取引ルール

エリオット波動理論とは

エリオット波動理論とは
エリオット波動

チーフテクニカルアナリスト・マネースクエアアカデミア学長にエリオット波動理論の第一人者 宮田直彦が就任

【宮田直彦プロフィール】
1986 年4 月国際証券(現:三菱UFJ モルガン・スタンレー証券)入社。個人向け営業を経てエジプトに派遣留学。帰国後、トレーダーやリテール向け情報提供、機関投資家セールスを経て1999 年チーフ・テクニカルアナリスト就任。エリオット波動理論によるテクニカル分析の第一人者として活躍。内外機関投資家から広く支持を受けており、日経ヴェリタスアナリストランキングではトップ3 の常連。2020 年11 月マネースクエア入社。チーフテクニカルアナリスト・マネースクエアアカデミア学長に就任。国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe(R))

■ 株式会社マネースクエア 概要
マネースクエアは、取引に時間をかけず、ミドルリスク・ミドルリターンを取り入れた中長期的な資産形成を目指すお客様層に対して、トラリピ(R)のテクノロジーと、そのテクノロジーを十二分に活かすための投資家教育の両方を差別化要因としながら、マーケットボラティリティを活用した資産成長の機会を提供する顧客本位のFintech(アセットマネジメントテック)企業として、より豊かな社会づくりに貢献します。トラリピ(R)が使えるのはマネースクエアだけです。

U R L : https://www.m2j.co.jp/
会 社 名 :株式会社マネースクエア(MONEY SQUARE, INC.)
本 社 :東京都港区赤坂9丁目7番1号 ミッドタウン・タワー40F
TEL(03)3470-5050 FAX(03)3470-5053
代 表 者 :代表取締役社長 藤井 靖之
設 立 :2014 年5 月20 日
資 本 金 :17 億円(2019 年3 月31 日現在)
事 業 概 要 :第一種金融商品取引業(主に外国為替証拠金取引(FX 取引)業)

株式会社マネースクエア
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2797号
【加入協会】日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会

【エリオット波動】エリオット波動が難しい理由を時間論から考える

エリオット波動

Instagramバナー

Twitterバナー

エリオット波動を使えるようになるためにはいくつかの段階がありますが
今回はカウントの難易度を上げてくる変則的な動きの要因である 「時間論」 を考えていきます。

エリオット波動のセオリー通りの動きはほぼ出ないと思った方が良い

PelicanFX エリオット波動早見表

実際の値動き

GBPUSD/ポンドドル/IG証券/IGチャート

相場は 「縦:価格」 と 「横:時間」 から構成されています。

時間経過が値動きをどう変化させるか

GBPUSD/ポンドドル/IG証券/IGチャート

  • 値動きが急騰/急落して1波動を形成した場合は縦の変化を調整するために、
    時間を長めに調整してくることが多い。1波動にかけた時間以上か同等に近い時間をかける
    (例:青(Ⅱ)-(Ⅲ)の動きに対する青(Ⅳ)の動き)
  • エリオット波動理論とは
  • 逆に時間をかけても大きな変化がない場合は、その後1波動を作るまで急騰/急騰、
    もしくは値動きが強くなり、短期間で1波動を作る
    (例:青(Ⅳ)以降の緑1-2動きに対する緑3への動き)

時間をかけられると、なぜエリオット波動は見分けづらいのか

時間をかけてくる例

時間による横への間延びを前提としてエリオット波動でカウントする

海外FX会社で有名なXMTrading。MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)が使える数少ない会社の一つ。
最大レバレッジ888倍。ゼロカットシステム(マイナス残高リセット)
1000通貨から取引可能。口座タイプ:マイクロ口座/スタンダード口座/ZERO口座
FX以外にも株価CFD、貴金属(金、銀)も取引できます。

エリオット波動とは

エリオット波動とは、株式アナリストのラルフ・ネルソン・エリオット(R.N.Elliott)氏により
1930年前半に編み出した「市場の価格変動には一定の秩序が存在する」というセオリー
の事をいいます。
エリオット氏は、過去の相場を分析し、値動きが規則性を持ったパターンで何度も出現している事を発見しました。
そして、相場は上下運動を繰り返しながら動いているが、それらはフィボナッチ数列のもと、
5つ推進波とそれに続く3つの修正波の8つの基本リズムを、1サイクルとしたものが
繰り返し続いていると述べています。

エリオット波動の基本パターン

エリオット波動は、上昇5波(推進波)、下降3波(修正波)の合計8波で構成されています。
この8つの波で、大きな波の1サイクルを形成します。そして、この1サイクルが終了すると、続いて類似するサイクルが現れます。
各波動の特色は以下の通りです。

上昇トレンドの場合
上昇(波①)⇒下降(波②)⇒上昇(波③)⇒下降(波④)
⇒上昇(波⑤) エリオット波動理論とは
で波動を作ります。

エリオット波動1

相場の転換エリアだが、「まだ下げトレンドでは?」と考える投資家も多くいる為、あまり大きく上昇しない。
但し、波の下に日足・週足などの強力なサポートライン等が存在する場合、大きく上に反発する事かある。

エリオット波動2

波①のかなりの部分を戻してきます(波①の上昇幅と同じぐらい戻す事もあります)
波②の下落幅が波①の50%~61.8%の場合、次の波③は大きく上に反発する特性があります。
下落幅が38.2%以下の場合、次の波③は小さくなる特性があります。

エリオット波動3

エリオット波動のなかで最も伸びる可能性があり、波①の上下幅の150%~161.8%ぐらいまで伸びる事があります。
波の上に日足・週足等の強力なレジスタンスラインがあると止められて、波④に移行しやすくなります。1番のエントリーエリアとされている。

エリオット波動4

波③の利食いと波⑤の逆張り注文が交錯するエリアで複雑な形状になりやすい。
波③の上下幅の50%~61.8%の価格帯を下回ると、下落トレンドやレンジ相場になる事が多い。上抜けるとダウ理論のトレンド継続を満たし、上昇が続く。

エリオット波動5

波③ほどの勢いはなく、売り注文の圧力が増しトレンドの終了に近づく。上ヒゲをつけるローソク足が目立ち、ダブルトップや逆三尊のようなチャートが並ぶ。 エリオット波動理論とは
エクステンションを起こして盛り返す場合がある。その場合は波①→波③に似た動きをしやすい。

下降トレンドの場合
下降(波A)⇒上昇(波B)⇒下降(波C)
で波動を作ります。

エリオット波動A

買い注文の圧力がさらに弱まり、波①~波④で買い注文をしたトレーダの利益確定売りが増えてくるエリア。価格の上下動を繰り返えすレンジ相場のような動きを経てから急落する。
移動平均線を下に抜ける事で、さらに売り注文圧力が加速しやすいエリア。

エリオット波動B

上昇トレンド継続と考えるトレーダーと波Aの売り注文の買戻しにより、一旦価格が戻ってくるが、そのまま直近の高値を超えることが出来ず、明確なダブルトップ・3トップのチャートを形成しダウ理論のトレンドが終了が確認されるエリア。
売り注文のエントリーが近づいてくるエリア。

エリオット波動C

チャートが移動平均線を下抜ける事で一気に下降トレンドに変換、市場参加者の大半が売り注文をする事で加速的に下落していくエリア。下降の波のなかで一番の上下幅と下落時間がある。
チャートが移動平均線に近づく度に、売られ離れていく事を繰り返す現象が多く見られます。

空白

エリオット波動の規則性

エリオット波動・禁止項目

エリオット波動には、以下の規則性があります。

》波②の安値は波①の安値を下回らない
》推進波の中では波③が一番小さくなることはない
》波①の高値が波④の安値より高くならない
》上昇波の中で波①と波⑤が近い長さになる、また、三角持ち合い状態を形成しやすい
》下降波の中で波Aと波Cが近い長さになる
》常にひと回り大きな波の段階のトレンドと同じ方向に進む
》エクステンションがある
(波の勢い(角度)が強い場合、その内部に延長(エクステンション)が発生することが
あります。どの波が延長しているか分からず、上昇が9波や11波に見えたりする事
があります。)

エリオット波動とダウ理論

エリオット波動


【波③のエリアでは移動平均線とサポレジラインが交差する箇所が狙い目】

ダウ理論が波動の上昇・下落のパターンや、相場参加者の行動心理を示している事に対して、
エリオット波動は、そのパターンにフィボナッチ係数を用いた上下値幅の比率や
上昇・下落の時間などの概念を追加していることから、「ダウ理論」を補完している
関係にあたります。
同様に、エリオット波動は、相場の曲線パターンと移動平均線との関係を示した
グランビル曲線に対しても補完をしている関係にあたります。

エリオット波動のパターンは、ダウ理論のパターン同様にチャートの至るところで見る事
が出来ます。さらに、1時間足のチャートに見られたエリオット波動のパターンが、
5分足のチャートの中にも細かいパターンとして見られる事も多々あります。
(これをフレクタル構造と言います)

空白 bar

FX攻略コンテンツ


FXブログ・コンテンツ

グランビルの法則
ダウ理論
エリオット波動
フィボナッチ係数
マルチタイムフレーム分析
移動平均線分析
ボリンジャーバンド分析
MACD分析
サポートライン
レジスタンスライン
ネックライン
切り上げ・切り下げライン
移動平均線とMTFの時間軸
FX相場の用語集
FX注文形式と使い方
FXブログ・カテゴリーリスト

FX攻略ブログチャート

上昇起点チャート(4H)
上昇押し目チャート(4H)
下降起点チャート(4H)
下降戻り売りチャート(4H)

「elliott waves theory」を日本語に翻訳する

There is エリオット波動理論とは no other trading theory that uses the time element like the Elliott Waves theory does, and this is important when making a forecast.

Even though all those rules make the theory look like a complicated one (which, to some extent, it is), Elliott Waves theory is one of the most powerful, if not the most powerful, trading theory that exists.

Complex corrections are of multiple types, though, and these types are given by the retracement level the intervening wave reaches.In other words, the 61.8% level is decisive for the analytical thinking that should be used with Elliott Waves theory.

One may have エリオット波動理論とは an idea regarding a specific price target, but if that idea is not backed up by a time horizon, the whole forecast is useless.The articles in this project dedicated to Elliott Waves theory offer clear guidance for counting waves and reaching profitable trade set-ups.

Fibonacci Expansion Tool & Elliot Waves Theory - Guide for Forex Traders Using the Fibonacci Expansion Tool EfficientlyThe whole of Elliott Waves theory is based on Fibonacci levels and sequences, and it is not possible to count waves or to trade with Elliott if no Fibonacci levels are involved.

In a zigzag, the c-wave is always an impulsive wave, and this makes it a wave many traders want to be in.Expansion Levels to ConsiderIn order of their importance, the following are the expansion levels to be considered when trading with Elliott Waves theory:The 161.8% level - This is the defining level that gives the extension エリオット波動理論とは in an impulsive wave, but it has applications in corrective waves as well.

This extension can be effectively calculated with this Fibonacci Expansion tool, which offers both a target for the opening trades, and the correct labelling.Fibonacci Time Zones is also widely used with Elliott Waves theory, as this trading theory is one of the エリオット波動理論とは few that allows a trader to incorporate the エリオット波動理論とは time element into any price forecast.

However, it represents a must-have in order to reap all the benefits the Elliott Waves theory can offer.These three Fibonacci trading tools are the only ones that are used together with the Elliott waves theory, and are also offered by the MetaTrader 4 trading platform.

In Elliott Waves theory, the Fibonacci Retracement tool has great application when interpreting the second and the fourth waves in an impulsive wave, as well as the overall a-b-c corrective structure that follows a five-wave impulsive move.エリオット波動理論とは Fibonacci Expansion is another technical analysis tool used in close relation with Elliott Waves theory because, as mentioned in the previous articles dedicate to エリオット波動理論とは this trading theory, in a five-wave structure, at least one wave needs to be extended.

According to Elliott Waves theory, for every market action one should expect a reaction; or for every move the market makes, a correction should come.エリオット波動理論とは

Both categories are used in the correct interpretation and count with Elliott Waves theory, but their application is a bit different.The Most Important エリオット波動理論とは エリオット波動理論とは Retracement LevelsAs retracement levels are more popular, it エリオット波動理論とは is only normal to start with them.

This is a flat that is quite rare, despite the fact that many Forex traders consider such a c-wave stretches more than 138.2% beyond エリオット波動理論とは the end of the a-wave, and, as was the case with the previous categories, it signals a consolidation on a larger degree.Knowing what type of flat the market is forming is vital for the overall interpretation of Elliott Waves エリオット波動理論とは theory.

エリオット波動とは?エリオット波動8つの波や6つの波動、狙う波のポイントをご紹介します!

エリオット波動とは?エリオット波動8つの波や6つの波動、狙う波のポイントをご紹介します!


エリオット波動とは、相場は上昇5波と下降3波の合計8波で形成されるという相場の理論です。

エリオット波動の8つの波


エリオット波動の8つの波を解説します。

エリオット波動上昇5波

エリオット波動下降3波

【狙うポイント】エリオット波動は、どの波を狙うのか


上昇5波と下降3波で形成される相場理論を用いて狙う波は、長く続く波に乗れれば利益が大きくなりやすいですよね。

エリオット波動では、第3波が最も長い波

なぜエリオット波動の第3波をとらえることがむつかしいのか

エリオット波動の第3波はとらえない方がいい?

エリオット波動では、第5波が狙いやすい

こんにちは!うさたです! FXを始めたけど『なかなかトレンドに乗れないなぁ』だったり『思ってたより伸びないなぁ』ということを経験したことがありませんか? そんなときに思い出してほしいのが「市場心理」です! 他のトレーダーは何を見てどう判断するのかを注意深く観察しておくことをおすすめします。 「トレ.

特徴的な6つの波の形


相場は、常にきれいな波動を描いてチャートを形成しているわけではありません。

波動には特徴的な6つの波の形があって、形によって波動の名称が異なります。
I波動
V波動
P波動
Y波動
N波動
S波動
以上の6つの波の形です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる