海外FXガイド

バイナリーオプションでメンタルを保つ方法

バイナリーオプションでメンタルを保つ方法
冷静な判断ができないのはドーパミンのせい

長期的にFX・BOで勝つために大事な、トレーディングの思考やメンタル術

長期的にFX・BOで勝つために大事な、トレーディングの思考やメンタル術

バイナリーオプション初心者入門

自己売買ルールを守り、一度決めたら流されない

自己売買ルールの例

ルールを守る

  • 取引する通貨ペアを絞る
  • 取引する通貨ペアを絞らず、今もっともトレンドのある通貨ペアで取引する
  • 夜は取引せず、スキルアップするまでは日中しか取引しない
  • チャンスがあればいつでも取引するが、必ず翌日にはポジションを持ち越さない
  • むやみにレバレッジを上げずに、上限を守る
  • 決めた証拠金維持率を下回らないようにする
  • +50pipsで利益確定、−30pipsで損切り
  • pipsにはこだわらず、利益確定・損切りはチャートの売買サインを最優先にする
  • エントリーしたら、ニュースや周囲の意見に流されない
  • 自分で決めた証拠金額まで増えるまでは、Lot数を増やさない
  • 買ったらLot数を増やし、負けたらLot数を減らす
  • 休むも相場。負け続けたり、チャンスがなければエントリーしない

バイナリーオプションであれば購入時点で「最大損失額」が確定していますから、FXでは挑戦しにくい通貨ペアにも気軽に挑戦できる反面、 どんな戦略で、どんな自己売買ルールにするのか、しっかり決めておかないと頭の中の考え方がブレやすくなりがち です。

FXもバイナリーオプションも自分好みの戦略で売買ができるため、いかに バイナリーオプションでメンタルを保つ方法 自分の売買ルールを徹底的に守り、不要な情報に振り回されないための情報の断捨離できるかが本当に大切 です。

自分のレベル、経験に見合ったルール作り

初めてのFXなら、値動きが穏やかで情報の多い米ドル/円がおすすめですが、 経験者ほど通貨ペアにこだわらず、チャンスがある通貨ペアを探して売買 を行なっています。
取引をずっと続けてくると、通貨ペアごとの傾向や注意点の情報も自然に入ってくるようになりますので、最初から焦る必要は全くありません。

  • 50万円の利益を達成するまでは「米ドル/円」しか取引しない
  • 取引数量は1Lotで、保有ポジションは1つまで
  • レバレッジは絶対に10倍以下に抑える
  • 損切りの価格帯を決めて、そこに必ずストップロス(損切り注文)を入れておく
  • デイトレなら、寝る前までに必ず決済する
  • 複数のテクニカル指標でシグナルが重なったときに新規注文/決済をする

このとき、「 n日移動平均線のゴールデンクロス・デッドクロス」と「MACDのクロス」と2つのシグナルが重なったらエントリー といった風に、自分の売買タイミングを具体的に決めておくとブレずに済むので良いです。
このようなルールだけでも、退場となるリスクは軽減されるハズです。

とくに、 「バイナリーオプションの取引画面は簡易的なラインチャート」 となっています。
そのためテクニカル分析を怠ってしまう方もいるかも知れませんが、必ず分析用のチャートも表示させて、しっかりテクニカル分析を行うようにしましょう。

業者名分析用チャート
オプトレ! 外貨ex for Windows
Exチャート
みんなのオプション FXトレーダー
外為オプション プラチナチャート
選べる外為オプション プライムチャート
外貨ネクストバイナリー G.comチャート

過去の失敗を見直そう

失敗を恐れずに挑戦して成功に繋げる

FX業者のチャートには 「自由にメモを書き込める機能」もありますので、これに簡易的に記録を残していってもいいですし、日々トレード日記をつけていくやり方もおすすめ です。

投資資金の管理を徹底する

FXは余裕を持った証拠金で!

バルサラの破産確率(黄金比率が10%の場合)

黄金比率が10%の場合

大損

元手2%の損失額
5万円1,000円
10万円2,000円
30万円6,000円

FXでは取引画面にログインしたら、 証拠金維持率(有効証拠金) と 実効レバレッジ に日々注目して、一定水準を下回る前にポジションを軽くしたり、含み損を抱えない取引をする、もし含み損を許容して取引するならレバレッジを挙げないように入金する戦略が必要になります。

バイナリーオプションはメンタル管理が必要。4つの行動心理学との関係と対策

バイナリーオプションはメンタル管理が必要。4つの行動心理学との関係と対策

あかね

あかね

ジロー

ジロー

あかね

あかね

ジロー

ジロー

この記事はこんな方におすすめ

  • バイナリーオプションで取引をしているが、メンタルが原因で負けていると感じる方
  • FXやバイナリーオプションの取引とメンタルや心理学の関係を知りたい方
  • メンタルを維持できない理由や解決する方法を探している方

今日紹介する4つの行動心理学について、FXトレーダーやバイナリーオプショントレーダーは必ず一度は経験したことがあると思います。

ジロー

ジロー

感情に任せた取引ではなく、メンタルをコントロールして取引をする為に、 バイナリーオプションやFXに必要なメンタル管理について、4つの行動心理学との関係や原因と理由、対策を紹介 していきます。

メンタルに「プロスペクト理論」は大きく影響。損失回避の心理

バイナリーオプションBOで負けてしまう行動心理学プロスペクト理論とは


プロスペクト理論という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
バイナリーオプション取引時のメンタル状況とプロスペクト理論には密接した関係があります。

プロスペクト理論とは、「人は利益を出したいという思いよりも、損失を出したくないという思いのほうが倍以上強い」という行動心理学の理論です。

あかね

あかね

ジロー

ジロー

すなわち、 「人は損をすると強いストレスを感じて取り返したくなるメンタルに陥ってしまう」 という事と同じ意味になります。

プロスペクト理論が人のメンタルに与える影響と実験

ジロー

ジロー

あなたはすでに200万円の負債を抱えているものとします。
そのとき、同じように二つの選択肢が提示されました。A.無条件で負債が100万円減額され、負債総額が100万円になる。
B.コインを投げ、表が出たら支払いが全額免除されるが、裏が出たら負債総額は変わらない。

あかね

あかね

質問1は どちらも手に入る金額の期待値は100万円で同じなのですが、 バイナリーオプションでメンタルを保つ方法 堅実性の高い「選択肢A」を選ぶ人が圧倒的に多かった のです。

質問2も、前提条件が「負債」を抱えているだけで条件は同じです。
ただし、 質問2では、質問1で選択肢Aを選んだ人のほとんどがギャンブル性の高い選択肢Bを選択しました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる