得られる利益も大きくなります。

これから金投資を始める人にオススメなのは 純金積立・金ETF ニャ。
純金積立は少額からスタートできるし、積み立てで購入することで価格変動のリスクを抑えることができるニャ。
また、金ETFは一口2〜3万円で購入できて、金投資信託に投資するよりもグッと手数料を安く抑えられるニャ♪

SBI証券で純金積立をするとポイントが貯まる!

例として、SBI証券の「純金積立投資」を紹介するニャン。

さらにうれしいのが「金・銀・プラチナマイレージ」
金・銀・プラチナの取引の月間合計買付手数料(税抜)の1.0%にあたるポイントを貯めることができます。
しかも、ポイントは「Tポイント」「Pontaポイント」「dポイント」の中から好きなものを選べます。

SBI証券の純金積立投資の手数料は、買付代金の1.5%(税抜)です。
たとえば、5万円を積み立てた場合、
買付手数料は5万円×1.5%=750円。この750円×1.0%=7.5と計算できますが、
端数は切り上げとなるので、 8ポイント が貯められます。
1年なら 96ポイント 、10年なら 960ポイント も貯まります。

そうニャ。まさに、 資産が目減りするリスクを抑える投資 と言えるニャン。
ただし、金投資だけだと大きく資産が増えないから、重ねて言うけど、株式や投資信託など他の資産と組み合わせて資産形成するのが良いニャン。

(株)Money&You 代表取締役/マネーコンサルタント
中央大学客員講師。慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生命保険会社にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Money&Youを創業し、現職へ。
女性向けWebメディア『FP Cafe』や『Mocha(モカ)』を運営すると同時に、マネーコンサルタントとして、資産運用・税金・Fintech・キャッシュレスなどに関する執筆・監修、書籍、講演などを通して日本人のマネーリテラシー向上に注力している。
『1日1分読むだけで身につくお金大全100』(自由国民社)、『はじめてのFIRE』(宝島社)、『はじめてのNISA&iDeCo』(成美堂出版)など著書多数。日本証券アナリスト協会検定会員、ファイナンシャルプランナー(AFP)、日本アクチュアリー会研究会員。

——————————————————————————————————-
本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。
投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。本資料は、信頼できると判断した情報源からの情報に基づいて作成したものですが、正確性、完全性を保証するものではありません。
万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしてもSBI証券及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。
本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

ご注意
・SBI証券の証券総合口座の開設料・管理料は無料です。
・金・プラチナ・銀取引の買付時の手数料は、売買代金の1.65%(税込)、売却時の手数料は無料です。
・本取引は金・プラチナ・銀の価格変動により、投資元本を割り込むことがあります。
・本取引は、政治・経済情勢の変化および各国政府の貴金属地金取引への規制等による影響を受けるリスクがあります。また、かかるリスクが顕在化した場合、SBI証券の提供するサービスの全部、または一部が変更、停止されるリスクがあります。
・本取引は為替相場の変動により損失を被ることがあります。
・本取引は、システム機器、通信機器等の故障等、不測の事態による取引の制限が生じるリスクがあります。
・本取引は売値(Bid:お客様が売ることの出来る値段)と買値(Ask:お客様の買うことのできる値段)の差(スプレッド)があります。
・スプレッドは固定されるものではなく、需給バランスや、政治・経済情勢の変化にともない、SBI証券の任意で変更いたします。

・投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
・投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
・ご投資にあたっては、商品概要や目論見書等をよくお読みください。

Tポイントについて
※SBI証券限定Tポイントは原則としてSBI証券でのみ使用可能で、付与の際にSBI証券が有効期限を定めるポイントです。
※口座開設時のポイントの付与は、SBI証券の指定する期限までにSBI証券ポイントサービスのお申込みが必要です。

商号等 株式会社 SBI 証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第 44 号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本 STO 協会

【インフレ対策】コモディティ投資とは?メリット・デメリットを徹底解説!関連する投資信託・ETFも一挙紹介!

この原油や金への投資もコモディティ投資のひとつです。
そもそもコモディティとは日本語に直すと「商品」という意味になります。
これだけだとかなり幅が広いですが、ここでいうコモディティとは

具体的にはこのようになっています。

そしてコモディティ投資とは、このような商品に投資をすることを言います。

<コモディティ投資のメリット・デメリット>

【コモディティ投資のメリット】


一般的に、コモディティはインフレに強いとされています。インフレとは物価が上昇し、相対的に貨幣の価値が下がることですが、そうなった場合、資産を現金として保有していると目減りしてしまう恐れがあります。しかし貴金属などの現物資産の価値は物価の上昇に連動して上がる傾向にあるため、インフレによって資産が減るリスクを避けられるとされています。

また、コモディティは株式や債券などと異なる値動きをすることが多いです。例えば貴金属やエネルギーは為替レートや政治の影響を、農産物は災害や天候の影響を強く受ける傾向があります。このようにほかの資産と価格変動要因が異なるコモディティを資産の一部に加えることで、分散投資による資産全体のリスクを下げる効果が期待できます。

こちらは2018年4月以降のアメリカの代表的な株価指数S&P500とコモディティの代名詞である金を比較したチャートです。どちらも右肩上がりではあるものの、ところどころ逆相関の関係になっているのが分かります。

【コモディティ投資のデメリット】


投資のリターンは一般的に「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」の2つになっています。インカムゲインとは配当金や分配金など、株式や投資信託を保有しているときに得られるリターンのことで、キャピタルゲインとは株式や投資信託が値上がりして売却したときに得られるリターンのことを言います。
コモディティの場合、株式や投資信託と違ってそれ自体が収益を生み出すわけではありません。ですので保有しているだけで配当や金利が発生することはなく、キャピタルゲイン(値上がり益)を狙う運用が基本になります。

・ロシアの報復により、欧州向けのロシア産原油の供給が滞り、原油価格が上昇
・アメリカのシェール革命以来、北米産原油の生産が増加。供給過剰懸念から原油価格が下落
・干ばつなど天候要因により収穫量が激減すると、農作物価格は上昇
・中国の米国産大豆の大量購入が決定したことで、大豆価格が上昇

<コモディティ投資の方法>

ここでは2つの投資方法をご紹介します。

金などのコモディティは現物を保有することができ、宝飾品として購入すれば実際に使用することも可能です。しかし現物を保有する場合は盗難などのリスクも伴い、保管するためのコストも相応にかかります。気軽に始めるにはちょっと難しいかもしれません。

<関連する投資信託・ETF>


今回はコモディティ投資について解説しました。コモディティ投資は、資産分散によるリスク低減効果を享受できる反面、価格変動要因が多岐にわたることから、ポートフォリオに組み込むにしてもあまりウェイトが大きくなりすぎず一部にとどめておくことをおすすめします。

それではまた次回のコラムでお会いしましょう。ご覧いただきありがとうございました。
今回のコラムはYouTubeでも解説しています。ぜひご覧ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる