基本情報

Macに対応する取引ツールは

Macに対応する取引ツールは
外貨ネクストネオ(Mac対応)

国内初!Mac対応の新株式トレーディングツール 「MARKETSPEED for Mac」新登場!

2014年12月中に、まず投資情報やチャート分析などを実装した「MARKETSPEED for Mac Version 1」の提供を開始し、2015年2月を目処に、さらに発注機能を追加した「MARKETSPEED for Mac Version 2」をリリースいたします。投資情報の提供から発注までを兼ね備えた総合的な株式トレーディングのソフトウェアとして、Mac対応は国内で初めてになります。なお、本ツールは、無料でご利用いただけます。


楽天証券では、お客様のニーズに即した新たな商品の提供、サービスの改善に努めており、以前より多くのお客様からマーケットスピードのMac対応のご要望をいただいておりました。また、更なるMacユーザーの増加を睨み、今回「MARKETSPEED for Mac」のリリースを決定しました。開発にあたっては、実際にMacをお使いの個人投資家の方にヒアリングを行い、何度もデザイン・機能の改良を重ねてまいりました。

■□ MARKETSPEED for Mac概要 □■

<主な特徴>
― 革新的なユーザビリティを実現
「すべてのMacユーザーに最高の投資体験を」を実現するため、従来のマーケットスピードのインターフェイスを刷新し、一覧性の追求・クリック数の低減・直感的な操作パネルを構築しました。

<提供開始日>
MARKETSPEED for Mac Version 1: 2014年12月予定
MARKETSPEED for Mac Version 2: 2015年2月予定

<機能一覧>
投資情報
・国内株式銘柄(市況、チャート、歩み値、時系列、ニュース、四季報、株主優待)
・国内外指数(26種類)
・為替レート(22通過ペア)
・株価ランキング一覧(27種類)
・業種別指数一覧/銘柄動向速報
・ニュース(7ジャンル)
・日経テレコン21/フィスコ市況/QUICKリサーチネット/四季報速報

テクニカルチャート
・チャート種(9種類)、トレンド系チャート(22種類)、オシレーター系チャート(27種類)、
特殊チャート(5種類)
・チャート描画(トレンドライン/コメント/アイコン) Macに対応する取引ツールは
・足種(1分〜1時間、日、週、月)
・チャート印刷

発注機能※
・注文(成行/指値/逆指値)
・通知(約定)
・照会(注文、約定、保有銘柄一覧、建玉一覧、実現損益)

その他
・マイボード画面(4タイプ)
・お気に入り銘柄連携
・シェア・コピー機能
・マルチウィンドウ表示
・未ログイン閲覧機能 Macに対応する取引ツールは
※発注機能は、2015年2月にリリースする「MARKETSPEED for Mac Version 2」に追加されます。

<対応環境>
対応OS:MacOS X v10.10 Macに対応する取引ツールは Yosemite/ MacOS X v10.9 Mavericks
対応端末:MacBook Air/ MacBook Pro/ Mac mini/ iMac/ Mac Pro
対応スペック(CPU): Intel Core i5 1.4GHz~

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

MACでも使える取引ツールを教えて下さい

「マッキントッシュが使えるFX会社の取引ツール」の画像

【 株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド 】
■ みんなの株式 ネット証券比較プロデューサー
- 20代で「投資で飯を食べていこう!」と決断し同社に転職。「(自分のためにも)勝てる情報・勝てるツール・勝てるサービス」を探し、日々ネット証券やFX会社のサービスを調査。投資全般のマニアックな分析が好きなオタク系トレーダー。
( 個人的にいま好きな会社 )
みんなのFX:「サービスレベルで他社に負けない!」と言う気持ちがビシビシ伝わって来ます(^O^)

  • □ 著者: 瓜生勝
    Macに対応する取引ツールは
  • ■全般
  • ※注_z1: 原則固定 ※例外あり
  • ※注_z2: 原則固定の適用対象外
  • ■GMOクリック証券
  • ※注_a1: ファイナンス・マグネイト社調べ (2020年1月~2020年12月)
  • ※注_a2: 【対象期間】2020年10月12日(月) 14:00 ~ 2020年12月22日(火) 3:00 【時間帯】午前9:00~翌午前3:00
  • ■外為どっとコム
  • ※注_b1: 【対象期間】2021年8月2日(月)午前9時~2021年9月4日(土)午前3時 【時間帯】対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時
  • Macに対応する取引ツールは
  • ※注_b2: 【口座開設キャッシュバックキャンペーンの適用期間】口座開設月から翌々月末まで
今月のイチオシFX会社!

トレイダーズ証券:みんなのFXバナー(期間限定タイアップ)

当サイトの比較&ランキング一覧
  • FX口座比較&おすすめランキング
  • 為替通貨別のスワップポイント
  • 通貨別の取引手数料・スプレッド
  • トレーディングツールの機能
  • チャート分析ソフトの機能
  • スマホアプリの使いやすさ・機能
  • ニュース・レポートの量・質・早さ
  • 口座開設の流れ・注意点
  • キャンペーン・キャッシュバック
  • 業者別:クチコミ・評判の一覧
  • スキャルピング向けの業者
  • 業者別の取扱い為替通貨ペア
  • デモ口座でできるサービス
  • 口座開設数・シェア
  • レバレッジ・必要証拠金
  • 取引できる時間
  • くりっく365(取引所FX)
  • 業者の特徴を動画説明
  • 人気の業者ランキング
  • FX会社のリピート系注文
  • FX自動売買ツール
人気の記事

1 サービスを比べる 比較表一覧

人気上昇中の業者・証券会社
このサイトについて
ヌルっとわかるシリーズ

FXとは?|サルとイヌがヌルっと解説!

インフレとは?|サルとイヌがヌルっと解説!

超初心者向け「みんなのFX」

本サイトの比較・ランキングの内容・評価は実際の取引画面などの調査から個人投資家へのアンケートなど多面的な調査・アンケートに基づいておりますが、必ずしもサービスの内容を保証するものではございません。本サイトに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、本サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本サイトにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

意外と少ない!Mac(マック)対応のおすすめFX会社・ツール一覧

Macでも使えるFX口座

FX会社

FX会社は数多くありますが、Mac(Macintosh)に対応している会社って意外と少ないんですよね。

例えば大手のFX口座、外為オンラインはブラウザ版でさえMacで利用できません

マック利用者

ただし!FXは使用する口座によって利益に大きな差が出てしまうため、Macに対応しているかどうかだけで判断すると、ゆくゆく高スペックなWindowsのPCが買えるくらいの損失が生まれる可能性もあるので要注意ですよ。

以下、Macに対応しているおすすめFX会社&MacでWindows環境を構築する方法も紹介します。

Mac対応のFX会社 一覧表

Macに対応する取引ツールは
FX会社Mac対応度対応ツール詳細
ブラウザ版&ダウンロード版 詳細
ブラウザ版
(みんなのシストレもMac対応)
詳細
ブラウザ版 詳細
ブラウザ版 詳細
ブラウザ版&ダウンロード版 詳細
ブラウザ版&ダウンロード版 詳細
ブラウザ版&ダウンロード版 詳細
ブラウザ版&ダウンロード版
(MT4を除く)
詳細
ブラウザ版 詳細
ダウンロード版 詳細
ブラウザ版&ダウンロード版 詳細
ブラウザ版 詳細
ブラウザ版 詳細
ブラウザ版 詳細
ブラウザ版&チャート 詳細
一部ダウンロード版&MT4チャート 詳細
ブラウザ版 詳細

Macintoshユーザー

ただし、みんなのFXやLIGHT FXは初級者向けと上級者向けの取引ツールがあるのですが、両方ともブラウザで使用するタイプのため、元々ダウンロード版のツールが用意されていません。

つまり、全てのPC取引ツールがMacに対応していることになります。

Mac対応度が高いおすすめFX会社 TOP11

ヒロセ通商 …ガラケーもOK!あらゆるデバイスで利用可

ヒロセ通商はMacでFX可能

ヒロセ通商は、あらゆるデバイスに対応。「Macでもガラケーでもなんでもこい!」といった感じです。

MacでFXできる取引ツール

ヒロセ通商では、Mac専用ダウンロード版取引ツールが利用可能!Macユーザーでも全く引け目を感じることなく取引できておすすめですよ。

【2022年最新】Mac(マック)対応のおすすめFX会社と取引ツールを徹底比較

Mac(マック)対応のおすすめFX会社

MATRIX TRADER Mac専用

MATRIX TRADER Macに対応する取引ツールは Macに対応する取引ツールは Mac専用

Mac専用アプリの高いスペックも魅力的ですが、JFXはスキャルピング公認のFX会社の点からも多くのユーザーに支持されています。

為替どっとコム

外為どっとコム

外貨ネクストネオ

外貨ネクストネオ(Mac対応)

為替どっとコムではスプレットの狭さでもおすすめで、他のFX会社を強く意識してスプレッド競争をしています。

アイネット証券

アイネット証券

ループイフダンは利益率の良いストラテジーをランキング表示しており、その中から選択するだけ良いのです。

みんなのFX

みんなのFX

ダウンロード版の取引ツールがないため、全てのPCの取引ツールがMac対応しているのです。

メキシコペソ円・トルコリラ円・南アフリカランド円などスワップポイントが高い点も魅力でしょう。

FX取引におすすめなのはMacbook Pro

Macbook Pro

Mac製品でも問題なくFXトレードはできるのは分かったけど、Macbook・Macbook Air・Macbook Proの中だとどれがおすすめなのか気になりますよね。

結論からいうとおすすめはMacbook Proです。

MacでFX取引を始める前に知っておきたいポイント

Macでは基本的にMT4が使えない

Mac非対応のツールは多い

MacとWindowsでは操作感がかなり違うので使いやすい方を選ぶのが良いでしょう。

インストール版はブラウザ版より性能がやや劣る

Mac対応のFX会社は少ないので下調べが必要

【初心者必見】MT5の使い方・流れを完全攻略!インディケータの設定や注文方法を徹底解説

FX初心者におすすめのYouTube

ポジション比率

FX会社のボーナスについて解説

RANKING

trayaout

  • 当サイト限定53,000円キャッシュバック
  • 収益率160%超
  • FX取引高世界一
    ※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月
  • 最大30万円キャッシュバック
  • 最短即日取引

外為オンライン

gaitame

  • ユーザーの9割が利益を出す圧倒的な実績
  • 15万円キャッシュバック

Category

【免責事項・取引リスク】『ユアFX』における情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、会社やツールの評価に関する正確性・信頼性等について100%保証するものではありません。 掲載されている情報はFX投資を検討している方などに向けた有益情報の提供を目的としており、FXへの勧誘を目的としたものではありません。 また、掲載しているFX会社などの評価・ランキングは、8つの項目をもとにした総合評価を算出した上で作成しています。 ただし、ランキング上位のFX会社などの安全性を100%保証するものではありません。 当サイトは投資家が自分の意志に基づいた最適な取引を実現できることをミッションに掲げており、記事情報に基づいて被った損害に対して、弊社や情報提供者・監修者は一切の責任を負いません。また、『ユアFX』の掲載情報を複製、販売、加工、再利用することを固く禁じます。

ネット証券会社のトレードツールをランキング

ネット証券のトレードツールランキング

SBI証券の「HYPER SBI(ハイパーエスビーアイ)」は、テクニカル指標は70種類以上表示させることができ、スクリーニングは120種類以上の要素から絞り込むことができるなど、分析機能が非常に充実しています。そのため独自の取引手法でトレードしてみたいという場合にも非常に便利です。
また20のカテゴリに分類されたニュース欄や、個別銘柄のページから画面移動することなくアクセスできる会社四季報や株主優待レポートなどがあるため情報収集にも便利で、じっくり分析してトレードしやすくなっています。

取引ツール機能紹介

Macに対応する取引ツールは Macに対応する取引ツールは
ツール名 MARKETSPEED
テクニカル表示 21種類
数値設定 全てのテクニカルに適用可能
比較 銘柄・指数を最大4銘柄比較(スプレットの場合は2銘柄)
複数同時表示 4
同時閲覧可能銘柄 海外指標や為替情報も可能
チャートタイプ 5種類
チャートタイプ詳細 ローソク足・平均足・ポイント&フィギュア・新値足・逆ウォッチ曲線
発注関連 右クリックより発注画面へ遷移
描写ツール 5
板をダブルクリックで注文画面へ, ドラッグ&ドロップで注文できる武蔵, 信用取引でワンクリックで注文できるエクスプレス注文などがある
画面カスタマイズ マイページは, マーケットスピードのほとんどの画面を, 自由にレイアウトが可能。最大10画面まで表示可能。15ページ分設定が保存できます。
フォントの大きさ変更 7段階に変更可能
その他特徴[1] 74万人以上の利用実績
その他特徴[2] 楽天RSSによる, 株価データをEXCELでの独自管理
その他特徴[3] 20種類以上のテクニカルチャートは勿論, コメントの書き込みやオリジナルのアイコンを配置し登録しておくことができる
環境 ダウンロード型 アプリケーション
対象OS/ブラウザ 【OS】
Windows 8.1, 10 , 11【ブラウザ】
Internet Explorer 11以降, Microsoft Edge
利用料・条件 無料

洗練されたレイアウトにアルゴ注文を含めた高機能が魅力。楽天証券の「MARKET SPEEDⅡ」

楽天証券の取引ツール「MARKET SPEEDⅡ」は、豊富な情報と便利なトレード機能で、初心者からアクティブトレーダーまで投資家のトレードをサポートしてくれます。
アルゴ注文」では事前に登録した条件を満たした時に自動で注文が発注されます。様々な種類のアルゴ注文を備えており、これらを活用することで、日中は忙しくて相場をチェックできない方でも安心してトレードを行うことができます。また、個別銘柄情報は1画面にまとまっており、発注や保有状況の確認も同画面からできます。さらに、指定した指数や為替の現在値やチャートも表示させることも可能です。
その他にも、「ザラバ情報」や板発注ツールの「武蔵」など便利な機能が用意されています。

auカブコム証券

取引ツール機能紹介

Macに対応する取引ツールは
ツール名 kabu STATION
テクニカル表示 27種類
数値設定 全てのテクニカルに設定可能
比較 ×
複数同時表示 全てのテクニカルを同時表示可能
同時閲覧可能銘柄 指数や為替情報も可能
チャートタイプ 4種類
チャートタイプ詳細 ローソク足・ライン・新値足・P&F
発注関連 チャートのレートをクリックすることにより, その値段にて指値発注が可能
描写ツール 11
板に数量を入力してダブルクリックで発注可能。スピード重視ならオススメ
画面カスタマイズ 枠まではずして自由に配置可能。サンプルテンプレートあり。
フォントの大きさ変更 5段階に変更可能(小・中・大・特大1・特大2)
その他特徴[1] 各種情報画面からクリックした指値で発注画面が開きます。キーボード操作だけで発注することも可能。
その他特徴[2] 新高値/安値更新銘柄やストップ高/安更新銘柄がリアルタイム自動更新で表示
その他特徴[3]
環境 ダウンロード型 アプリケーション
対象OS/ブラウザ 【OS】Windows8.1以上
【ブラウザ】Chrome 最新版, Microsoft Edge 最新版, Internet Explorer 11
利用料・条件 【無料利用条件】初回お申込の場合, お申込日の翌々月第1営業日までは無料
1)お取引における前月の約定回数が1回以上の場合
2)お申し込み日の前営業日(継続利用は前月末)のお預かり資産が100万円以上
前月に信用・先物OP・FX(シストレFX・店頭・大証・くりっく365)・取引所CFDのいずれかの口座を新たに開設した場合
【通常価格】990円/月額

豊富な注文方法で状況に応じて使い分け。無駄のない快適な取引を

auカブコム証券の「kabu ステーション」では、通常の成行注文や指値注文に加えて、値動きに合わせて逆指値を自動修正してくれる「トレーディングストップ」や時間を指定して注文ができる「時間指定注文」など、様々な状況に応じて使い分けることができ、痒い所に手が届く豊富な注文方法を搭載しています。
「忙しくてマーケットの状況をいちいち確認できない」というような方も、予め決めておいた設定から自動で注文してくれるため、無駄のない快適なトレードが実現できます。

取引ツール機能紹介

ツール名 ネットストック・ハイスピード
テクニカル表示 32種類
数値設定 全てのテクニカルに適用可能
比較 同時に5銘柄まで比較可能 ※但し下に並べるだけのため, 変化率などはわからない
複数同時表示 全てのテクニカルを同時表示可能
同時閲覧可能銘柄 個別銘柄のみ(別ウィンドウでは日経225先物や各種指数が確認可能)
チャートタイプ 12種類
チャートタイプ詳細 ローソク足(通常・変形)・バーチャート(4本値・高安終)・ライン・ローソクボリューム・エクイボリューム・P&F・カギ足・練行足・新値足・逆ウォッチ曲線
発注関連
描写ツール 26
Macに対応する取引ツールは
1画面にて発注枚数登録から板値段をダブルクリックで発注可能。また訂正もドラック&ドロップで完了。一括取り消しボタンもあり。板発注機能としては◎
画面カスタマイズ 最初からいくつかパターンが用意してあり, 初心者に優しい。
フォントの大きさ変更 4段階に変更可能(小・標準・大・特大)
その他特徴[1] 標準の画面として簡単な操作で使用できる「株式Trading Center」画面はすっきりした画面でわかりやすい
その他特徴[2] 新高値/安値更新銘柄やストップ高/安更新銘柄, 松井証券オリジナルのデイトレ適性ランキング銘柄がリアルタイム自動更新で表示
その他特徴[3] 発注時のクリック方法を「ダブルクリック」から「シングルクリック」に切り替えることができ, よりスピーディな発注が可能。
環境 ダウンロード型 アプリケーション
対象OS/ブラウザ 【OS】 Windows 8.1, 10 【ブラウザ】Internet Explorer11, Microsoft Edge
利用料・条件 無料

一瞬のチャンスも活かしやすい高速発注機能でストレスフリーなトレードが可能。

SBIネオトレード証券

取引ツール機能紹介

ツール名 NEOTRADE R
テクニカル表示 11種類
数値設定 出来高を除く全てのテクニカルに適用可能
比較 ×
複数同時表示 全てのテクニカルを同時表示可能
同時閲覧可能銘柄 個別銘柄のみ(別タブでは日経225先物や各種指数が確認可能)
チャートタイプ 12種類
チャートタイプ詳細 ローソク足, ローソク足-変形, バーチャート(始,高,安,終), バーチャート(高,安,終), ラインチャート, ローソクボリューム, エクイボリューム, ポイント・アンド・フィギア, カギ足, 練行足, 新値足, 逆ウォッチ曲線
発注関連 右クリックより板発注やIFD注文等に遷移(建玉ラインや注文ライン表示可)
描写ツール 9
Macに対応する取引ツールは
1画面にて発注枚数登録から板値段をダブルクリックで発注可能。注文一括取消はワンクリック対応。発注数量を自動入力調整する余力最大機能もあり。
画面カスタマイズ 枠まではずして自由に配置設定可能でカスタマイズ性が高い。また信用・先物・OPの切替がスムーズ。サンプルレイアウト3パターン用意。レイアウト情報はサーバー保存対応なので、どこからアクセスしても再現可能。
フォントの大きさ変更 3段階に変更可能(小・標準・大)
その他特徴[1] チャート上に表示期間中の最高値・最安値が表示される
スマホアプリ「NEOTRADE S」とお気に入り銘柄連携が可能。
その他特徴[2] 主に緊急時のリスク回避用として全銘柄の成行決済機能を搭載
その他特徴[3] 注文照会や残高一覧、チャート等でCSV出力対応。5パターンの銘柄連携機能により画面間の情報切替が高速
環境ダウンロード型 アプリケーション
対象OS/ブラウザ 【OS】windows 8.1, 10
【ブラウザ】Internet Explorer 11, Microsoft Edge
利用料・条件 無料

シンプルなレイアウトで快適な操作が可能。SBIネオトレード証券の「NEOTRADE R」

SBIネオトレード証券の取引ツール「NEOTRADE R(ネオトレードアール)」は、基本機能が備わった取引ツールで、快適な操作性でスピーディなトレードをサポートしてくれます。
発注板画面では、板情報からダブルクリックで即発注でき、逆指値注文などにも対応しています。
チャート機能は初心者でも使いやすいように操作性を重視した設計になっています。テクニカルの登録などの主要な操作はチャート画面上に分かりやすく配置されているため、簡単に設定ができます。PC操作に慣れていない方でも安心ですね。

GMOクリック証券

取引ツール機能紹介

ツール名 スーパーはっちゅう君
テクニカル表示 31種類
数値設定 全てのテクニカルに適用可能
比較 同時に5銘柄まで比較可能 ※但し下に並べるだけのため, 変化率などはわからない
複数同時表示 全てのテクニカルを同時表示可能
同時閲覧可能銘柄 個別銘柄のみ(別ウィンドウでは日経225先物や各種指数が確認可能)
チャートタイプ 12種類
チャートタイプ詳細 ローソク足, ローソク足-変形, バーチャート(始,高,安,終), バーチャート(高,安,終), ラインチャート, ローソクボリューム, エクイボリューム, ポイント・アンド・フィギア, カギ足, 練行足, 新値足, 逆ウォッチ曲線
発注関連 条件設定で、ダブルクリックで注文可能
描写ツール 20
Macに対応する取引ツールは
1画面にて発注枚数登録から板値段をダブルクリックで発注可能。また訂正もドラック&ドロップで完了。一括取り消しボタンもあり。板発注機能としては◎
画面カスタマイズ 最初からいくつかパターンが用意してあり, 初心者に優しい。
フォントの大きさ変更 3段階に変更可能(小・中・大)
その他特徴[1] 買いと売りの強さが分かる「株式同一気配約定情報」と当日の買い圧力がわかる「株価強度分析」が便利
その他特徴[2] フル板の標準実装
その他特徴[3]
環境 ダウンロード型 アプリケーション
対象OS/ブラウザ 【OS】 : Windows 8.1, 10 , 11
【メモリ】
512MB以上
利用料・条件 無料

フル板情報搭載の注文特化ツール「スーパーはちゅう君」

取引ツール機能紹介

ツール名 DMM株 PRO+
テクニカル表示 34種類
数値設定 全てのテクニカルに適用可能
比較 銘柄・指標・指数を最大3銘柄比較
複数同時表示 全てのテクニカルを同時表示可能
同時閲覧可能銘柄 個別銘柄以外にも国内主要指数も選択可能
チャートタイプ 4種類
チャートタイプ詳細 ローソク足, ライン, 折れ線, ポイント&フィギュア
発注関連
描写ツール 10
Macに対応する取引ツールは
1画面にて発注枚数登録から板値段をダブルクリックで発注可能。1クリックで注文可能な「ワンクリック発注モード」もあり。
画面カスタマイズ 最初からいくつかパターンが用意してある。枠まではずして自由に配置可能。画面テーマ色も変更可能。
フォントの大きさ変更 4段階に変更可能(小・中・大・特大)
その他特徴[1] 各種情報画面からクリックした指値で発注画面が開きます。
その他特徴[2] 新高値/安値更新銘柄やストップ高/安更新銘柄がリアルタイム自動更新で表示
その他特徴[3] MAC対応
環境 ダウンロード型 アプリケーション
対象OS/ブラウザ 【OS】Windows:8.1, 10, 11 / Macintosh:10.12以降
【メモリ】4GB以上
利用料・条件 無料

操作性と機能性を兼ね備えた「DMM株 PRO+」。

DMM株の「DMM株 PRO+」は、直感的に操作がしやすい表示と多様な注文・チャート機能が魅力の取引ツールです。
注文機能では、新規注文時に利益確定と損切の注文を同時に発注する「IFD-OCO注文」やトレード板画面からワンクリックで発注する方法などの効率的な注文方法を備えています。
また、米国株式にも対応しており、人気の高い米国株を取引したい方にも非常にオススメです。
さらに、WindowsのみならずMacOSにも対応しているため、Macユーザーの方も必見ですね。

マネックス証券

取引ツール機能紹介

ツール名 マネックストレーダー
テクニカル表示 42種類
数値設定 ほぼ全てのテクニカルに適用可能
比較 銘柄・指数を最大5銘柄比較
複数同時表示 全てのテクニカルを同時表示可能
同時閲覧可能銘柄 指数や為替情報も可能
チャートタイプ 12種類
チャートタイプ詳細 ローソク足(通常・変形)・バーチャート(Macに対応する取引ツールは 4本値・高安終)・ラインチャート・ローソクボリューム・エクイボリューム・P&F・カギ足・練行足・新値足・逆ウォッチ曲線
発注関連
描写ツール 14
Macに対応する取引ツールは Macに対応する取引ツールは
1画面にて発注枚数登録から板値段をダブルクリックで発注可能。また訂正もドラック&ドロップで完了。一括取り消しボタンもあり。板発注機能としては◎
画面カスタマイズ 最初からいくつかパターンが用意してあり, 初心者に優しい。
フォントの大きさ変更 3段階に変更可能(小・標準・大)
その他特徴[1] 株式市況アラーム(ゴールデンクロスや大口約定など設定した条件をリアルタイムで更新)銘柄を表示してくれます。
その他特徴[2] 登録した銘柄リストのチャートをまとめて表示可能
その他特徴[3] ウェブ上のニュースや情報などのテキストから銘柄一覧を表示させ、銘柄リストに登録ができる
環境 ダウンロード型 アプリケーション(webでのログインが必要)Macに対応する取引ツールは
対象OS/ブラウザ 【OS】 : Windows 8.1,10
【メモリ】
512MB以上
利用料・条件 無料

初心者からアクティブトレーダーまで使える豊富な機能。

マネックス証券の取引ツール「マネックストレーダー」はメイン画面のレイアウトを自分好みにカスタマイズできるため、自身に最適なトレード環境を作ることができ、非常に自由度が高い取引ツールといえます。
一方で、初心者の方には自分で画面レイアウトを設定するのは難しいかもしれませんが、そのような方のために「Trading One(トレーディングワン)」画面が用意されています。「Trading One」では特定の銘柄の板情報やチャート、ニュースなどの様々な情報が一画面にまとまっており、同画面から注文もできます。つまり、1つの画面内でトレードが全て完結するようにデザインされています。
また、その他にも「リアルタイムランキング」や「株式市況アラート」などトレードに役立つ機能が満載です。

立花証券ストックハウス

取引ツール機能紹介

ツール名 立花トレードリッチ
テクニカル表示 36種類
数値設定 全てのテクニカルに適用可能
比較 銘柄・指標・為替の中で最大5銘柄まで比較可能
複数同時表示 全てのテクニカルを同時表示可能
同時閲覧可能銘柄 海外指標や為替情報も可能
チャートタイプ 5種類
チャートタイプ詳細 Tick, ローソク足, ライン, バーチャート, ログチャート, 平均足
発注関連
描写ツール 5
1画面にて発注枚数登録から板値段をダブルクリックで発注可能。
画面カスタマイズ 枠まではずして自由に配置可能。サンプルテンプレート含め最大20ページ分保存可能。
フォントの大きさ変更 9段階に変更可能
その他特徴[1] Fキーでテンプレートの切り替えが可能
その他特徴[2] 利食い・損切り時の変動アラート設定が可能
その他特徴[3]
環境 ダウンロード型 アプリケーション
対象OS/ブラウザ 【OS】 Windows8.1, 10(32/64bit) ※タッチパネルは対象外【ブラウザ】Internet Explorer 11
利用料・条件 無料

基本機能をしっかり抑えた取引ツール「立花トレードリッチ」

その他の初心者におすすめ証券会社の紹介

SMBC日興証券

IPO取扱い銘柄数業界トップ水準

信用取引手数料0円

アナリストレポート充実の投資情報

トレードツールNO.1はアクティブトレーダーが絶賛する機能充実ツール「岡三ネットトレーダー プレミアム」の岡三オンライン。2位は機能の高さと使いやすさが両立したSBIの「HYPER SBI」でした。松井証券・マネックス証券・GMOクリック証券・SBIネオトレード証券などはトレードツール提供無料などで差別化を図っておりお財布にも優しいですね。投資ツールの活用で運用成績をアップさせましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる