テクニカル指標

バイナリーオプションを覚える為に必要なこと

バイナリーオプションを覚える為に必要なこと
バイナリーオプションを始めるにあたって、利益を求めるには市場の流れを知る必要があります。気になる銘柄を選んだあとは、その銘柄の流れ(トレンド)を分析してみましょう。

バイナリーオプションの勝率はいくつあればいい?勝率を上げる方法も解説

バイナリーオプションの勝率はいくつあればいい?勝率を上げる方法も解説

ハイローオーストラリア初心者向け

バイナリーオプションで安定して利益を上げるためには、勝率を意識することが重要!

しかし、利益を出すための勝率や、勝率の上げ方が分からないのが投資初心者のホンネですよね。

そこで今回は、初心者がバイナリーオプションの勝率を上げるための具体的な方法について解説していきます。

    バイナリーオプションの勝率はいくつあればいい?勝率を上げる方法も解説の目次

バイナリーオプションで必要な勝率を計算してみた

バイナリーオプションで必要な勝率を計算してみた

勝率の上げ方について知る前に、まずはバイナリーオプションで利益を出すための最低勝率をチェックしましょう。

ペイアウト率 利益に必要な勝率
1.85倍 54.05%
1.90倍 52.63%
1.95倍 51.バイナリーオプションを覚える為に必要なこと 28%
2.00倍 50.00%
2.10倍 47.62%
2.20倍 45.45%
2.30倍 43.48%

ペイアウト率が低いほど難易度も低いので、1番簡単な取引をするとしても、55%以上あれば安心といった感じでしょうか。

ちなみに、その他のバイナリーオプション業者のペイアウト率は、ハイローオーストラリアより低いです。利益のためにはさらに高い勝率が必要になるので注意!

バイナリーオプションの勝率と資金管理の関係性

バイナリーオプションの勝率と資金管理の関係性

バイナリーオプションで勝率を上げるには、資金管理が大切。でもそんな話、耳にタコができるほど聞きますよねw

なので、もう少し深く踏み込んで、資金管理の重要性と、具体的な資金管理の方法を紹介したいと思います。

  • 9連続で1,000円で取引成功し、9,000円の利益をゲット
  • 次の取引で50,000円エントリーして負ける
  • 勝率90%なのに32,000円の損失

こちら最高に悪い例ですね。もしも10回目も1,000円で取引していたら、9,000円の利益が出てたんです。

これじゃ勝率を計算する意味がありません。勝率をベースとしてバイナリーオプション取引をするなら、必ず取引金額は一定にすること。

バイナリーオプションの勝率を上げるなら勝ち方を覚える

バイナリーオプションの勝率を上げるなら勝ち方を覚える

勝率と資金管理の関係が理解できたら、あとは勝率を上げる取引方法を覚えるだけです。

勝率を上げる取引方法とかいうと小難しく感じますが、もっと噛み砕いて言えば、勝ちやすい方法を覚えればいいだけです。簡単ですよね。

私がバイナリーオプション初心者に勧めるのは、ノイズを狙った逆張りです。詳しい内容は以下の記事にて。

実際に私も同じように取引を行っていますが、特に難しいことはしていません。初心者の方ほど、試してみる価値があると思いますよ。

初心者でも簡単!ハイローオーストラリアの逆張りエントリーのコツを解説

中途半端な知識でツールを使っても勝率は上がらない

中途半端な知識でツールを使っても勝率は上がらない

勝率を上げるためにはツールを使うべき!なんて意見もありますが、私からすれば、あんなもの必要ありません。

手間暇かけたのにやってることがギャンブルって、時間を無駄にしてるだけ。だから、ツールを使わない取引をすればいいんです。

ハイローオーストラリアはツールなしでも勝てる!理由と実績を大公開

勝率ベースで取引するなら国内業者の使用はNG

勝率ベースで取引するなら国内業者の使用はNG

国内バイナリーオプションは変動ペイアウト率制のため、勝率を意識した取引の意味はありません。

勝つ方法も大切だけど、リスクヘッジとして安定した資金管理をすることはもっと大切。

なので、勝率を重視して安定して稼ぐなら海外バイナリーオプション。その中でも、低めの勝率で利益を出せるハイローオーストラリアで取引することをおすすめします。

初心者でも分かるバイナリーオプションの始め方!0から丸わかり特集

バイナリーオプション始め方トップ

一般的な株式や外国為替証拠金取引(FX)は、値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定し、その「値幅」に応じて「損益金額」が変動する。

バイナリーオプション取引の「ハイ・ロー」も、値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定する点は同じだが、「損益金額」は「値幅」によって変動することなく固定される。またレバレッジが無いので追証が無いのも特徴。

よって、「最大損失額」を限定して取引できる。

ただ、国民生活センターは「一見すると簡単な取引に見えるが、リスクの高い取引である。短期間に繰り返し取引した場合、損失額が大きくなるおそれがある」と警告している。

WIKIPEDIA

バイナリーオプションの基本

バイナリーオプションの基本は「為替市場を使った時間制限ありのゼロサムゲーム」です。

つまり、バイナリーオプションで利益を上げていくには、「 いかに負けないか 」が鍵になってきます。

では、いかに負けないようにバイナリーオプションを始めるにはどうすれば良いのかというと、 取引の流れや基本、仕組みをしっかり理解することが大事 なのです。

  • 為替市場の仕組み
  • 利用する仲介業者ついて

それでは、まずバイナリーオプションを始めるにあたって、特に重要な「為替市場」から解説します。

バイナリーオプションで利用する為替市場について

なぜ、為替市場なのかというと、バイナリーオプションで取引をする上で 市場を知ることが利益に直結している からです。

為替市場の仕組み

そして、 為替市場は、時差の関係上、基本土曜日曜祝日以外は24時間稼働 してます。また市場では、プレイヤーは日本円だけでなく他の通貨を対価に別の通貨で売買をすることができるのが特徴です。取引をする場合は、対価となる通貨と取引をしたい通貨とペアになったものが銘柄、または金融商品と呼ばれるものを利用します。

いわゆる、 円でいうところ円高、円安が常に起こっている状態 です。

円高円安の仕組みは通貨の価値で決まる

なので、バイナリーオプションをする上で大事なのは、 バイナリーオプションを覚える為に必要なこと 為替市場の相場や流れを知ること にあります。不動産投資や株投資と比べると、覚えることが少ないので、投資初心者でも利用しやすいのが特徴です。

バイナリーオプションを始めるに仲介業者が必要

  • 収入に対する税金の額
  • 取引の流れ
  • 安全性
  • 掛け金
  • ペイアウト(払い戻し)率

バイナリーオプションを始める手順は5つ

業者選択について

バイナリーオプションを始めるうえで一番最初するべき事は、 使いやすい業者を選ぶ ということです。

国内業者→ 安全性が高い が 使いずらい
海外業者 → 信頼性に欠ける業者が多い が シンプルで使いやすい

登録について

バイナリーオプションはインターネット上で取引をします。また、お金を使うので、安全の為実名での登録が必須です。登録の手順は以下の通り。

  1. 利用したい業者の公式サイトを開く
  2. 連絡ができる メールアドレス と 実名 、 パスワード の登録
  3. 登録後確認のためのメールを確認
  4. ログインできるアカウントとパスワードをサイトに入力

口座開設について

  1. アカウント登録
  2. 名前、住所、電話など身元を確認する為の情報を入力
  3. アカウントと同じ人物なのか本人が確認できる書類をデータで送信
  4. 審査
  5. 審査内容をメールで確認
  6. 審査合格後、口座開設

口座開設基準

  • 年齢が 満20歳以上 であること
  • 日本国内在住なこと
  • 証券会社に勤めていないこと
  • 米国籍保有者および米国居住者ではないこと
  • 取引に必要となるお客様の個人情報を正確にご提供いただけること バイナリーオプションを覚える為に必要なこと など

どの会社も同じ内容なので上記2点を気を付けていれば フリーターでも口座開設が可能 です。

スズキ

とくに重要なのが 赤字 で示した部分ですので、もし外為オプションで口座開設したい方は注意してください。

イコモ

イコモ

未成年者は経済力や責任能力などを考えてリスクの観点から年齢制限があるんですね!

審査について

入金について

少しバイナリーオプションの取引に不安な方は、設定されている最低入金額から始めてください。

バイナリーオプション取引の始め方

バイナリーオプション取引の始め方

  1. 投資スタイルを決める
  2. 投資する資金を決める
  3. 銘柄を選ぶ
  4. バイナリーオプションを覚える為に必要なこと
  5. 市場の流れを分析する
  6. エントリーする
  7. 利益を求めていく

投資スタイルを決める

短期的にコツコツ取引をしているスタイル と、
長期的に自分が読めるトレンドだけを狙って取引をするスタイ バイナリーオプションを覚える為に必要なこと ル です。

短期的投資スタイルは、スキャルピングとも言われていて、 数分から数秒あたりで取引をコツコツやっていくスタイル です。ただ、バイナリーオプションではスキャルピングが禁止になっているところもあるので、このスタイルで行く人は注意が必要です。メリットとしては、 トレンドに乗れば、稼ぐ率が高まる可能性 があります。

ですが、初心者の場合、トレンドの乗り方などがあまり分からない方も多いので、このスタイルはあまりおすすめしません。なぜなら、短期的投資スタイルでコツコツするということは、負ける率も高まるので、それなりの資金が必要です。

長期的投資スタイルは、 1時間から1日よりも長いスパンで取引をすることが多い です。バイナリーオプションの場合は、時間が長ければ長いほど市場の流れを読むことが難しいですが、 1日の取引量が少ないので、少額で取り組むメリット があります。また、時間に余裕を持ちたい方にもおすすめのスタイルです。

デメリットは取引をしている途中で急変動を起きたときに対応しきれないと、損をしてしまうという点です。ですが、バイナリーオプションでは転売できるシステムもあるので、できるだけ損を減らすこともできます。

投資する資金を決める

バイナリーオプションの場合は、少額から投資ができます。まずはお試しもかねて1万円から始めるのもおすすめです。

大体、 3か月分の生活費を残した余剰預金が投資に向いている と言われています。そこまでの貯蓄でなくても、十分取引できる金額であればOKです。

バイナリーオプションの場合、最低取引金額は数十円から1000円くらいなので、始めは約10回できる分だけの資金で運用していくのもおすすめです。

銘柄を選ぶ

  • 通貨ペア…通貨間のやり取りを利用
  • 株価指数…為替の流れを利用
  • ビットコイン…暗号通貨の価値を利用
  • 商品指数…国境間でやり取りする商品を利用

市場の流れを分析をする

バイナリーオプションを始めるにあたって、利益を求めるには市場の流れを知る必要があります。気になる銘柄を選んだあとは、その銘柄の流れ(トレンド)を分析してみましょう。

分析には2つの方法があり、1つは過去のデータをもとに指標をたたき出す「テクニカル分析」。もう一つは取引している相手の心理から次にどういった流れになるのか分析する「ファンダメンタル分析」があります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる