高金利通貨でのFX

リスク管理の取組み

リスク管理の取組み
Step 3.対応策の立案
リスクを評価したうえで、対応策を検討します。「リスク対応の分類」に照らしながら検討してみましょう。

リスク管理の取組み

・「モデル・リスク管理に関する原則」の狙い
・「モデル・リスク管理に関する原則」の概要
・本邦のモデル・リスク管理の高度化に向けて

金融オペレーションリスク最小化による業績向上への貢献

1.金融機関における事務リスクの現状
2.散在するデータ、分断されたプロセスをServiceNowがどう解決してリスク最適化に繋げてきたか?
3.会社概要説明

デジタルトランスフォーメーションのリスク管理フレームワークを考える

1. リスク管理の観点から見たデジタルトランスフォーメーション
2. 当行におけるデジタルリスク管理
3. 将来的なDXリスク管理の可能性

FFGにおけるリスクアペタイト・フレームワーク構築への取組み

1.FFGのRAFの概要
2.近年拡充した内容
3.足許の課題と今後の方向性

FATF対応のためのAMLスクリーニングの高度化

1.AML体制における課題
2.AMLコストについてのリサーチからの気付き
3.テクノロジーの活用、ケーススタディ

金融システムレポートの分析からみた金融機関における課題

1.はじめに
2.信用リスク
3.有価証券投資にかかるリスク
4.外貨資金調達にかかるリスク
5.金融システムの頑健性の評価

参加の流れ

お申し込み前

オンライン参加
テスト視聴で動作環境をご確認ください
本セミナーはライブ配信です(ライブ配信終了後にアーカイブをご視聴いただくことが可能です)

お申し込み

会場申込
本ページのお申し込みフォームより【会場申込】をご選択のうえお申し込みください

オンライン申込
本ページのお申し込みフォームより【オンライン申込】をご選択のうえお申し込みください

開催3営業日前

会場申込
当日、受付にて必要となる受講票をメールにてご案内いたします

オンライン申込
事務局から【視聴用サイト/ID/パスワード】をメールにてご案内いたします 以降視聴用サイト上で講演資料のダウンロードが可能です

会場申込
開催3営業日前にお送りする受講票とお名刺をご持参のうえ、会場(JA共済ビル カンファレンスホール)にお越しください

オンライン申込
1) 視聴用サイトにログイン
2) 資料をダウンロード(開催3営業日前よりダウンロード可能)
3) 開催時間になったら端末を更新し受講スタート
4) 各講演終了後、アンケートへの回答にご協力ください

アーカイブ配信 1月25日(火)10:00〜2月8日(火)23:59

会場申込
本アーカイブ配信開始日に事務局から【視聴用サイト/ID/パスワード】をメールにてご案内いたします

出展ブース

ServiceNow Japan合同会社

Governance, Risk, and リスク管理の取組み Compliance (GRC)は、企業全体の非効率なプロセスを、統合されたリスクプログラムに変換します。継続的な監視・自動化により、 コンプライアンスとオペレーショナルリスクをリアルタイムに把握し、意思決定を改善し、組織全体およびベンダーとのパフォーマンスを向上させます。 ServiceNowは統合されたリスク・フレームワークで、ビジネス、セキュリティ、ITをつなぎます。

リスク管理の取組み

1) 当社は、当社および当社の子会社のリスクに関して、リスクマネジメント担当取締役を定め、対応部門を設けるとともに、リスク・コンプライアンス委員会、労働安全衛生委員会、品質マネジメント委員会、および情報開示委員会等の各委員会を設置し、当社および当社の子会社のリスクおよびコンプライアンスの状況を把握評価し、リスクの発生を未然に防止します。
*委員会体制については → こちら をご覧ください。

3) 当社は、環境、情報セキュリティ、労働安全、品質、コンプライアンス等に係るリスクについては、ISO14001(環境)、JISQ15001(プライバシーマーク)、ISO27001(情報セキュリティ)の各規格に準拠したマネジメントシステムを構築し、分析・計画、実行、審査・レビュー、改善のマネジメントサイクルを維持し、適正に職務執行を行う体制を確立するとともに、各担当部署および各子会社にて規程・マニュアル等を制定し教育・周知徹底を行います。
*情報セキュリティマネジメントについては → こちら をご覧ください。

事業継続計画

労働安全リスクへの対応

アスクルでは、労働安全と労働環境の向上を目的として「労働安全衛生委員会」を設置し、アスクルの物流を担うASKUL LOGIST株式会社を含む全社横断的な労働安全衛生への取り組みを行っております。
アスクルの物流を担う全国の物流・配送各拠点においては、継続的に、日々の安全対策・事故撲滅に取り組むとともに、業務品質の向上に取り組んでいます。


  • 「歩行動線の明確化・安全対策の例」

  • 「歩行動線の明確化・安全対策の例」

  • 「避難経路の確保・明確化の例」

  • 「教習所での車両追突体験」

  • 「夜間のヘッドライトの見え方の
    確認」

  • 「座学研修のようす」

  • 「教習所風景(群馬県前橋市)」

  • 「フォークリフト全国安全運転競技会」

  • 「物流競技会」

  • 「ドライバーコンテスト」のようす

  • 「競技会実施に当たっての社内ポスター」

こうした各拠点現場における様々な取り組みを通じて、日々の業務の中での継続的な安全意識の啓発、事故の未然防止と安全性の向上を図っています。
アスクルおよびASKUL LOGISTでは引き続き、労働安全衛生への取り組みの強化を進めてまいります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる