取引スキーム

7日移動平均の算出と表示について

7日移動平均の算出と表示について
関数や分析ツールで移動平均 Excel2016

移動平均を出す

関数や分析ツールで移動平均 Excel2016

SUM関数や移動平均分析ツールで移動平均を出す

時系列データ を観察する時、データの変化が激しく、基本的な変化の傾向がつかみにくいことがあります。
たとえば、売上がほんとうは、上昇傾向にあるのか、それとも実際は停滞しているのかなどを判断するのが難しい場合です。
これを解決する一つの手段として 移動平均 という方法があります。

この移動平均とは、ある個数分のデータの平均値を連続的に求め、
その データ全体の変化の傾向を解析する ものです。
株価を分析する時などでよく使われています。
(サンプルファイルは、こちらから 関数技48回サンプルデータ)Excelバージョン: Excel 2016 2013 2010 2007 2003

移動平均とは?

売上が月ごとに上下して、傾向がつかみにくい時に、データを平滑化することで傾向を分析します。

月次データをベースに3か月移動平均を用いる場合、
①当該月の前後1か月のデータを平均する方法(例えば5月の平均値は4月、5月、6月の値を平均)、
②当該月以前の3か月のデータを平均する方法(例えば5月の平均値は3月、4月、5月の値を平均)、
③当該月以後の3か月のデータを平均する方法(例えば5月の平均値は5月、6月、7月の値を平均)、
の3通りのものがあります。

移動平均 SUM関数を使う場合

移動平均

②当該月以前の3か月のデータを平均する方法で表を作成してみます。

移動平均2

使うのはSUM関数だけです。
AVERAGE関数でも同様にできますが、3ヶ月平均をとるということを明らかにするためにSUM関数を使い3で割っています。
2月、3月、4月の合計を3で割ります。
=SUM(B2:D2)/3
あとは、式をコピーします。

移動平均3

2012年と2013年の3ヶ月移動が出ました。

移動平均4

グラフを作成すると、もっとハッキリします。

アドインの移動平均分析ツールを使う

分析ツール

アドインの分析ツールを追加して、もっと簡単に移動平均を出すことができます。 先に、Excelのオプションから分析ツールを追加しておきます。

分析ツール

アドインダイアログが表示されたら、分析ツールにチェックをいれてOKをクリックします。

分析ツール

リボンのデータに分析が追加されます。

移動平均5

(1)データ分析をクリックして、データ分析ダイアログボックスから、移動平均をクリックします。

移動平均6

[移動平均] ダイアログ ボックスが表示されます。
[入力範囲] ボックスで、1 行または 1 列のデータを入力します。下図↓

移動平均7

区間は、3ヶ月にしました。同様に出力先を指定します。
グラフにチェックを入れておくとグラフも同時に作成されます。
グラフは見やすくなるように調整してください。
3ヶ月平均なので、最初の2ヶ月は結果が現れません。4月で初めて平均が計算されています。

【図解でわかる】ローソク足の見方とは?基本パターン9種類を徹底解説

ローソク足の見方(アイキャッチ画像)

“ 【図解でわかる】ローソク足の見方とは?基本パターン9種類を徹底解説 ” に対して3件のコメントがあります。

Hi, Thank you for your information. I want to know Do you know any type of candlestick which works with the weight of candle and differences between two 7日移動平均の算出と表示について shadows and legs of candle and so on. If you know this type 7日移動平均の算出と表示について please inform me. Thank you

こちらに来るまで多種サイト見て来ましたが
これまでで1番分かり易いと思いました。
他にも、初心者入門で、たくさん搭載されて欲しいです。
ありがとうございました。

米国株投資_記事まとめ_アイキャッチ

【記事まとめ】米国株投資で知っておきたい知識4選

東証再編TOPIXアイキャッチ

東証再編のTOPIXへの影響は?構成銘柄の変化やスケジュールを解説!

アクセスランキング

限定キャンペーン

New Posts

おすすめネット証券

投資初心者

法人クレカのおすすめは?

ETCカードおすすめランキング

Podcast更新情報

カテゴリー

アーカイブ

いろはにロゴ

当メディアは(株)インベストメントブリッジによって運営されています。
(株)インベストメントブリッジは中立した立場で、投資家と企業の架け橋として活動をしております。
運営会社についての詳細はこちらをご覧ください。
また、当メディアにおける記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供のみを目的としたものであり、有価証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではありません。
当メディアに掲載された記事、情報及び外部リンク先ウェブサイトに基づいて利用者が被ったいかなる損害についても、当メディア運営会社・執筆者は一切の責任を負うものではありません。
Please Follow us!

Winスクール
お役立ち情報

今日からはじめる
Excelデータ分析!第2回
~移動平均と季節調整で
データの本質を見極める~

今日からはじめるExcelデータ分析!第2回~移動平均と季節調整でデータの本質を見極める~

専門的な知識がなくてもできるExcelを使った簡単なデータ分析方法を全3回にわたってご紹介しています。
第1回目の記事ではデータの特徴を表す数値である3つの代表値、「平均値」「中央値」「最頻値」についてご紹介しました。第2回目となる今回は、平均値の応用となる「移動平均」「季節調整」を使った時系列データの分析方法をご紹介します。時系列データを分析することでそのデータの「傾向」を読み取ることができます。そして傾向がわかれば「予測」ができます!

目の前のデータに一喜一憂しない!
移動平均で長期的な傾向を見極める

まず、移動平均とは文字のとおり「期間を移動しながら平均をとっていくこと」です。直近3ヶ月の売上が不規則に変動している場合でも、長期的にみたときには売上が伸びている可能性もあります。それを確かめるためには、次の2つの変動要因を取り除く必要があります。

1. 季節変動 :曜日や季節など一定のサイクルで繰り返される規則的な変動要因
2. 無作為変動 7日移動平均の算出と表示について :気温や天候など、一時的な変動要因や不規則な変動要因

移動平均を示したグラフ

Excelで移動平均を求めてみよう

Step1. 時系列データを整理する
Step2. [データ分析]機能を使って移動平均を求める
Step3. 結果をグラフで表示する

Step1. 時系列データを整理する

時系列データを整理する

Step2. [データ分析]機能を使って移動平均を求める

[データ分析]機能を使って移動平均を求める1

[データ分析]機能を使って移動平均を求める2

[OK]をクリックすると、計算された値が表示されます。数値が入ったセルを見ると「AVERAGE関数」が入っています。C13のセルには「=AVERAGE(B2:B13)」と入っていますが、C14には「=AVERAGE(B3:B14)」と入っており、以降も範囲を移動しながら各月の平均値が計算されています。なお、C2からC12のセルに表示された「#N/A」は計算に必要なデータが不足しているためのエラー表示となります。

[データ分析]機能を使って移動平均を求める3

Step3. 結果をグラフで表示する

結果をグラフで表示する

季節調整でデータの本質が見えてくる!

移動平均を使ってデータ全体の推移がわかりましたが、もっと細かい視点でデータを分析したいときには「季節調整」が有効です。世の中の人やモノの動きには季節的な要因(例:夏のレジャーやクリスマスなど)が大きく影響します。データに現れる季節的な要因を表す数値を「季節変動値」といい、この季節変動値を取り除くことを「季節調整」といいます。

たとえば、遊園地で3月に新しいアトラクションがオープンした結果、3月の売上が前月比200%だったとします。「すごい!2月の2倍も売上が伸びた!」とぬか喜びしては危険です。3月は春休みや卒業旅行などで毎年お客さんが多く、売上も伸びる月なので、新アトラクションのおかげで売上が伸びたかどうかは判断できません。この場合、季節的な要因を取り除くことで前月との比較の精度があがります

季節がどれくらい影響しているかわかる
「季節変動値」をExcelで求めてみよう

「季節変動値」をExcelで求めてみよう1

「季節変動値」をExcelで求めてみよう2

これで、各月の季節変動値が求められました。この数値だけでもおおよその季節要因の影響度がわかります。ここからさらに季節調整を行うために、「トリム平均」という平均を使って季節変動値の平均「季節指数」を求めていきます。トリム平均は最大値と最小値を除外して計算する平均のことをいいます。前回説明したように、平均は「外れ値」の影響を受けやすいという弱点がありました。トリム平均はこの外れ値を排除できるメリットがあります。

精度の高い平均「トリム平均」を求める

トリム平均1

トリム平均2

トリム平均3

補正トリム平均の合計が「12」になったことを確認しましょう。ここで求めた「補正トリム平均」を「季節指数」と呼びます。この季節指数を使って元のデータから季節要因を排除していきます。

ミクロな視点でデータを分析する

季節調整1

季節調整2

Winスクールには、ビジネスの現場で扱うさまざまなデータをExcelを使って分析する手法と、データや数値を正しく理解するための統計に関する知識が学べる「Excelビジネスデータ分析」という講座があります!今回ご紹介した「移動平均」と「季節調整」についてもさらに詳しく学ぶことができますので、もし興味を持っていただけたら一度「無料体験・説明会」または「電話・オンライン説明会」にご参加ください。

7日移動平均の算出と表示について

Insights in ArcGIS Online

Insights in ArcGIS Enterprise

Insights desktop

[移動平均] では、指定のウィンドウの平均値を計算し、時系列グラフで値をプロットします。 [移動平均] を使用すると、スムージング効果が作成され、日単位の変動からノイズが削減されます。 また、[移動平均] を使用して、欠損データを推定値で補うこともできます。

移動平均機能の使用

[移動平均] は、Y 軸の数値フィールドを使用して作成された時系列グラフからしか実行できません。

アクション

  1. 次のいずれかのデータの組み合わせを使用して、時系列チャートを作成します。
    • 1 つの日付/時間フィールドと 1 つ以上の数値フィールドまたは割合/比率フィールド
    • 1 つ以上の日付/時間フィールドと 1 つの数値フィールドまたは割合/比率フィールド
  2. 必要に応じて、時系列カードをクリックしてアクティブ化します。 ツールバーと [アクション] ボタン が表示されると、カードがアクティブになります。
  3. [アクション] ボタンをクリックして、 [移動平均] を選択します。
  4. [数値フィールドの選択] または [日付/時間フィールドの選択] で、移動平均の計算に使用する数値フィールドまたは日付/時間フィールドを選択します。 このパラメーターを使用できるのは、複数の数値フィールドまたは複数の日付/時間フィールドを使用して時系列グラフを作成した場合だけです。
  5. 移動平均の計算に使用する日数を [移動平均期間] に入力し、必要に応じてスライダーを調整します。 詳細については、「使用に関する注意」をご参照ください。
  6. [その他のオプション] を展開し、必要に応じて [日単位の集計] パラメーターの値を変更します。
  7. [実行] をクリックします。

使用上の注意

[数値フィールドの選択] パラメーターは、Y 7日移動平均の算出と表示について 軸に 2 つ以上の数値を使用して作成された時系列チャートで使用できます。 [日付/時間フィールドの選択] パラメーターは、2 つ以上の日付/時間フィールドが時系列チャートで使用されている場合に使用できます。 これらのパラメーターでは、移動平均の計算に使用するフィールドを決定します。

[移動平均期間] パラメーターでは、移動平均の計算に含める日数を決定します。 たとえば、1 週間の移動平均を計算する場合は、7 日間の期間を使用します。 この期間は奇数にする必要があります。 デフォルトの期間は 3 日間です。

[移動平均期間] パラメーターのスライダーでは、計算に使用する期間を決定します。 移動平均の最も一般的な使用は、計算値 (スライダー上で 0 日目と表示されている) を終点として配置するか (末尾移動平均)、中点として配置する (7日移動平均の算出と表示について 7日移動平均の算出と表示について 中央移動平均) ことです。 [移動平均] では、デフォルトで中央移動平均が計算されます。つまり、計算対象の値の前後に同じ数のデータ ポイントが存在します。

デフォルトのスライダー構成では、0 日目が中点に配置されます。

スライダーを移動させて、計算に使用する期間を変更することができます。 スライダーを負の終点に移動させると、計算が末尾移動平均に変更されます。 たとえば、デフォルト期間 3 を使用すると、末尾移動平均が作成され、計算対象の日付とその前の 2 日が計算に使用されます。

スライダーを負の値に移動させると、0 日目が終点に変更されます。

移動平均を計算するには、日単位の 1 つのデータ ポイントを使用します。 [日単位の集計] では、1 つの日から取得された複数の値を 1 つのデータ ポイントに集約する方法を決定します。 集約オプションとして、平均値、最小値、および最大値があります。 デフォルトの集約オプションは平均です。

移動平均ラインが時系列グラフに追加されます。 n-day moving average という新しいフィールド (n は [移動平均期間] パラメーターの値です) が入力データセットに追加されます。 [移動平均] は、同じデータセットに対して複数回実行することができます。 それぞれの結果は、時系列グラフと入力データセットに追加されます。

[移動平均] は、少なくとも 1 つの数値フィールドを使用して作成された時系列グラフからしか実行できません。

[移動平均期間] パラメーターには、3 ~ 999 の奇数値を指定する必要があります。

移動平均の機能

[移動平均] では、日を基準にした単純移動平均 (SMA) 計算が使用されます。 [移動平均期間] パラメーターとそれに対応するスライダーを使用して、計算に使用する期間を決定します。

移動平均の計算では、移動平均期間がカレンダー期間ではなく、データセット内の期間に適用されます。 データセットから日付が欠損している場合は、それに続くカレンダー日付ではなく、データセット内でその次に近い日付が使用されます。 このため、欠損している日付の範囲が大きいデータセットでは、欠損している日付の範囲の先頭と末尾の近くで計算結果が不正確になることがあります。

NULL 7日移動平均の算出と表示について 値を含む日付やデータが欠損している日付も期間に含まれますが、n の値から差し引かれます (下記の式を参照)。 NULL 値や欠損データを除外する場合は、[移動平均] を実行する前に、データセットにフィルターを適用することができます。 たとえば、営業日に基づいて移動平均を計算し、週末の NULL 値を除外するとします。 入力日付/時間フィールドの Day of week サブフィールドを基準にしたフィルターを適用して、土曜日と日曜日の値を削除することができます。

移動平均乖離率とは?FXで買われすぎ・売られすぎを判断する方法

前述のとおり、移動平均乖離率は現在の値段が「買われすぎ」なのか「売られすぎ」なのかを判断するテクニカル分析です。
移動平均乖離率のプラス値が高いほど買われすぎで売りのサイン、逆にマイナス値が高いほど売られすぎで買いのサインとなります。また、買われすぎの状態を上方乖離、売られすぎの状態を下方乖離と呼び、反落もしくは反発のサインとなりますので、逆張りでエントリーするのが一般的です。
実際の取引に活用する際には、±3%を目安とするケースが多いです。つまり、+3%を超えれば売り判断、-3%を超えれば買い判断ということになります。もちろん5%や7%、10%といった選択肢もあり得るでしょう。経験則から自分なりの閾値を持っておくことが必要です。

移動平均乖離率を見るときの注意点

・過去の乖離率の動きを参考に判断する
移動平均乖離率はあくまでも移動平均線をベースとした分析方法です。そのため、日足であれば5日なのか25日なのか、75日なのか基準とする移動平均線の日数によって乖離率は異なります。相場動向や通貨ペアの特性に合わせて移動平均線の日数を決める必要があります。その際は過去の乖離率を見ながら、最適な移動平均線の日数を決めましょう。

・移動平均乖離率が横ばいの状況ではあまり参考にならない
値段と移動平均線が同じような動きを見せる状態では、値段と移動平均線の間に大きな乖離が起きておらず、移動平均乖離率も横ばいとなります。このような状況では乖離を用いた取引手法は有効とは言えず、移動平均乖離率は使うべきではないといえます。逆に、上昇(下落)トレンドが発生している場合など、上下に値動きが激しく推移している地合いでは急激なレート変動があるため値段と移動平均線の乖離は大きくなる傾向が強いので移動平均乖離率は有効に機能するといえるでしょう。

「みんなのFX」での移動平均乖離率の表示方法

・PC版取引システム「FXトレーダー」での表示方法
①チャート上部のテクニカル指標追加をクリックする
②移動平均乖離率を選択する
③チャート下部に移動平均乖離率が表示される

移動平均乖離率を使って相場の過熱感を見極める

マーケット情報

みんなのマーケット

お役立ちコンテンツ

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります(トルコリラ/円はみんなのFXのみ)。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 7日移動平均の算出と表示について 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 7日移動平均の算出と表示について 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる