オプション戦略のご紹介

FXで勝てない理由とは

FXで勝てない理由とは

勝ち方とはいいますが、連戦連勝というわけにはいきません。勝つためにはいかに負けを小さくするかがポイントです。

FXの勝ち方はこれ!|勝ちたい方におすすめのFX口座も紹介

FXの勝ち方はこれ!|勝ちたい方におすすめのFX口座も紹介

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

電子書籍 FXで勝てない理由とは 勝てない原因はトレード手法ではなかった FXで成功するための「勝ちパターン」理論(パンローリング) 実用

勝てない原因はトレード手法ではなかった FXで成功するための「勝ちパターン」理論(パンローリング)

勝てない原因はトレード手法ではなかった FXで成功するための「勝ちパターン」理論 あらすじ・内容

1)FXにおける「勝ちパターン」とは何か
本書のテーマでもある「勝ちパターン」という言葉を聞いて、何をイメージするでしょうか?
おそらく、「勝つ」という言葉から「(勝てる)手法」を連想する人がほとんどではないかと思います。
確かに、手法は勝ちパターンの一部ではあります。しかし、勝ちパターンそのものではありません。
もう一度、言います。手法は勝ちパターンの一部でしかありません。手法を学んだからといって、必ずしも勝てない理由は“そこ”FXで勝てない理由とは にあります。

(1) 現状確認:優位性のあるチャートパターン
(2) 戦略:シナリオと資金管理
(3) 実行:ルール通りに行動する

2)ボリンジャーバンドを使った勝ちパターンを紹介
勝ちパターンが大事なことはわかったとしても、実際、何をどうすればよいのか、わからない人も多いと思います。特に、優位性のある手法の選択については、手法の検証に慣れていない人にとっては、ハードルの高い作業になります。
そこで、本書では、ボリンジャーバンドを使った、鹿子木式勝ちパターンを2つ、紹介しています。 FXで勝てない理由とは
(1)「トレンド相場の調整」を狙う、鹿子木式勝ちパターン1
(2)「トレンド相場の初動」を狙う、鹿子木式勝ちパターン2

3)勝ち方を学ぼう
世の中に、手法を教えてくれる人はたくさんいます。また、書籍も多々あります。トレードの技術を学ぶという意味においては、“それら”から役立つ情報を手に入れることは確かにできます。
しかし、先述したように、手法だけでは足りないのもまた事実です。
現状を把握して、手法を使う条件が揃っているかを確認すること、最高の出口(利益確定)と最悪の出口(損切り)を設定すること、そのあとでエントリー&エグジットという行動に出ること。この流れに沿ってトレードするのが勝ちパターン、つまり、勝ち方です。利益を手にする行為がトレードであるならば、私たちは、この「勝ち方」を学ばねばならないのです。

大事なことなので、もう一度、言います。
優位性のあるチャートパターンから、シナリオ構築と資金管理戦略、エントリーからエグジットまでの一連の行動パターン、つまり勝ちパターンを、まずは頭にたたき込んでください。そして、デモトレードを利用するなどして、体に染み込ませてください。慣れてきたら、最後は、実戦を通して、学んだやり方を磨き上げてください。
最終的には、勝ちパターンが何かを理解し、やがて、自分だけの勝ちパターンを構築してください。

「勝てない原因はトレード手法ではなかった FXで成功するための「勝ちパターン」理論(パンローリング)」最新刊

1)FXにおける「勝ちパターン」とは何か
本書のテーマでもある「勝ちパターン」という言葉を聞いて、何をイメージするでしょうか?
おそらく、「勝つ」という言葉から「(勝てる)手法」を連想する人がほとんどではないかと思います。
確かに、手法は勝ちパターンの一部ではあります。しかし、勝ちパターンそのものではありません。
もう一度、言います。手法は勝ちパターンの一部でしかありません。手法を学んだからといって、必ずしも勝てない理由は“そこ”にあります。

(1) 現状確認:優位性のあるチャートパターン
(2) 戦略:シナリオと資金管理 FXで勝てない理由とは
(3) 実行:ルール通りに行動する

2)ボリンジャーバンドを使った勝ちパターンを紹介
勝ちパターンが大事なことはわかったとしても、実際、何をどうすればよいのか、わからない人も多いと思います。特に、優位性のある手法の選択については、手法の検証に慣れていない人にとっては、ハードルの高い作業になります。 FXで勝てない理由とは
そこで、本書では、ボリンジャーバンドを使った、鹿子木式勝ちパターンを2つ、紹介しています。
(1)「トレンド相場の調整」を狙う、鹿子木式勝ちパターン1
(2)「トレンド相場の初動」を狙う、鹿子木式勝ちパターン2

3)勝ち方を学ぼう
世の中に、手法を教えてくれる人はたくさんいます。また、書籍も多々あります。トレードの技術を学ぶという意味においては、“それら”から役立つ情報を手に入れることは確かにできます。
しかし、先述したように、手法だけでは足りないのもまた事実です。
現状を把握して、手法を使う条件が揃っているかを確認すること、最高の出口(利益確定)と最悪の出口(損切り)を設定すること、そのあとでエントリー&エグジットという行動に出ること。この流れに沿ってトレードするのが勝ちパターン、つまり、勝ち方です。利益を手にする行為がトレードであるならば、私たちは、この「勝ち方」を学ばねばならないのです。

大事なことなので、もう一度、言います。
優位性のあるチャートパターンから、シナリオ構築と資金管理戦略、エントリーからエグジットまでの一連の行動パターン、つまり勝ちパターンを、まずは頭にたたき込んでください。そして、デモトレードを利用するなどして、体に染み込ませてください。慣れてきたら、最後は、実戦を通して、学んだやり方を磨き上げてください。
最終的には、勝ちパターンが何かを理解し、やがて、自分だけの勝ちパターンを構築してください。

勝てない原因はトレード手法ではなかった FXで成功するための「勝ちパターン」理論

はじめてのお客さまへ

1)FXにおける「勝ちパターン」とは何か
本書のテーマでもある「勝ちパターン」という言葉を聞いて、何をイメージするでしょうか?
おそらく、「勝つ」という言葉から「(勝てる)手法」を連想する人がほとんどではないかと思います。
確かに、手法は勝ちパターンの一部ではあります。しかし、勝ちパターンそのものではありません。
もう一度、言います。手法は勝ちパターンの一部でしかありません。手法を学んだからといって、必ずしも勝てない理由は“そこ”にあります。

(1) 現状確認:優位性のあるチャートパターン
(2) 戦略:シナリオと資金管理
(3) 実行:ルール通りに行動する

2)ボリンジャーバンドを使った勝ちパターンを紹介
勝ちパターンが大事なことはわかったとしても、実際、何をどうすればよいのか、わからない人も多いと思います。特に、優位性のある手法の選択については、手法の検証に慣れていない人にとっては、ハードルの高い作業になります。
そこで、本書では、ボリンジャーバンドを使った、鹿子木式勝ちパターンを2つ、紹介しています。
(1)「トレンド相場の調整」を狙う、鹿子木式勝ちパターン1
(2)「トレンド相場の初動」を狙う、鹿子木式勝ちパターン2

3)勝ち方を学ぼう
世の中に、手法を教えてくれる人はたくさんいます。また、書籍も多々あります。トレードの技術を学ぶという意味においては、“それら”から役立つ情報を手に入れることは確かにできます。
しかし、先述したように、手法だけでは足りないのもまた事実です。
現状を把握して、手法を使う条件が揃っているかを確認すること、最高の出口(利益確定)と最悪の出口(損切り)を設定すること、そのあとでエントリー&エグジットという行動に出ること。この流れに沿ってトレードするのが勝ちパターン、つまり、勝ち方です。利益を手にする行為がトレードであるならば、私たちは、この「勝ち方」を学ばねばならないのです。

大事なことなので、もう一度、言います。
優位性のあるチャートパターンから、シナリオ構築と資金管理戦略、エントリーからエグジットまでの一連の行動パターン、つまり勝ちパターンを、まずは頭にたたき込んでください。そして、デモトレードを利用するなどして、体に染み込ませてください。慣れてきたら、最後は、実戦を通して、学んだやり方を磨き上げてください。
最終的には、勝ちパターンが何かを理解し、やがて、自分だけの勝ちパターンを構築してください。

  • 鹿子木健(著)
  • 伊藤彰洋(著)
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

「勝てない原因はトレード手法ではなかった FXで成功するための「勝ちパターン」理論(パンローリング)」シリーズ作品一覧(全1冊)

勝てない原因はトレード手法ではなかった FXで成功するための「勝ちパターン」理論

実用 FXで勝てない理由とは FXで勝てない理由とは 勝てない原因はトレード手法ではなかった FXで成功するための「勝ちパターン」理論

1)FXにおける「勝ちパターン」とは何か
本書のテーマでもある「勝ちパターン」という言葉を聞いて、何をイメージするでしょうか?
おそらく、「勝つ」という言葉から「(勝てる)手法」を連想する人がほとんどではないかと思います。
確かに、手法は勝ちパターンの一部ではあります。しかし、勝ちパターンそのものではありません。
もう一度、言います。手法は勝ちパターンの一部でしかありません。手法を学んだからといって、必ずしも勝てない理由は“そこ”にあります。

(1) 現状確認:優位性のあるチャートパターン
(2) 戦略:シナリオと資金管理 FXで勝てない理由とは
(3) 実行:ルール通りに行動する

2)ボリンジャーバンドを使った勝ちパターンを紹介
勝ちパターンが大事なことはわかったとしても、実際、何をどうすればよいのか、わからない人も多いと思います。特に、優位性のある手法の選択については、手法の検証に慣れていない人にとっては、ハードルの高い作業になります。
そこで、本書では、ボリンジャーバンドを使った、鹿子木式勝ちパターンを2つ、紹介しています。
(1)「トレンド相場の調整」を狙う、鹿子木式勝ちパターン1
(2)「トレンド相場の初動」を狙う、鹿子木式勝ちパターン2

3)勝ち方を学ぼう
世の中に、手法を教えてくれる人はたくさんいます。また、書籍も多々あります。トレードの技術を学ぶという意味においては、“それら”から役立つ情報を手に入れることは確かにできます。
しかし、先述したように、手法だけでは足りないのもまた事実です。
現状を把握して、手法を使う条件が揃っているかを確認すること、最高の出口(利益確定)と最悪の出口(損切り)を設定すること、そのあとでエントリー&エグジットという行動に出ること。この流れに沿ってトレードするのが勝ちパターン、つまり、勝ち方です。利益を手にする行為がトレードであるならば、私たちは、この「勝ち方」を学ばねばならないのです。

大事なことなので、もう一度、言います。
優位性のあるチャートパターンから、シナリオ構築と資金管理戦略、エントリーからエグジットまでの一連の行動パターン、つまり勝ちパターンを、まずは頭にたたき込んでください。そして、デモトレードを利用するなどして、体に染み込ませてください。慣れてきたら、最後は、実戦を通して、学んだやり方を磨き上げてください。
最終的には、勝ちパターンが何かを理解し、やがて、自分だけの勝ちパターンを構築してください。

FXのスキャルピングとは?勝てない理由や禁止の真相について徹底解説

FX スキャルピング


スキャルピングとは 超短期的トレード のことを指します。

スキャルピングとその他手法の違い

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード
  • 長期トレード

スタイル名 取引時間 1日あたりの取引回数 1回あたりの利幅(pips)
スキャルピング 数秒~数分 100回以上 1~10
デイトレード 数分~数時間 1~2回 10~100
スイングトレード 数日~数週間 数日から数週間で1回 100~500
長期トレード 数週間以上 数週間で1回未満 500~1,500

スキャルピングのメリット


トレーダーの間でスキャルピングを実践している人も少なくありません。なぜならいろいろな利点があるからです。簡単にまとめると以下のようになります。

  1. 効率的な運用が可能
  2. 負けを小さく
  3. 経験がポイント

効率的な運用が可能

特徴として見逃せないのが、時間と資金を効率的に活用できる点です。数秒、長くても数分で売買は完了します。そんなに 長時間画面に張り付いていられない という人でもこれなら対応できるでしょう。

しかしスキャルピングの場合、長くても数分で決済します。ですから 予想外の方向にレートが動いてもすぐにロスカットができます

大きな損失につながりにくい


スキャルピングは1度に大きな儲けを出すのは難しいものです。短期間で何円もレートが変動することは考えにくいからです。

これは逆でも成り立ちます。つまり たとえ損失を計上しても大きなマイナスにはなりにくい ということです。

スキャルピング禁止の真相は?反則技なの?

禁止ではない

短時間トレードの繰り返しが禁止されているわけ

  • 損失計上のリスクがあるから
  • サーバーに大きな負担がかかるから

短時間で大量のオーダーが発生すると、その真逆のポジションを業者は持たないといけません。しかしその オーダーが間に合わなくて 、結局業者が損を被る可能性が出てくるので禁止にしているわけです。

現在のFX取引はネットを介して行われます。もし何度も注文を出すとサーバーに大きな負担がかかります。その結果 サーバーダウンすれば、顧客に迷惑をかける恐れがある ので禁止になるということになります。

スキャルピングが違反の場合考えられるペナルティは?


繰り返し大量の取引を繰り返してFX会社の利用規約に反すると判断された場合には何らかの罰則を食らう可能性があります。どのようなペナルティがあるのか、FX業者によって異なります。

FX業者の中には「 過去にさかのぼって利益を没収する 」と利用規約で明記しているところもあります。スキャルピングを行っても問題ないか、口座開設する際には慎重に確認したほうがいいでしょう。

罰則のリスクの高くなる行為を理解しよう

しかしここで問題になるのは、具体的にどのくらいのペースでどのくらいの数量トレードすると引っかかるのか、 明確な数的基準を出していないFX業者が多い のです。

頻繁に大口の取引を繰り返す

短時間の繰り返しの取引が禁止されているのは、 カバー取引がついていけないから です。ということは短時間で大口の取引を繰り返し行ってお客さんがもうけを出すとFX業者は大きな損失を被りかねません。

自動売買システムの利用


自動売買システムを使ってスキャルピングを行うとペナルティの対象になる危険性があります。

なぜ罰則の対象になるか、それは サーバーに大きな負荷がかかってしまうから です。FX業者の中には自動売買システムの利用禁止と明記しているところもあるほどです。

秒スキャルピング

スキャルピングは数秒から数分でどんどん取引するスタイルです。その中でも「秒スキャルピング」といいますが、 60秒以内で繰り返し決済する とペナルティの対象になる危険性があります。

スキャルピングには勝ち方がある!押さえておきたいポイントとは?

  1. ドル円にピンポイント
  2. おやつ時から深夜までがおすすめ
  3. 2%がデッドライン

ドル円にピンポイント


どの通貨ペアで運用するかはまず考えないといけないポイントです。おすすめなのはドル円です。

短時間で何度も取引をするので、スプレッドはできるだけ狭いところの方が効率的に資産を増やせます。ドル円はFX会社の中でも 最も狭いスプレッド に設定していることが多いのです。

おやつ時から深夜までがおすすめ

FXは平日であれば24時間いつでも取引できます。しかしスキャルピングに適した時間帯があります。それは 午後3時から深夜の1時まで です。

スキャルピングで利益を出すためには 流動性の高いマーケットが狙い目 です。レートが動きやすいので利益の積み重ねができるからです。なぜ上の時間が狙い目なのか、理由があります。

  • 3時:ヨーロッパの各マーケットが動き出す
  • 9時:ニューヨーク市場が動く
  • 1時:ロンドン市場が開く

3.2%がデッドライン


勝ち方とはいいますが、連戦連勝というわけにはいきません。勝つためにはいかに負けを小さくするかがポイントです。

スキャルピングをする際には 損切りの徹底 は必須です。そこで押さえておきたいのが 2%ルール です。

スキャルピングで口座凍結された…その場合の対策は

まずは出金しよう

口座凍結された場合には、まずやるべきことは 凍結された口座から資金を出金すること です。口座凍結されたといわれると、一切の取引ができなくなると思いがちです。

確かに凍結されてしまうと新規注文はできません。しかし ログインや決済注文、取引報告書のダウンロード などの手続きはできます。

複数の口座開設しておく


スキャルピングをしようと思っているのであれば、複数の業者に口座開設しておきましょう。こうしておけばたとえどこかで口座凍結のペナルティを食らっても、 資金を別の口座に移して取引できる からです。

スキャルピングOKとしているFX業者を探す

スキャルピングできるFX口座

ヒロセ通商 LION FX

ヒロセ通商 LION FX

  • 取引ツールでスキャルピング向け機能が利用可能
  • スプレッド業界最狭水準
  • 2022年 FX取引 スワップトレードオリコン顧客満足度1位 ※
  • 高スワップポイント実績あり

とくに大きな利益をあげ続けるなど、 目立った取引が多い場合にはペナルティを受ける可能性もある ことは頭に入れておきましょう。

関連記事|FX

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

【歓喜の瞬間】FXで勝てるようになるまでの道のりを解説!何年やっても勝てないから脱却する方法とは

「マネックスFXの評判はどう?」 「良い口コミや悪い口コミが知りたい」 「マネックスFXはサービス終了?後継は?」 マネックスFXの利用を検討している方にとって、実際に利用している方の口コミや評判が気 .

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)FXの評判|口コミやデメリットを徹底解説

「ジャパンネット銀行のFXの評判は?」 「デメリットや注意点があれば確認したい」 「FX初心者が利用するサービスとしてはどう?」 こんなお悩みを抱えていませんか? PayPay銀行(旧ジャパンネット銀 .

【徹底調査】外貨ex byGMO(旧:YJFX!・ヤフー系FX事業)の良い評判・悪い口コミ!メリット・デメリットまで解説

「YJFX!(ヤフー系FX事業)の口コミや評価はいい?」 FXで勝てない理由とは 「メリットだけでなくデメリットも気になる」 「特徴や独自のツールも教えて!」 ヤフーFX時代から長らく愛され続けている、外貨ex。 最初に使っ .

SBI FXトレードの評判・口コミ|他社と比べたデメリットも正直に紹介

「SBI FXトレードは初心者にも向いている?」 「他社と比べてどんな特徴があるの?」 「利用者の評判は悪くない?」 こんなお悩みを抱えていませんか? SBI FXトレードは、オリコン顧客満足度調査の .

松井証券FXの評判|口コミからわかるデメリットや注意点も正直に紹介

「松井証券のFXが利用価値のあるサービスか知りたい」 「知らないと損するような注意点はある?」 FXで勝てない理由とは 「これからFXを始める初心者にも向いている?」 こんなお悩みを抱えていませんか? MATSUI FXは、 .

【徹底調査】FXブロードネットの良い評判・悪い口コミ|メリット・デメリットまで解説

「FXブロードネットって正直どう?」 「自動で取引できるって本当?」 「特徴やメリット、デメリットをちゃんと知りたい!」 FXで勝てない理由とは FXの自動化ツールが有名な、FXブロードネット。 自動で利益をあげられるなら挑 .

【必見】LINE FXの評判や口コミ|5つのメリットや3つのデメリットを徹底解説

「LINE FXに興味があるけど口コミや評判はどうかな?」 「メリットやデメリットを知ったうえで始めたい」 「キャンペーンの情報についても知りたい」 こんなお悩みにお答えします。 コミュニケーションツ .

【取引高No.1】GMOクリック証券の良い・悪い評判とは!メリットや口座開設方法を解説

「GMOクリック証券の評判は?」 「初心者でも利用しやすい?」 「いくらから取引できる証券会社なの?」 GMOクリック証券は、2005年に設立したFX会社です。 スプレッドの狭さや機能が豊富な取引ツー .FXで勝てない理由とは

【完全網羅】みんなのFXの評判や口コミとは!7つのメリットや3つのデメリットを徹底解説

「みんなのFX使ってみたいけど、メリットやデメリットが気になる」 「始める前に納得してから申し込みたい」 「実際に使っている人の評判はどうかな?」 このようなお悩みに答えていきます。 業界最狭水準のス .

【初心者必見】FXを始めるならDMM FXがおすすめ!メリット・デメリットや口座開設の手順を開設

「DMM FXで勝てない理由とは FXの特徴は?」 「どんなメリット・デメリットがある?」 「DMM FXの申し込み方法や入金方法が知りたい」 このような悩みにお答えしていきます。 FX会社の中でも「DMM FX」は知名度が .

楽天FXでFXを始めよう!特徴とメリット・デメリットや口座開設の手順も解説
野村證券のFX(ノムラFX)の特徴とメリット・デメリットを解説
【徹底解説】FXで月20万円稼ぐためのポイント5選!注意点とおすすめ口座もあわせて紹介

「FXで月20万円稼ぐことはできる?」 「難易度はどれくらい?」 「毎月安定して稼ぐためのポイントが知りたい!」 FXに関心がある方の中には、トレードだけで生活できるようになりたいと思っている方もいる .FXで勝てない理由とは

【知らなきゃ損】FX自動売買5つのデメリット!3つのおすすめツールと失敗しない選び方を解説

「自動売買ツールって本当に稼げるの?」 「詐欺も多いって聞いたことがあるんだけど…」 「デメリットを知って、使うかどうか判断したい!」 放置するだけで稼げるなんていう夢のような話も聞く、FXの自動売買 .

FXで負ける人の特徴を知って勝てる人になろう!初心者におすすめのFX会社も紹介
【徹底調査】外貨ex byGMO(旧:YJFX!・ヤフー系FX事業)の良い評判・悪い口コミ!メリット・デメリットまで解説

「YJFX!(ヤフー系FX事業)の口コミや評価はいい?」 「メリットだけでなくデメリットも気になる」 「特徴や独自のツールも教えて!」 ヤフーFX時代から長らく愛され続けている、外貨ex。 最初に使っ .

【明日からできる】FXで1日5,000円稼ぐ4つのトレード方法!必勝の7つのポイントを解説

「FXで1日5,000円稼ぐことはできる?」 「稼ぐためのトレード方法が知りたい」 「ポイントやコツがあるなら教えて!」 短期間で大きく稼げる可能性を秘めているFX。 現実離れした金額ではなく、実際に .

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる